美しい国への旅立ち

アクセスカウンタ

zoom RSS 謀略機関討論番組の出演者は大部分がエージェントだった???

<<   作成日時 : 2015/06/30 19:08   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 48 / トラックバック 1 / コメント 0

本稿では、先日紹介させていただいた、保守メデイア討論番組を振り返って、述べたいことがある。

安倍政権諜報機能強化 即席ではあるものの飛躍的に強化されている?
http://nihonnococoro.at.webry.info/201506/article_18.html

なぜ、そうするのか、そうする動機がどこにあるのか?

実は、気になっていることが二点あるのだ。

その二点とは、

我が国諜報外交上、有力なパートナーであるはずの、日本・イスラエル首脳会談の実績に、誰も言及していないこと。

もう一つは

建設的な提案になると、出演者全員が腰砕けになっている

ことである。


1/3【討論!】対日謀略機関の暗躍と日本[桜H27/6/6]
https://www.youtube.com/watch?v=UdbRqMXkto4

2/3【討論!】対日謀略機関の暗躍と日本[桜H27/6/6]
https://www.youtube.com/watch?v=eA2HqEo6NkI

3/3【討論!】対日謀略機関の暗躍と日本[桜H27/6/6]
https://www.youtube.com/watch?v=6ItcgpoN41s

一つ目の、日本・イスラエル首脳会談の成果について、前稿で説明したとおりである。

私は、二つ目の建設的な提案部分について、出演者全員、様子が変なのだ。(3/3【討論!】対日謀略機関の暗躍と日本[桜H27/6/6] )
日頃、それなりの主張を行い、それなりの著作の人にしては、何か変な話ぶりなのだ。

どういうことかと言うと、普段から、職業的に諜報機関のあり方について、問題意識を持っている人なら、そらでスラスラ1〜2分は、息継ぎせずに語る話題であるはずなのだが、ほとんど全員がどうもそうではないのだ。

多くの方は、この討論番組の内容を絶賛するだろう。だが、私は、疑り深い方なので、出演者の話ぶりが、なんとなく普段の話ぶり違うことに……

どうして、こんなに不完全に終わったのか?どうしてはっきりモノを言わないのか!なぜなら、職業的に、情報を扱うことを本業としている方々ばかりではないか……

それが引っかかるのである。それゆえ、そのことに気づいていただきたいと思って出稿したのだ。


ここで、出演者の個別発言を指摘したい。

上記討論会で、菅沼氏が、どういう情報を集め、整理しない限り、諜報機関は運営できない。諜報機関を運営するには莫大な金がかかり、会計検査院対応含めて、現実的に実現不可能であると、再三主張している。
が、安倍外交の推移を調べれば、技術協力、技術開発、投資の見返りに情報をもらうことをきっかけに、外務・防衛閣僚協議(2プラス2)を利用し、即席に近い形で諜報機能をトップダウン的にレベルアップしていくという、安倍政権の現実的手法について、上記討論会出演者が誰も口にしないのは、不思議としか言いようがない……

一方、オーストラリアとの間では潜水艦輸出事案、フランスとの間では無人潜水艦開発事案が進行している。つまり、技術供与・技術開発と絡めて、先行する海外の情報機関から情報を得る仕組みが、第二次・第三次安倍内閣以降、急速に整いつつあるのは、ほぼ確実である。。

もちろん、親日アジア諸国との間では、技術協力、投資拡大の見返りに、中共・ロシア・北朝鮮・韓国などの工作活動情報を得ることは、既に履行されている?(大手商社経由で入手し、何らかの形で情報を買っている主体が存在する?)のではないか、と思えなくもない。政府の外郭団体の支部、たとえば、ジェトロやJICAの海外支部があること、海外支部網での日本人会の存在、大手商社の情報網は経緯的に諜報機能の一部を担っているという見方ができるはずだ。(親中派の商社網が充実するのは論外)

経緯的に専門家であるはずの、保守メデイア出演者たちが、直前のイスラエル首相の動きを外していたことばかりでなく、日本独自の諜報機関など即席でできるはずがないと、出演者一同が主張していたことは、何を意味するか?

出演者の何人かが、いみじくも、「あるスパイ小説を読んでいたら、最後に登場人物皆スパイだった……………。ある国の情報を得ようと思ったらその国のエージェントにならなければならない………、二重スパイは当たり前……」という他類の話をしていたが、出演者たちの実態は、ひょっとすると……?

ここで言うスパイとは、言い方を変えればエージェントである。皆様は、エージェントと言うと、CIA、北朝鮮、KCIA、中共、KGBを真っ先にに想定されるだろうが、あの番組でCIA臭いのは●名、KCIAは●人。では他の出演者はどうかと言えば、台湾、ドイツ、イギリス、カナダ、オーストラリア、スウエーデン、フランスあたりは、疑っておくべきかもしれない。

いや、ひょっとすると、エージェント複数掛け持ちの可能性もある。直ぐに思い浮かぶのは、CIAとKCIA掛け持ちの人が思い浮かぶ。CIAとカナダ掛け持ちもいるかもしれない。CIAと台湾の掛け持ちもいるかもしれない。

そう考えると、討論番組の冒頭で、在日朝鮮人ネタを語られ、直ぐにムキになってしまう出演者がいたが、議論を制するために敢えて自分の素性を明かしている点で、エージェント失格ではないかと思える。
それはそうとして、台湾やドイツ、イギリスのエージェントなら、今は、そう悪さをする訳ではなさそうだと思いたい。

たとえば、イギリス経由で、過去の重要文書の情報開示が相次いでいるのは、英国は、反日自虐史観のシナリオを誘導した、過去の過ちを認め、日英同盟を復活させたい意図があるか、アメリカの要請による可能性を指摘する。

―――――――――――――――――

GHQ工作 贖罪意識植え付け 中共の日本捕虜「洗脳」が原点 英公文書館所蔵の秘密文書で判明
http://www.sankei.com/life/news/150608/lif1506080009-n1.html

「ノーマンは共産主義者」英断定 GHQ幹部 MI5、35年の留学時
http://sankei.jp.msn.com/world/news/140727/amr14072711000003-n1.htm

―――――――――――――――――

私は、疑り深い方なので、番組出演者の大部分がエージェントである可能性を排除しないが、清濁併せ呑む主義であるため、(国益がわかる)愛国保守的言動に徹していれば、敢えて問題とするつもりはない。

そういう事なので、あの討論番組で、「CIAに協力してもらって日本の諜報機能引き上げるべきだという主張は、諜報実務を知らない素人か、第二次・第三次安倍内閣が実行段階にある安全保障外交の現実を知らないか、CIAエージェントであろう」という結論となるのである。

まとめに入りたい。


ここで、あの討論番組の出演者の話を思い出していただきたい。「自分は、〇○の立場の方に知り合いがいる。自分は〇○と話をしたことがある。自分は〇○と昵懇にしている………」という類の話が目立つ。

その一方、公開情報から、経緯的にわかること、情報整理したうえで、分析的に語っていた人は、ほんの二〜三人しかいなかった。(菅沼氏は、実務上の手順を語れない制約がある関係で?、さぞかしストレスがたまっていたことと思う。)菅沼氏は、諜報活動するということは、各自が実務として潜入活動して情報収集することだと主張していたはずであるであるが、身の危険が及ぶという意味で目的がはっきりしない限り、生身の人が係れるはずがないと語っていた。

これに反論できていた出演者は誰もいなかった。つまり、出演者たちは、組織マニュアル的に規定された「諜報実務」としての潜入活動をまったく経験していない可能性がある。情報的には、しかるべきチャンネルにアクセスを試みて収集してはいるものの、今現在、何が起きて、今政府は何をすべきか、組織論的スタンスで語れる人が若干名しか出演していない可能性もあるのだ。

見方を変えたい。極端な言い方をすると、潜入工作員の実務経験がない人、末端の一エージェントに過ぎない人?が、そもそも諜報組織の企画・設計・運営のスペシャリストであるのか、ということなのだ。そして、ジャーナリストという職業は、情報を集め批判的論調で文章化することには極めて優秀であるが、分析し提言することは大凡不得意である。それはなぜか?潜入工作、企画・設計・運営の実務経験が、ないからであることは言うまでもない。

しかし、もし、そうでない場合は、「生臭いことは一切触れずに……」という事前取決めがあった上での、討論だった可能性を指摘する。

それゆえ、この種の討論番組は、何が討論から意図的に外されているのか、出演者の中立性(エージェントであるのかないのか)、公開情報を整理して読み取っていることが発言内容から伝わってくるのか、丁寧な討論姿勢であるのか(自説を強調し過ぎるのはエージェントとして疑われる原因となる)が、出演者として重要ではないかと思う。





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 48
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
終わるまで油断しない。結果が出るまでうわつかない
 7月9日から、在留関係の更新をしてない者達が不法滞在になる。  これを入管に通報する事で、更新してない在日を排除できる可能性が非情に高い。  また、確認がとれてないので半信半疑になってしまっているが、これ以外にも在日排除につながる動きがあるという話を見聞きする。  これらが全部実現するよう心から願っている。  これは本当だ。 ...続きを見る
凪に反日って言われちゃった v(^_^ ...
2015/06/30 20:12

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
謀略機関討論番組の出演者は大部分がエージェントだった??? 美しい国への旅立ち/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる