美しい国への旅立ち

アクセスカウンタ

zoom RSS 安保法制可決 野党議員は自衛官に対する態度を改めるべきである

<<   作成日時 : 2015/07/17 03:26   >>

ナイス ブログ気持玉 62 / トラックバック 3 / コメント 2

安保法制が可決し、海外通信社による速報が配信された

―――――――――――――――――

http://www.sankei.com/politics/news/150715/plt1507150046-n1.html

「日本の安保劇的に変える法案」海外通信社も速報

【安保法制議論】
 集団的自衛権行使を可能とする安全保障関連法案が衆院平和安全法制特別委員会で15日に可決されたことを受け、ロイター通信は「第2次世界大戦後、日本の安全保障政策を劇的に変える法案が、有権者の反対にもかかわらず承認された」などと速報した。

 中国の国営通信、新華社(英語版)も至急電で報じた。(共同)

―――――――――――――――――

速報、至急電の意味すること、それは、日本が、アメリカの言いなりから、より自立、すなわち自己完結的に国防に取り組む国に変わることとなり、領空侵犯、領海侵犯、竹島不法占拠を許さない国家と認識されつつあることを期待したい。

実は、まったく報道されていないことだが、あの小川和久の国会での発言が、素晴らしく感動的なものであったことをここでお知らせしたい。
軍事作戦上の基本中の基本を明快に語っているのだ!

伊勢崎賢治、小川和久参考人《安保法制 参考人質疑》平和安全特別委員会 平成27年7月1日
http://blog.goo.ne.jp/apita_21/e/a831563181669b15cc1d65d3a98e8593

ここ数年の言動から、私は小川和久を賞味期限の切れたおじさんだと思ってきたが、本質は違う。
この発言に、現役の自衛官がどれだけ勇気付けられることか!

さて、「自衛官のための武士道入門」(北影雄幸)のまえがきに下記の記述があることを見つけた。

―――――――――――――――――

自衛官のための武士道入門

(日露戦争)当時の日本は、国民と軍人が相互信頼という固い絆で結ばれていました。たとえば道行く人々は、制服姿の軍人に出会うとみな足を止め、感謝と畏敬の念を表するため深々と頭を下げました。それに対して軍人も背筋をぴんと伸ばして、端正で美しい敬礼を返しました。これだけで国民も軍人も日本人として国家のために何をやらなければならぬのかを、暗黙の内に了解していたのです。

―――――――――――――――――

日露戦争が、国運がかかった戦争だったことを一般国民が認識していることがわかる。

これに対し、安保法制反対の急先鋒だった、キムチ臭い民主党の辻元清美の発言はどうだったか?

一応参照しておきたい。

―――――――――――――――――

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%BE%BB%E5%85%83%E6%B8%85%E7%BE%8E

2005年(平成17年) 「国会議員って言うのは、国民の生命と財産を守るといわれてるけど、私はそんなつもりでなってへん。私は国家の枠をいかに崩壊させるかっていう役割の、“国壊議員”や!」[39]
「週刊新潮、来てへんやろな」

「天皇は伊勢にでも行ってもらって、特殊法人か何かになってもらう。財団法人でも宗教法人でもいいけど。そして、皇居をセントラルパークにし、アジア平和記念館とかをつくり、アジアの留学生を呼ぶという計画を立てている」とする

http://baikokudo.fc2web.com/meibo/tuzimoto.html

また、カンボジアPKOの際には、猛暑の中で作業している自衛隊員に向かって、「従軍慰安婦が派遣されるという噂があるが」とか、「あなたのポケットの中にも(コンドーム)が入っているんでしょう!」などと罵声を浴びせるという下劣ぶりを現しているが、

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1434898334

日本(自衛隊)がカンボジアへ初の海外派遣(PKO)に行った時、道路を建設中の隊員に対して、辻元清美は土砂が河に流れたら下流に住む人に影響がでるんじゃないか? そこまで調べて工事をしているのか?と言ったそうですが、


清美のあっはん♥ワールドへ、いらっしゃいまほー
http://blog.goo.ne.jp/inoribito_001/e/b3ab55e6243a9378cd881be50a05384a

国会議員の身分を自覚せずに個人の性嗜好を優先
http://ameblo.jp/sankeiouen/entry-11497938767.html

安保法案に絶叫!中核派が一般人としてテレビ出演・国会前抗議集会10万人と発表(実際は6千人)
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-5893.html

国会の学芸会
http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/51963846.html

―――――――――――――――――

一応情報として掲載した。

本人はデマだと主張しているものがあるようだが、火のないところに煙は立たないという言葉のとおりであろうと思っている関係で、本人が主張するデマとは、録音テープあるいは写真という証拠が流布されない限り、デマだと主張するつもりなのであろう。

さて、自衛隊の事になると、何かと難癖を付けたがるのが、旧社会党議員である。
旧社会党議員の中に、旧ソ連から政治資金を貰っていた議員がいたことを忘れてはなるまい。旧社会党とはそういう系列の議員なのである。

今回の安保法制関係の審議では、民主党では辻元清美(社民党出身)が目立ったが、かつて、民主党護憲派の代表格、横路議員は、PKO法案の審議の際、テレビ放映された国会審議の場で何を質問したか?

銃を発砲する基準はどうなっているのか?どういう場面でどういう状況で自衛官は発砲するのか?
と尋ねたはずである。私は、駅の待合室の大画面テレビで見ていたので今も覚えている。

私は、この議員の、国会でのあの恍惚に満ちた表情、を忘れたことはない!派遣された自衛官が死のうがどうなろうが、知ったことではない、という雰囲気の質問だった。

私は、PKOに派遣される自衛隊員が気の毒になった。

自衛隊「駆け付け警護」で武器使用基準変更 PKO5原則実質見直し
http://www.sankei.com/politics/news/140519/plt1405190001-n1.html

それゆえ、自衛隊が違憲であるとか、どういう場合発砲するのか、どういう場合応戦するのか
一度でも尋ねた国会議員については、

国家として警護する必要を感じないのである。
警護せざるを得ない場合があったにせよ、一般国民よりも後回し扱いでいいと考えるからだ。

何より、彼らは、憲法9条の呪文が好きなようであり、
国民の生命と財産を守るという国家の役割に係わる概念を認識しないからである。

それゆえ、そういう議員を含めて警護せざるを得ない場合には、警護せざるを得ない自衛官の立場になってみると、これら護憲派議員を警護せざるを得ない順位の最後として扱い、状況に応じて人間の盾として積極活用し、派遣される自衛官よりも先に標的になっていただくのが主義主張的に対する合理的な扱いであろうと思うのだ。

私が、その集団の中にいて、護憲派議員が含まれていたら、私は、そう挑発する。
彼ら護憲派議員を最優先で警護する必要はない、と挑発するのである。

あるいは、自衛隊が違憲、PKO派遣が違憲、安保法制関連法案が違憲と語ってきた護憲派議員は、その警護サービスを受けるに当たって、自衛官に懇願する義務がある、と挑発するのである。

橋下徹は、前線に国会議員を派遣すると発言したが、私は賛成である。与野党の国会議員を委員会内で輪番で紛争地域に派遣し、体験させるべきなのだ。

審議拒否、採決欠席ばかりしてきた国会議員の性根を鍛え直す、またとない機会ではないか!

見方を変えれば、自衛隊が違憲、PKO派遣が違憲、安保法制関連法案が違憲などと語ってきた野党議員におかれては、憲法9条の呪文を国際社会に対して唱える、またとない機会ではないのか!?

もちろん、人間の盾となることを嫌がる、自衛隊が違憲などと語ってきた議員たちに対しては、過去の発言を訂正させ、録画したものをYoutubeに投稿し、一般国民の皆様に護憲派議員の心変わりを周知しておく必要がある。

そうすれば、あれもデマ、これもデマなどと語っている国会議員は、二度とデマだと言えなくなるだろう。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 62
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
かわいい

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
安保法案反対は中共の手先
&nbsp; 物事はシンプルに考えればよく判る。 &nbsp; 日本で安保法案、即ち 平和安全法制関連2法案の整備が実現して、困るのは誰か? &nbsp; その国は、早速自ら白状した。 &nbsp; 時事通信 7 月 16 日 22 時 11 分配信記事↓ … … … … … … … … … … … … … … … … … … 「中国の安全損なうな」=安保政策の重大変化と警戒 ... ...続きを見る
賭人がゆく
2015/07/17 04:38
安保法案に絶叫!中核派が一般人としてテレビ出演・国会前抗議集会10万人と発表(実際は6千人)
↓忘れずに、最初にクリックお願いします。↓ ...続きを見る
正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の...
2015/07/17 23:05
10万人の水増し捏造報道
去る7月15日、安保関連法案の衆院特別委採決が行われた日に、日本が戦争のできる国になるとのたまわり、「安保法案反対の声」を唱える左翼集団(平和妄想主義者)が抗議集会とデモを行った。 ...続きを見る
風林火山
2015/07/18 00:02

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
辻元氏は迷優です。泣いて見せたのはテレビで必ず報道されていて注目を浴びた「おカネの事件」を思い出します。誇りある名優ではありません。
彼女自身、しっかりした基盤がなく「見世物」になっていて、普通の人は「いいかげんにしてよ」と思うだけ、
宴会の余興程度でしょう。

保守と名乗る議員にもジタバタするのがいます。
本物の政治家を国会に、そんな管理人様の心意気を熱く受け取っております。
昨日からの「台風」でいつも見ないテレビニュースを見てしまい、またチャンネル枯葉のニュース動画を見て、
(松木さんではない、松木さんは時間切れで言えなかったのかも、と思いました)それでも田母神さんを「戦後保守」として貶める・・・大切な国会前の街宣にも必ず(朝日新聞だけでなく)これを加えるので、保守としての覚悟が感じられないのです。
どこかの国の勢力が、と感じてしまうこの頃です。
ベッラ
2015/07/17 23:13
辻元には、民主党の顔として活躍してもらいましょう。負ける選挙にもってこいの、選挙の顔です。
<ちゃんねる枯葉
いい名称です。枯葉のフィクサー、最高ですね。
< 保守と名乗る議員にもジタバタするのがいます。
イシバのことだと思います。ジタバタし過ぎですね。
松木さんのことはよくわかりません。正論は語りつつも韓国寄りの雰囲気という印象があります。
管理人
2015/07/18 06:05

コメントする help

ニックネーム
本 文
安保法制可決 野党議員は自衛官に対する態度を改めるべきである 美しい国への旅立ち/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる