美しい国への旅立ち

アクセスカウンタ

zoom RSS 安保法制国会審議 中山恭子議員登場 拉致被害者・在外邦人救出

<<   作成日時 : 2015/07/31 13:57   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 48 / トラックバック 0 / コメント 0

中山恭子議員が、7月30日に参議院平和安保特別委員会に登場した。

質問項目は、主に2項目。

中山恭子議員、安倍総理に「拉致被害者」に関して問う
http://blog.goo.ne.jp/inoribito_001/e/6ba133c2bd4066d8bfc692c24cc1f298

■質問1
今回の安保法制は、朝鮮半島有事・動乱時に、拉致被害者を救出できるようなものにはなっていない、拉致被害者救出を念頭に入れていなかったのではなかったか、の質問に対しては、在外邦人保護には拉致被害者を含むことは当然である。自衛隊の活動については、国際法、憲法の制約から限界がある。同盟国である米国との協力は重要であり、拉致被害者の情報を、動乱時の事を想定し、米国に提供済みであるとの回答となった。

■質問2
在外邦人保護、任務遂行型の武器使用は可能となったものの、在外邦人輸送・警護・救出などを行なえるのは、3つ要件をすべてを満たす場合に限られている。
3つの要件とは、
当該外国の権限ある当局が安全と秩序の維持に当たっており、戦闘行為がないと認められること
当該外国等との同意があること
部隊と当局との連携がとれること
が条件となっていること
この要件を満たすことは極めて難しいと考えられる。
この3つの要件の対応を時代に合った内容に変更すべきだとした。

―――――――――――――――――

ここで、拙ブログの見解を述べたい。
質問1については、有事における邦人救出のための法整備によって、対処しうると思われる。(安保法制とは別枠)
質問2については、安倍首相の回答は、種々考慮したものであることが伺われるものであった。半歩前進というスタンスとみればいいと思う。
安倍首相の回答が、奥歯に物が挟まっている印象があるのは、自国(日本国内)において、自国民を救出するために介入しそうな外国(たとえば中国)の存在を念頭に入れていることを指摘したい。

現実に起こりそうな、問題事例が2つ予見されるのだ。

―――――――――――――――――

想定される問題事例1(沖縄)

中共が、国民動員法を発令、日本と中共が交戦状態にない前提で、
日本に居住する中国人が、沖縄などで、内戦すれすれあるいは同等の行為を行ない、自衛隊が治安出動ないし防衛出動した際に、中共軍が中国人の救出を口実とした作戦行動を行った場合、これを日本政府は中共軍の侵略行為とみなし、撃退するのか?

―――――――――――――――――

想定される問題事例2(台湾)

中共が、国民動員法を発令、日本と中共が交戦状態にない前提で、
台湾などで居住する中国人が国防動員法を根拠とし、日本人を捕縛・収容する行為を行ない、当局がこれを黙認せざるを得ない政権運営となった場合、日本政府はどう対処するのか?

―――――――――――――――――

私が想定したケースは、レアケースなのだろうか?

問題事例1については、安倍政権が用意した、邦人保護・救出のための3要件は、これらのケースを想定して、厳格にすることで、自国(日本国内)で中共正規軍による中国人の救出活動を拒む根拠として機能する可能性がある。

問題事例2については、状況判断し個別事案として3要件の緩和を行い、実力行使することが考えられる。

という訳なので、安倍首相の答弁は、実務的に、熟慮されたものであるとみるのである。

もちろん、中山恭子議員の質問も、そういう落としどころがあることが、初めからわかっている前提で、解釈として記録を残すために、質問した可能性がある。

それにしても、中山恭子議員は、良い質問を思いついたものだと思う。

皆様はどう思われたであろうか?

私は、問題事例1については、米軍基地反対運動を口実として起こりそうな事案として想定しておくべきだろう。

事態は起きてからでは遅い。保守活動はともすれば起きてから大騒ぎする傾向があるが、起きる前に、未然に防ぐべく、対処を促すべきこともあるのだ!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 48
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
安保法制国会審議 中山恭子議員登場 拉致被害者・在外邦人救出 美しい国への旅立ち/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる