美しい国への旅立ち

アクセスカウンタ

zoom RSS キャスターが余計なことを言うから「テレビニュース」は見ないに限る!

<<   作成日時 : 2015/05/26 19:55   >>

ナイス ブログ気持玉 60 / トラックバック 1 / コメント 2

私は、テレビニュースは、基本的に見ない主義である。大事故や大災害でもない限り、まず見ない。

比較的良心的な、テレビ東京や日本テレビですら見る気がしない。

一応、各局の比較をしておきたい。

―――――――――――――――――

●NHK

・21時のニュース
大越というキャスターが余計なことを言う、ネットでの噂を聞いてから、まったく見る気がしない。番組自体を廃止した方がいいのではないかと思っている。

・19時のニュース
以前は見ていた。が、中韓寄りの報道スタンス、特に中韓の話題が、冒頭に集中していることに気がついてから、見るのをやめた。

・クローズアップ現代
習近平来日の際の、独占取材報道以降、見ない。日本のテレビ局がやるべきことではない。国谷裕子が出演しているという理由で見ない。最近、やらせ疑惑があったそうだが、番組自体を廃止した方がいいと思う。

・NHKローカルニュース
白々しい話題だらけ。共産主義国家の御用番組みたいな内容である。北朝鮮のスタッフが制作したのではないかと思うくらいである。
また、アチコチに勝手気ままに取材やっている実態が、まったく伝わってこない。地方放送局の取材陣のヒマ潰しの結果の産物なのである。
NHKの地方放送局の取材陣は、ちょっとした取材でも4〜5人で出歩くことをご存じだろうか?他局は、2人1組のケースが大半なのに、優雅なものである。今度、NHK取材陣に出会ったら、指摘しようと考えているところである。
ただ、選挙解説は、NHKははずせない。普段、テレビに登場しない人たちが出演し、なかなかのレベルで仕上げているからだ。

●TBS

・毎日の全国ニュース番組
総じて言うと、筑紫哲哉時代の、悪辣な手口が、印象に残っており、また、あのオウムに情報を洩らした前科がある関係で、TBSと聞いただけで、避けるようにしている。絶対に見ない、テレビ局の代表格である。

・報道特集
キャスター、コメンテーター的存在の人物の語る時の目つきが悪すぎて、見る気がしない。鳥越俊太郎など、過去の捏造事案について知らんぷりするから、タチが悪い。誰が、性悪な連中の番組など見るものか?

吉田清治担ぐTBS報道特集…鳥越俊太郎の凶悪デマ 作成日時 : 2014/08/20 23:14
http://cooljapan2.jugem.jp/?eid=2190

・サンデーモーニング
出演者全員、関口事務所関係者という、反日左翼だらけの身内のトーク番組。関口宏は、別に政治通でもない。専門的に、勉強している訳でもない。中途半端な集団の井戸端会議に付き合うだけ、時間の無駄。
せっかくの日曜日の朝なのだから、もっと有意義なことに時間を使いたいものだ。


●テレビ朝日

・毎日の全国ニュース番組
朝日新聞の偏向捏造が知れ渡った以降、「朝日」という冠を被った番組だけは、係わらないようにしている。特に、コメンテーターが悪質だという印象がある。

・ニュースステーション
久米宏時代は見ていたが、古舘伊知郎時代はまったく見る気がしない。所詮プロレスの解説程度という印象しかないのであり、コメンテーターも朝日のとぼけた論説主幹が、朝日の論調でしか語らないので、どうでもいい番組として扱っている。
なお、私は、ニュースステーションのスポンサーの社長宛てに、消費者として、スポンサー降板を要請する手紙を書いたことがある。

・ローカルニュース
全国ニュース番組は見る気も係わる気もしないが、意外にしっかりしている。街角で見る、取材陣の方たちもしっかりした人たちだ。ただ、全国放送分が悪質過ぎて、せっかくのローカル局の頑張りを見たい気持ちが萎えた。


●フジテレビ

朝のニュース番組で、浅田真央のズッコケ写真、しつこい韓国ネタが続出したことを確認し、フジテレビのニュース番組も見ないことにしている。

視聴率が、低迷しているとネット界で語られているが、どうでもいい程度の人間が司会するニュース番組だらけのようである。フジテレビは安藤優子を看板にしているそうだが、私は、彼女のナレーションスキルは評価するが、基本的にニュース業界に不要な人間であろうと見ている。かつての筑紫哲哉と似たタイプの人間とみなしているからだ。

―――――――――――――――――

http://www.news-postseven.com/archives/20150525_324534.html

フジ『グッディ』低迷 『ミヤネ屋』関係者笑い安藤降板説も
2015.05.25 07:00

【早くも降板説が囁かれ始めている安藤優子】


 フジテレビの視聴率は惨状を極めている。かつて視聴率3冠を競い合った日テレのはるか後塵を拝し、TBSやテレ東と民放最下位争いを繰り広げている。

 必勝を期して4月から始まった『世界HOTジャーナル』(金・夜7時〜)、『おーい! ひろいき村』(土・夜7時〜)、『ニュースな晩餐会』(日・夜7時58分〜)などのバラエティは軒並み大コケ。GW前の週末は19〜20時台で平均視聴率5%台、5月12日(火)のゴールデンの平均視聴率は6.6%でテレ東(7.8%)にも追い抜かれ最下位になるなど惨敗を喫している。

 坂上忍でテコ入れを図った『バイキング』(月〜金・昼11時55分〜)も視聴率2%台に沈んでいる。

 苦況に立たされた亀山千広社長は4月24日の定例会見で不振の原因として「ドラマ」と「土曜日」を挙げ、「正直苦戦。イライラしています」と吐き捨てたが、局員からは「もっとヤバイ番組がある」との声が漏れる。

 4月改編の目玉だった『水曜歌謡祭』(水・夜7時57分〜)と『直撃LIVEグッディ!』(月〜金・昼1時55分〜)の2番組だ。

 ゴールデンで21年ぶりの音楽生番組となった『水曜歌謡祭』は、MCに「今一番、ノッてる熟女」森高千里をサプライズ起用した。

 ところが新番組のオープニングで往年の名曲『私がオバさんになっても』のイントロが流れたものの、マイクを握ったのは和田アキ子とAKB48。森高はワンフレーズも歌わず、代名詞のミニスカも見られなかった。チグハグな内容で視聴者を裏切った同番組は視聴率6%前後を推移している。

 もっと厳しいのが『グッディ』だ。長年『スーパーニュース』のキャスターを務めた安藤優子を鳴り物入りで起用するも、メイン視聴者の主婦層からソッポを向かれ、視聴率1%台が続く苦戦が続いている。

 ライバルと定めた日テレ『ミヤネ屋』の関係者は、「当初は警戒していたが、心配したのがバカみたいだった」と鼻で笑うほどだ。フジテレビ関係者が暗い表情を浮かべる。

「安藤さんのキャラクターが全く前面に出てこないばかりか、彼女の一言二言が“上から目線”だと主婦層から総スカンを食っている。おかげで宮根さんの軽妙さがかえって目立つようになった。

 焦った安藤さんは宣伝のため各メディアに露出を増やしているが、効果は現われていません。局内では早くも安藤さんの降板が囁かれ始めている」

※週刊ポスト2015年6月5日号

―――――――――――――――――

さて、フジのローカル局のニュース番組はさらにひどい。フジテレビよりも悪質だという印象がある。特定の保守系議員を捉まえて、吊し上げ取材を行っている映像を見たことがある。私は、抗議した。
もちろん、フジテレビ抗議デモにも参加した。


・日本放送

上記数社との比較では、良心的印象はあるものの、巨人戦で、かつての韓国の4番が不審で控え選手となり、代打で登場し、相手チームから敬遠される場面があった際、日本テレビのアナウンサーが、解説の江本さんに、「韓国の4番だった選手ですから脅威ですよね」、「いや」、「脅威ですよね」、「いや」、「脅威ですよね」、「いや」、「脅威ですよね」、「……」のやりとりを聞かされてから、野球番組を含め見る気がしなくなった。当時、日本放送は他局ほど、韓流には熱心ではなかったが、韓国は日本にとって大切な隣国ですよね、という野球番組並の主張が、繰り返されるのではないかという疑念から、ニュース番組を見ないようにしている。
バンキシャは、BPOなどでは、悪玉扱いされるケースが多いが、内容的には、他局の番組よりは、マシな報道姿勢ではないかと思っている。BPOが悪玉扱いするのは、日本放送を煙たい存在だとみているのではないかと言うことだ。
なお、重大ニュースの場合は、民放では、日本放送を選ぶようにしている。


・テレビ東京

NHK、TBS、朝日、フジと比較し、捏造偏向の度合いが最も少ない気がしている。他局と比較し、キャスターが余計な事を言わない傾向にあることが、好感触の要因となっている。
ローカル番組もそこそこだと思っている。ただ、他局が少なからず悪質なので、多分に似たような手口で番組制作しているのではないかという疑念は消えない。


・総括

テレビ番組自体が劣化し、一時期韓流番組が続出し、出演者がオバカ、芸人、ゲテモノ、反日野郎だらけになっている関係で、仮に良質なニュース番組があったにしても、平日、テレビを見る時間が1日平均10分も見ない生活に移行しており、健康的な今の生活を維持できる限り、テレビとの係わりを持とうという気持ちはまったく起きない。
日常的に、見てもいいと思っているジャンルは、旅番組か趣味の番組のみ。地上波にはこの種の番組はまったくなく、BSに集中している。例外は、笑点、さざえさん、ちびまるこちゃんくらい。
ただ、旅番組の一部出演者の中で、日本人ぽくない、半島系の雰囲気の女性出演者が連続するケースがあり、誰とは書かないが、その人物を一瞬見ただけで、せっかくの雰囲気がぶち壊しにされると感じている。

以前は、旅番組のCMの中で韓国ネタ、あるいは韓流番組の紹介をされることがあった。もちろん、テレビは即切った。その繰り返しで、今がある。

従って、私のテレビ番組観はこうだ。

テレビほどいい加減なものはない。
テレビほどつまらないものはない。
テレビほどくだらないものはない。
テレビほど悪質なものはない。
テレビほど不要なものはない。

劣化番組だらけを我々は、見せられていると感じている。
そういう評価となるのは、日本のテレビ番組は、場所こそ日本でつくられているいるが、係わっている人たちの相当数が日本人ではない関係で、純然たる日本製ではないからだ。

かつて、フジテレビが視聴率3冠を達成し、フジテレビ黄金時代の経緯について、誇らしげに全国講演行脚したフジテレビOBは、この意味がわかるであろうか?私は、フジテレビの名プロデユーサーの講演を拝聴したことがあるのだ。今や、迷プロデユーサーに格下になっていることであろう。

こうなってしまったのは、あれだけしつこく韓流・韓国ネタゴリ押しが、多くの機会を使って行われた関係で、韓国に係わることを取り上げ、多くの人が拒否反応を示した結果なのだ。

韓国のクネクネ大統領による相次ぐ、反日発言、慰安婦問題の提起、仏像未返還、国内の神社・仏閣等で引き起こされる韓国人による騒動、などなど、私は、韓国をもう国家として見ていない。重要な隣国ではなく、未来永劫、係わってはならない国家であり、民族であろうという認識である。
半島系が多いと言われるテレビ業界も同様である。番組制作者、出演者、CM出演者ほぼ全員が、半島系であろうという前提で、テレビ業界を眺めている。
出演者については、名前、顔のつくり、素振り、喋る内容などから、思想信条含めて、疑念の目で観察している。最初から疑ってみているのであるから、テレビが面白いはずはない。

だが、私にそうさせたのはテレビ局である。
ニュース番組出演者の度重なる悪行、韓流ゴリ押しが、そうさせたのである。

出演者が、オバカ、芸人、ゲテモノ、反日野郎だらけになっている関係で、私は、今のテレビ業界関係者の相当数を人間の屑同然だと思っている。

悔しかったら、不偏不党で公正中立な、当たり前の番組をつくってみろと言いたい。

テレビ業界関係者に対し、徹底的な処罰(放送法免許取り上げ、電波使用料100倍化、放送法抜本改正、外患罪適用範囲等拡大、テロ指定)が課され、テレビ局関係者に対する「公開の場での吊し上げ」が許されない限り、私は、テレビを生活の一部とみなすことはないだろう。

それくらい、テレビ業界を憎み、不審の目で眺めているのである。

今は、視聴率低迷が表面化しているのはフジテレビ1社である。が、それは、近いうちに各局共通の現象になるだろうと予測する。

日本で一番不要な業種の一つとして、テレビ業界がノミネートされる時代が来るだろう。
アメリカでは、ケーブルテレビ局が主流だそうだが、日本もチャンネル選別の時代が来て不思議ではなく、インターネットが普及した今、テレビは、娯楽でも教養のための主たる媒体でなくなりつつある。

私は、テレビ業界には何も期待していない。理由は、

―――――――――――――――――

テレビほどいい加減なものはない。
テレビほどつまらないものはない。
テレビほどくだらないものはない。
テレビほど悪質なものはない。
テレビほど不要なものはない。

―――――――――――――――――

からだ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 60
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
国民を欺くヘイト規制法案提出の議員たち
&nbsp; 我が国で「人種差別」なるものが罷り通っているとは、寡聞にして知らない。 もちろん、「外国人に参政権が無い」から人種差別だ云々の主張は論外だが。 &nbsp; ところが先日、 民主党、社民党、 無所属の糸数慶子 議員 が、“在日外国人”に対するヘイトスピーチ(憎悪表現)を規制する 「人種差別撤廃施策推進法案」 を参院に提出した。 &nbsp; 私はこの法案を推進している民主党・ 有田... ...続きを見る
賭人がゆく
2015/05/27 03:38

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
バッサリ!!ですね。その通りです。
ところで私が見るのは時々「今日の料理」、でも
韓国料理コンクールなど見ません。
他は語学です。でも最近はラジオ。
中韓の語学はラジオで回数も種類も多いような気が
します。NHKは語学番組でも偏向しています。
「ニュースで英語」とうのは移民について日本人は
英語圏以外のところから来る人が多い、そんな時どう
対応するか、なんてとんでもない内容で、語学の勉強の意欲がパッと失せました。
時々、高校の歴史などを見張っていましたが、
疲れたのでやめました。
ベッラ
2015/05/26 20:07
本稿、一般化して作文することを最近になって思いつき、出稿するに至りました。
ベッラさんは、高校の歴史を見ていたのですね。私の中高時代、NHKの教育番組は、語学、歴史、いろいろ見ていました。当時は、偏向だとは思いもしませんでしたが、学校の教師よりも数段まともな講義が多かった印象があります。
今は、ベッラさんの分析のとおり、相当ねじ曲げた教育番組だらけのようですね。
管理人
2015/05/26 20:26

コメントする help

ニックネーム
本 文
キャスターが余計なことを言うから「テレビニュース」は見ないに限る! 美しい国への旅立ち/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる