美しい国への旅立ち

アクセスカウンタ

zoom RSS 世界遺産登録問題 外務省HP見解と佐藤地ユネスコ大使発言の食い違いをどう解釈すべきか?

<<   作成日時 : 2015/07/06 19:01   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 47 / トラックバック 1 / コメント 10

1日1原稿が時間的に限界なのだが、世界遺産登録問題、座視できないので、得られた情報などを整理し、疑問点をまとめてみた。

世界遺産登録問題については、どうやら、外務省発表資料と、佐藤地ユネスコ大使発言を根拠とするマスコミ報道の間にかい離が発生している状態にあるようだ。

岸田外務大臣は、世界遺産登録に関して、記者会見の場にて、新たな補償や謝罪の根拠となる言質は一切与えていない、と公言している。

そこで、本稿では関連情報7点に限定して、疑問点をまとめてみた。

―――――――――――――――――

■情報1

「明治日本の産業革命遺産 製鉄・製鋼,造船,石炭産業」のユネスコ世界遺産一覧表への記載決定
(第39回ユネスコ世界遺産委員会における審議結果)
http://www.mofa.go.jp/mofaj/press/release/press2_000015.html

■情報2

明治日本の産業革命遺産 製鉄・製鋼,造船,石炭産業」のユネスコ世界遺産一覧表への記載決定について
(第39回ユネスコ世界遺産委員会における審議結果)(外務大臣談話)
http://www.mofa.go.jp/mofaj/press/danwa/page2_000104.html

■情報3

岸田外務大臣臨時会見記録(平成27年7月5日(日曜日)22時49分 於:大臣接見室前)
http://www.mofa.go.jp/mofaj/press/kaiken/kaiken2_000004.html#topic1

冒頭発言―「明治日本の産業革命遺産 製鉄・製鋼,造船,石炭産業」のユネスコ世界遺産一覧表への記載決定について(第39回ユネスコ世界遺産委員会における審議結果)



【岸田外務大臣】本日(現地時間同日),ドイツのボンで開催されている第39回ユネスコ世界遺産委員会において,我が国が世界遺産に推薦していた「明治日本の産業革命遺産 製鉄・製鋼,造船,石炭産業」が,世界遺産一覧表に記載されることが決定されました。登録を確実なものにするため,ギリギリの調整を行ってまいりました。記載されることが決定されましたことは,誠に喜ばしいことであり,関係者の皆様とともにこの決定を歓迎し,祝意を表したいと思います。
 本件は,1850年代から1910年にかけて,我が国における製鉄・製鋼,造船,石炭産業といった重工業の産業化に中心的役割を担った遺産群として,高く評価されました。試行錯誤の中,非西洋で初めて産業化に成功した先人達の努力に心から敬意を表するとともに,今回の決定により,同遺産群の果たした世界的役割が一層広く世界に知られる契機となることを期待します。
 本件の登録決定後,我が国は,世界遺産委員会の責任あるメンバーとして,国際記念物遺跡会議(イコモス)の勧告に真摯に対応していく姿勢を示すため,発言を行いました。この発言は,これまでの日本政府の認識を述べたものであり,1965年の韓国との国交正常化の際に締結された日韓請求権・経済協力協定により,いわゆる朝鮮半島出身者の徴用の問題を含め,日韓間の財産・請求権の問題は完全かつ最終的に解決済みであるという立場に変わりありません。この点,外交上のやりとりを通じ,韓国政府は,今回の我が国代表の発言を,日韓間の請求権の文脈において利用する意図はないと理解をしています。なお,我が国代表の発言における「forced to work」との表現等は,「強制労働」を意味するものではありません。
 我が国としては,今後とも,同遺産群を含めた日本の資産について,世界中の方々に世界遺産としての価値を御理解いただけるよう,関係省庁と連携し,その魅力を更に世界に発信してまいります。
 この後,担当部局による記者会見が予定されていると承知しており,詳細は,そちらに委ねたいと思います。

質疑応答

【NHK 小嶋記者】本来でしたら昨日登録の審議が行われているはずでしたが,一日延びたということで,今の大臣のご発言ですと,請求権のところとforced to work,その辺がもめたのかと感じがするのですが,日韓間でどういうぎりぎりなやりとりが行われたのかということと,一日延びたということに対する関係者が現地に残ったりと,そういう点の大臣の評価について大臣がどう思われてるかお願いします。

【岸田外務大臣】まず,一日延びたということについては相手のある話です。そして関係者が多く関係している話です。登録を確実なものとするためにギリギリの調整を行ったその結果だと思います。そして具体的なやりとり,事務的な調整,事務レベルの調整につきましては,外交上のやりとりですので,詳細を明らかにするのは控えなければならないと思います。いずれにしましても相手がある中にあって登録を確実にするため,ギリギリの調整が行われたと認識しております。

【読売 佐藤記者】最後の日韓請求権のくだりで韓国政府が外交上,今後利用することはないと話されていますが,その根拠をお願います。

【岸田外務大臣】ご指摘の点につきましては,外交上のやりとりにおいて,韓国政府とハイレベルなやりとりで確認をしております。

【共同 蒔田記者】詳細に確認していないんですけれども,登録後の韓国側の演説に対するご所感はいかがでしょうか。

【岸田外務大臣】外交上のやりとりは,先ほど申し上げましたように控えたいと思いますが,韓国側の発言についても,事前に日韓間で調整を行いました。そして,その上での発言ですので問題はないと受け止めております。

【TBS 深井記者】先日の日韓外相会談で,完全に日韓で一致したと大臣はおっしゃっていましたけれども,そうした中,ここまでもつれたことについては大臣は,今,どのように御所見をお持ちでしょうか。

【岸田外務大臣】日韓で協力することは一致をしておりました。ただ,事務レベルにおいて,さまざまな調整を行ったということであります。相手のある交渉事でもありますし,また,多くの理事国も関与している会議であります。多くの関係者に理解をし,そして,丁寧に作業を行い,そして登録を確実にする,こういった作業が行われたものであると認識をしております。

【NHK 小嶋記者】これで日韓関係にですね,ここまでもつれたというのは,何か影響があるというふうにお考えなのか,それともこの前の外相会談での一致点は履行されたというふうに大臣としてはご認識なのでしょうか。

【岸田外務大臣】まあ「もつれた」という表現を使われましたが,先ほど申し上げましたように,これは事務レベルで相手のある中にあって,ギリギリの調整を行った,丁寧に作業を行った結果であると思っております。結果的に,登録が実現をいたしました。これは,大変喜ばしいことであると思っております。日韓がともに協力をし,そして日本の推薦した案件,韓国の推薦した案件,ともに今回,登録が実現をいたしました。これは,関係者とともに歓迎し,喜ぶべきことであると認識をしております


■情報4

【朗報】明治日本の世界遺産登録、外務省の公式発表に「強制徴用」の単語なし!!! マスゴミがやたら強制性を煽ってるだけだった!!!
http://www.news-us.jp/article/421880750.html

■情報5

【世界遺産登録決定】佐藤地ユネスコ大使「大勢の朝鮮半島の人々などが労働を強いられた、情報センターの設置などの措置を取る用意がある」(NHK報道)
http://hosyusokuhou.jp/archives/44667695.html

■情報6

【世界遺産】韓国代表団、軍艦島の端島炭鉱ををナチスドイツのアウシュビッツ強制収容所と比較し他国に理解を訴え(産経報道)
http://hosyusokuhou.jp/archives/44666110.html

■情報7

http://www.sankei.com/world/news/150706/wor1507060033-n1.html

外務省「当時は合法」と強制労働の違法性を否定 「情報センター」への韓国関与は明言せず

 日本政府が推薦した「明治日本の産業革命遺産」(福岡県など8県計23施設)が世界文化遺産に登録されたことを受け、内閣府と外務省は6日未明、東京都内で記者会見を開いた。外務省の担当者は、日本側が登録決定後に行ったスピーチの中で、戦時中に朝鮮半島出身者が一部施設で労働に従事していた歴史的な事実関係に触れた部分について、「強制労働を意味するものではない」と述べ、「徴用」の表現をめぐる従来の日本政府の見解に変化はないとの認識を示した。

 産業革命遺産は5日、国連教育科学文化機関(ユネスコ)の世界遺産委員会で審議され、韓国を含む全会一致で登録が決まった。決定後、佐藤地(くに)ユネスコ大使が英語で行ったスピーチの中に、一部の施設で「意思に反して連れて来られ、厳しい環境の下で働かされた多くの朝鮮半島出身者らがいた」との文言があった。

 会見した外務省の水嶋光一参事官は、文言について「『強制労働』を意味するものでは全くない」と説明。その上で、従来の日本政府の見解に「何ら新しい内容を含むものではない」との認識を示した。


政府は昭和14年に国民徴用令を制定し、勤労動員を実施。当初は朝鮮半島出身者は除外されたが、戦況悪化に伴う労働力不足から19年9月以降は適用された。

 政府は、徴用は国内法の下で合法的に労働が行われたとの認識で、この問題をめぐり、政府見解や公式文書などに「強制」の文言が記述された前例はない。

 水嶋参事官は「意思に反して日本に連れて来られた方もいたことは否定できないが、合法だった。違法な形で強制労働を行ったことを意味するものではない」と説明した。

 スピーチでは「犠牲者を記憶にとどめるために適切な措置を説明に盛り込む」として、登録施設の展示に「情報センター」の設置を検討するとした。具体的な内容は「自治体など関係者と相談する」(内閣府)としている。韓国関係者が相談対象に含まれるか否かについて、内閣府地方創生推進室の成瀬茂夫次長は「含まれるとも、含まれないとも、今は言えない」と明言を避けた。

 外務省によると、今回の世界遺産委での日本側の発言はユネスコの議事録に残される。登録をめぐり、日本側から追加文書の提出はなかった。

―――――――――――――――――

どうやら、岸田外務大臣は、佐藤ユネスコ大使発言を打ち消す、ウルトラCを韓国政府に突き付けたようである。
私は、韓国政府中枢に巣食う北朝鮮スパイ情報、あるいは、日本政府が施行予定のテロ3法に韓国政府機関が介在している、あるいは韓国大統領の不祥事ネタ(=韓国の現政権の闇)を、外交ルートで持ちだした?のではないかと推定する。

同時に、私は、公式の場にていい加減な発言を行う、外務官僚について、処分、処罰対象と考えている。これまでの経緯から、外務官僚については、特にそう思っている。

疑問点は全部で12項目ある。

日本のマスコミは、攪乱する目的で、日本政府が言質を与えてしまったというスタンスで報道するだろう。既にそういう趣旨の報道になっている。しかし、その手に乗る必要はない。冷静に、外務省発表資料と佐藤ユニセフ大使発言の齟齬をどう認識し、どう解釈するかで、真実は見いだせるはずだ。

繰り返す。この事案の本質は、外務省発表資料、外務大臣発言と佐藤ユニセフ大使発言の齟齬をどう見るか、どう解釈するかに尽きると思うのだ。

何も朝日、毎日、中日、東京、信濃毎日、北海道などを読み漁る必要はない。齟齬の有無、齟齬をどう解釈するかがわかれば、朝日、毎日、中日、東京、信濃毎日、北海道のどの報道が捏造か、判断できるだろうと予想する。

ただ、佐藤ユニセフ大使が、審議の場で、どういう順番で何を発言したか、その情報が手元にないため、それがあるとないのとでは、大違いであることを認識している。その前提で疑問点をまとめたことをご理解いただきたい。

―――――――――――――――――

佐藤ユネスコ大使発言に係わる疑問点=佐藤ユネスコ大使等に係わる調査事項(案)

□疑問点1

外務省公式発表、外務大臣発言と、佐藤ユネスコ大使の発言に食い違いがあるのではないか?


□疑問点2

佐藤ユネスコ大使の以下の発言は、どういうやりとりの中での発言なのか

【世界遺産登録決定】佐藤地ユネスコ大使「大勢の朝鮮半島の人々などが労働を強いられた、情報センターの設置などの措置を取る用意がある」
http://hosyusokuhou.jp/archives/44667695.html


□疑問点3

以下の発言内容について、外務大臣の決裁をとったのか?

【世界遺産登録決定】佐藤地ユネスコ大使「大勢の朝鮮半島の人々などが労働を強いられた、情報センターの設置などの措置を取る用意がある」
http://hosyusokuhou.jp/archives/44667695.html

http://www.sankei.com/world/news/150706/wor1507060033-n1.html

佐藤地(くに)ユネスコ大使が英語で行ったスピーチの中に、一部の施設で「意思に反して連れて来られ、厳しい環境の下で働かされた多くの朝鮮半島出身者らがいた」



□疑問点4

仮に、外務省公式発表、外務大臣発言と、佐藤ユネスコ大使の発言に齟齬がある場合、以下の佐藤ユネスコ大使の発言はどういう意味を持つのか。実行する義務があるのか?

【世界遺産登録決定】佐藤地ユネスコ大使「大勢の朝鮮半島の人々などが労働を強いられた、情報センターの設置などの措置を取る用意がある」
http://hosyusokuhou.jp/archives/44667695.html


□疑問点5

佐藤ユネスコ大使は、以下の韓国代表団の主張に対し、どう反論したのか?

【世界遺産】韓国代表団、軍艦島の端島炭鉱ををナチスドイツのアウシュビッツ強制収容所と比較し他国に理解を訴え
http://hosyusokuhou.jp/archives/44666110.html


□疑問点6

日韓外相会談の際、以下の発言は韓国側からあったのか?

【世界遺産】韓国代表団、軍艦島の端島炭鉱ををナチスドイツのアウシュビッツ強制収容所と比較し他国に理解を訴え
http://hosyusokuhou.jp/archives/44666110.html


□疑問点7

仮に、以下の佐藤ユネスコ大使発言が、外務大臣が了解していない、問題発言であると外務大臣が認めるのであれば、それはどのような処断となるのか?

【世界遺産登録決定】佐藤地ユネスコ大使「大勢の朝鮮半島の人々などが労働を強いられた、情報センターの設置などの措置を取る用意がある」
http://hosyusokuhou.jp/archives/44667695.html


□疑問点8

これまで、佐藤ユネスコ大使は、ユネスコ内で、韓国政府が主張してきた慰安婦問題等について、日本の国益を代弁するスタンスで、毅然とした発言、対応をしてきたのか?


□疑問点9

ユネスコ大使としての佐藤大使のこれまでの言動に問題はなかったのか?韓国に阿るような言動はなかったと言えるのか?


□疑問点10

同行記者団への情報配布時刻と外務省HPでの情報配信時刻は、何時間くらいの差があるのか?


□疑問点11

日本の全国紙、主要テレビ局は、政府見解を正確に報道したと認識しているのか?


□疑問点12

日本国内の外務省関係者は、政府代表団をサポートしていたのか?

―――――――――――――――――

私個人の見解となるが、佐藤ユニセフ大使の、迂闊な?勇み足を、岸田外務大臣がウルトラCを持ち出し、韓国外務省を黙らせた?

のではないかと推定する。

もちろん、結果は、どうだったか、まだ確定はできない。

信頼できそうな公開情報は、この程度ではあるが、読者の皆様のご参考となれば幸いである。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 47
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
強制送還ならまだ温情措置だろうと思う
 まだ通報だけで済まそうとしてるあたりが日本人の優しいところだな、と思う今日この頃。  でも、本当に通報だけで済むなら、それによる国外退去や強制送還ならまだ良い方だと思うぞ。 ...続きを見る
凪に反日って言われちゃった v(^_^ ...
2015/07/06 22:14

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
岸田外務大臣は引き上げるべきでした。
ユネスコの佐藤を更迭してほしい。
世界遺産は登録なしで結構と思います。
ベッラ
2015/07/06 23:43
本稿のは、ユネスコ佐藤大使更迭を目的とした疑問点をまとめたものです。
佐藤大使については、100時間以上の国会喚問など、前例のない、苛烈な処断が下されることを希望します。
管理人
2015/07/07 03:04
管理人様の仰せのことはもっともなのですが、今の政府・自民党にできるのでしょうか?船田元に失態に対してすら適正な処断がなされてないのですから。また、佐藤大使が、外務省に入り込んだ左翼であれば、・・・・言わずもがな。
年金生活者
2015/07/07 09:43
年金生活者さん、いろいろお調べになられて事情を理解されていらっしゃること、理解しております。
小生、このテーマで書かないと虫が収まらないのです。
近日中に、不祥事等に、処断を避け続ける安倍政権向けに、出稿予定です。
管理人
2015/07/07 12:10
1850年から1910年の明治産業革命遺産に対して、いちゃもんつけてくるお隣の主張に対して、そもそも時期が違けど…「徴用」は意に反し厳しい環境下で働かされるもの。戦時中は民間人の動員は合法。昭和14年制定の国民徴用令法によって定められた国民の義務。あくまで「合法」であり人権を無視した奴隷的拘束ではない…昭和19年以降朝鮮半島出身者(一応日本人)もいた…。あとで、蒸し返されると困るので合法的に徴用政策を行っていた(朝鮮人のほうが優遇されていた含む)法的根拠を提示をしますよ…(事実)
日本に残った人は300人弱のはずなのに…少し前までは、強制連行されてきたぁなんて言ってたし…事実がはっきりすることで困るのは誰…
お隣の国は徴兵制(法律で制度化)。国民の義務なので、日本在住の方々も厳しい環境で働かされるかもしれませんが…人権を無視したものではありません…人権派弁護士・マスゴミ対策になりますね。
めざまし
2015/07/07 12:15
めざまし様
冷静な分析、参考になります。
force to work の翻訳、他の翻訳の選択肢がなかったのかと思っております。翻訳がああでなかったら、汚点にならなかったのに、という意味です。
管理人
2015/07/07 17:42
官邸と外務省以外は、声明文を酷い強制労働があったと受け取っているのは事実です。
その受け止め方が誤解とするなら、今回の佐藤ユネスコ大使の発言の経緯と意味するところを
日本国民や、海外メディアに説明すべきです。
cut
2015/07/12 23:09
まず、佐藤地ユネスコ大使に「強制労働があった」と「思っているのか、いないのか」個人の考えを聞いてみたい。
佐藤地ユネスコ大使の親族6親等まで完全調査が必要です。外務省が「自国民に屈辱の汚名を着せた者」への背後関係調査(捜査)をし、「他国の謀略」を明らかにしなければ「日本国民への末代までの汚名」をそそぐことはできません。
謀略
2015/07/13 00:19
<官邸と外務省以外は、声明文を酷い強制労働があったと受け取っているのは事実です。
そのとおりです。
<その受け止め方が誤解とするなら、今回の佐藤ユネスコ大使の発言の経緯と意味するところを
日本国民や、海外メディアに説明すべきです。

一週間経ってますが、これら疑問点について、外務省は説明していません。
管理人
2015/07/13 05:04
<佐藤地ユネスコ大使に「強制労働があった」と「思っているのか、いないのか」個人の考えを聞いてみたい。
本稿は、佐藤ユネスコ大使の国会喚問を想定したものです。
すでに1週間経過していますが、疑問点は解決されておりません。
管理人
2015/07/13 05:06

コメントする help

ニックネーム
本 文
世界遺産登録問題 外務省HP見解と佐藤地ユネスコ大使発言の食い違いをどう解釈すべきか? 美しい国への旅立ち/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる