美しい国への旅立ち

アクセスカウンタ

zoom RSS 安保法制 マスコミ報道は参考になりません 最後は道理ある方が勝利する!

<<   作成日時 : 2015/07/25 08:07   >>

ナイス ブログ気持玉 98 / トラックバック 1 / コメント 6

安保法制について、一般向けにわかりやすく、かつ全体像がつかめる動画が、自民党関係者(自民党政務調査会調査役の田村重信氏)から配信された。

この動画、安保法制に係わる、入口論的な説明がしっかり為されている。まずはご覧いただこう。

田村重信が解説する「誰でも判る安保法制」』
http://blog.goo.ne.jp/bellavoce3594/e/24eaf3f69d8a480cdfc9dfb57bd24112

動画では、冒頭にて、安保法制に係わる、デマとレッテル貼りが横行していることについて警告している。

民主党が煽っている徴兵制については、憲法上できない、としている。

憲法と自衛隊との関係について、憲法学者の半数以上が違憲だとしているが、必要最小限の実力組織(機能)として自衛隊を位置付けている。

限定的集団的自衛権行使の枠組みについての紹介もある。

この動画は、安保法制説明資料として、合格ラインに到達していると、私は思う、

この情報でまだ物足りないと、お考えの方、次の情報を一読されんことをお薦めする。

―――――――――――――――――

■憲法解釈の経緯

集団的自衛権に係る憲法解釈の構造
http://isozaki-office.jp/data/kenpoukaishakunokouzou.pdf
画像


―――――――――――――――――

■安保法制 Q&A

よく分かる新しい安保法制Q&A 産経
http://www.sankei.com/politics/news/150514/plt1505140045-n1.html

「安保法制案」衆院通過後の整理として
http://blog.goo.ne.jp/inoribito_001/e/e28605ac3988fd94b3dcdebc17c90226

新安保法制案が必要だという例え話
http://ponko69.blog118.fc2.com/blog-entry-3302.html

WILL7月号 安保法制 一問一答 35

WILL8月号 「安保法制」をとことん考える ■安倍晋三(第97代内閣総理大臣) 「平和安全法制」私が丁寧にわかりやすくご説明します

―――――――――――――――――

これでも、まだ、もの足りない方、国会議員情報、参考人として国会で意見陳述された方の情報が参考となるだろう。

これらは、より深く考えたい方向けの情報である。

―――――――――――――――――

■国会議員による情報

憲法解釈変更の4つのキーワード 磯崎陽輔
http://isozaki-office.jp/


国際法>憲法解釈 【神回】小野寺五典(自民)《安全保障・年金 集中審議》予算委員会 2015.6.18
http://blog.goo.ne.jp/apita_21/e/94894e217dea85fbb9f4a57459dc6c21

衆院予算委員会 小野寺五典衆議院議員
https://www.jimin.jp/activity/colum/128047.html

―――――――――――――――――

■国会招致 参考人による情報

伊勢崎賢治、小川和久参考人《安保法制 参考人質疑》平和安全特別委員会 平成27年7月1日
http://blog.goo.ne.jp/apita_21/e/a831563181669b15cc1d65d3a98e8593

集団的自衛権を支持する(小川和久)
http://blogs.yahoo.co.jp/tatsuya11147/57030744.html


岡本行夫氏の国会証言
http://agora-web.jp/archives/1648629.html

外交評論家・岡本行夫氏「立派な責任政党が誤ったキャンペーン」「現在の法制どう考えてもおかしい」
http://www.sankei.com/politics/news/150713/plt1507130011-n1.html

―――――――――――――――――

■拡大解釈編

北朝鮮問題と集団的自衛権
http://blog.livedoor.jp/the_radical_right/archives/53125682.html

新安保法案成立へ・北朝鮮の核ミサイル迎撃可能
http://blog.livedoor.jp/the_radical_right/archives/53125508.html

韓国と集団的自衛権
http://blog.livedoor.jp/the_radical_right/archives/53126016.html

韓国と日本の集団的自衛権(2)
http://blog.livedoor.jp/the_radical_right/archives/53126510.html

―――――――――――――――――

■安保法制と徴兵制の関係

安保法制に反対すれば徴兵制しかない
http://ponko69.blog118.fc2.com/blog-entry-3301.html

http://textream.yahoo.co.jp/message/1998407/ffc7pjbf6q3t2a

集団的自衛権を認めていないスイスは、その代わりに、国民皆兵である。
左巻きは、集団的自衛権は、徴兵制につながると、馬鹿みたいなことを言って
いるが、事実は、まったく、まったく、まったく、逆で、集団的自衛権がないと、
徴兵で、個別的自衛力を、増強する必要がでてくるのであるーー!!

―――――――――――――――――

これでもまだ、物足りない方。自民党HP、衆議院HP等の一次情報ベースでご確認いただきたい。

最後に、本質的なことで、一言述べたいことがある。

ここで指摘したいことは、デマやレッテル貼りに明け暮れる大多数のマスコミや組合員等を動員する左翼デモに対抗する、「行動する保守系活動家」による有志デモが存在することである!

行動する保守系活動家、『侍蟻 SamuraiAri』氏はその中核的存在であり、ここ数年、第一線で闘ってきた。

『侍蟻 SamuraiAri』氏は、(デモは)人数ではなく、「道理」が優った方が、政治的に勝利するとしている。同時に、テレビ番組に出演した安倍首相について『「道理」を説き安保法制への国民的理解を求めている』と評価している。


日本国による軍事制裁の時とタイミング!
http://blog.livedoor.jp/samuraiari/archives/51986712.html

一方、こちらのブログでは、安保法制の法制化、法律としての運用について、国民の見識が問われるとしている。

安保法案に反対している国民の方々へ。今,国民の見識が問われるとき.
http://blogs.yahoo.co.jp/nagomi3878/41040065.html

似たような考えなのだが、私自身は、実践に結びつけるスタンスである。

デモに参加すること、ブログで道理で主張すること、どちらも大切な事である。
安保法制は、より本質的な「命題」を、国民一人一人に突きつけている。

それは

「あなたの人生で、最も大切な事を他者(他社)に委ねて、安心できるだろうか?」

という「問い」である。

私個人は、大切なことは自分で100%実行することを心がけている。人の世話になれば、電話やメールでお礼ができる、便利な時代となった。デパート配送で、お礼の品を贈る行為も常態化している。しかし、本当にお世話になった方へのお礼は、先方宅に出向くしかない、(遠方の場合はやむを得ず、礼状を書く)とする主義である。

人は、私の事を、電話やメール、デパート配送、という便利なツールを使いこなせていない、古いタイプの人間だと言うかもしれない……

そういう考え方を「安保法制」に当てはめるとどうなるか?

国家の存立にとって最も重要な法律案を(マスコミに依存せず)自分で調べ読まなくて、国民としての義務が果たせた、と言えるのであろうか?

・安保法制関連法案等を原文で読み捏造報道に備えよう! 入管法改正案は期待できそうだ!
http://nihonnococoro.at.webry.info/201507/article_14.html

この考え方を「防衛」に当てはめるとどうなるか?

日本国を防衛するのに、「日本の歴史・文化・伝統を知らず、血の繋がりもないアメリカ兵」に任せ、自分たち(日本人)は、憲法9条に守られているとしてアメリカ兵の犠牲によって、安全なところで平和と人権を主張することは、まともな大人(日本人)のやることなのであろうか?

安倍首相が語る「道理」、大多数のマスコミと左翼勢力がまき散らす「デマとレッテル貼り」

どちらを採用すべきか、見識ある大人なら、これ以上書かずともわかることである。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 98
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
日本の戦争と平和 朝まで生テレビ 青山繁晴
7月24日の深夜、『朝まで生テレビ! 2015 in 広島』の放送があった。 ...続きを見る
風林火山
2015/07/26 03:55

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
平安法案をわかりやすく国民に理解させようとする様々な愛国日本人の訴えを集積していただきました。
ぜひ拡散したいと思います。
私はふと思いました。
これを我々は必死で浸透させるべく自分なりの努力をしていますが、そもそも保守陣営の喚起を真摯に理解しようとする国民は既に目と耳を傾け、これらの発信を見ていると思われますが、課題は最初からこれらに目を傾けようとする意志さえ持たない国民が圧倒的多数であることが現実です。

悪い冗談かも知れませんが、尖閣有事でも勃発しなければ目覚めないのかもしれません。
nagomi
2015/07/25 09:25
nagomiさんが最新稿で書かれていたことから、今国家国民全体必要なことは、憲法解釈という論理的なハードルを乗り越え、安保法制の必要性を共有化することではないかと思い至りました。
ともすれば、自分の動画が一番だ、自分の原稿が最もわかりやすい、とする競争至上主義になりがちな世相の中で、この事案だけは自己犠牲の精神で取り組む必要があるだろうと考え、情報の集積というスタンスで出稿しました。
己を捨て、冷静に見識ある道理をきちんと示せば、安倍政権の判断が正しかったことは、歴史が証明するだろうと私は思います。
管理人
2015/07/25 09:55
昭和47年に発表された憲法に認められていないと云う談話は当時の政権の勝手な談話でその真意は日中国交正常化に当たり時の政権が中国共産党の意向を汲んで配慮したもので国益を著しき毀損する物で時の政権の勝手な独断と見るべきでしょうね。

この売国政治こと田中角栄は後に自民保守派を利権漬けに誘導し中国に土木利権を築く為に国を売った政治家で敵の間者として日本の政治を駄目にした代表的な政治家ですね。

このような間者が勝手に決めた憲法解釈など無効です。
集団的自衛権も安全保障関連法も国際的な法律に倣ってやるべきです。さもないと戦時国際法で裁かれる結果と成るでしょう。
憲法は国内法で国内に対してのみ有効。
国際法は世界の取り決めで全ては国際法に依って処理されるからです。
タミダ
2015/07/28 11:37
磯崎議員のサイトの情報のことを指しているのではないかと思います。
そういう経緯を踏まえての、集団的自衛権見直しを今やろうとしているということなのでしょう。
自衛権の事については、
国際法>憲法解釈
このことを、我々は主張し、マスコミに書かせなければなりません。
管理人
2015/07/28 17:13
そうですね。日本のマスコミは朝日にしろ毎日にしろ、歴史の経緯で反日勢力にのっとられているのは皆しっていることですね。ですから彼らに理性的に話してみても納得はいたしません。彼らの存在理由がなくなるからです。保守系の論客が理性で説得しても全く納得しない。じゃどうするのか。ひとつは彼ら反日グループの祖国個人名を明らかにして、白日の下に晒すことがあげられるでしょう。そして、なぜ日本名を使うのかと問い詰めたらいい。さすれば、表立った反日活動はできなくなるでしょうからね。理性でせまってもだめなのです。要は彼らの本当の姿、存在を明らかにして、白日の下に晒すことを、もっとやらないといけませんのです。
kochan
2015/07/29 14:14
kochan 様
余命ブログで、フジテレビの女子アナが韓国の財界の縁戚であることを暴露しました。この種の情報が出回ればという意味で、投稿された趣旨、理解しました。
管理人
2015/07/29 18:47

コメントする help

ニックネーム
本 文
安保法制 マスコミ報道は参考になりません 最後は道理ある方が勝利する! 美しい国への旅立ち/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる