美しい国への旅立ち

アクセスカウンタ

zoom RSS 朝日に取材を申し込まれたら とにかく拒否しよう チュニジア邦人襲撃事件

<<   作成日時 : 2015/03/23 17:24   >>

ナイス ブログ気持玉 71 / トラックバック 3 / コメント 4

朝日新聞社が行った、記者取材時の対応についての、再発防止対策不十分と判断し、出稿することとした。

朝日新聞がチュニジアテロ被害者に粘着し過ぎで謝罪
http://blog.livedoor.jp/misopan_news/archives/51994161.html

何様なのかね?
http://ttensan.exblog.jp/21651931/

指摘事項が2つある。

・指摘事項その1

取材を断る権利はないとする傲慢な態度

―――――――――――――――――

http://www.sankei.com/affairs/news/150323/afr1503230002-n1.html

結城さんは手記で、朝日新聞記者と日本大使館員の取材をめぐるやりとりについて「『取材をさせてください。あなたに断る権利はない』と日本語で怒鳴っている声が聞こえ、ショックでした」と記した。

 これを受け、朝日新聞の石合力・国際報道部長は朝日新聞デジタルのホームページ(HP)に「取材の経緯、説明します」と題した見解を掲載し、「記者には大声を出したつもりはありませんでしたが、手記で記されていることを重く受け止め、結城さんにおわびします」と謝罪した。

―――――――――――――――――

・指摘事項その2

他人の不幸に繋がる情報を、取材情報獲得最優先で恫喝的手法で得ようとしたこと

―――――――――――――――――

http://www.sankei.com/affairs/news/150323/afr1503230002-n2.html

HPによると、朝日新聞記者は取材のため、発生翌日の19日午後(日本時間同日夜)、チュニス市内の病院を訪問。救急部門の責任者の医師に取材したところ、結城さんについて「軽傷なので病室に行くといい。インタビューできると思う」との説明を受けたという。

 病室前まで警備担当者の先導を受けたが、病室前で「大使館です」と名乗る日本人男性に取材の申し出を「できない」「だめだ」と断られた。「結城さんご本人やご家族が断るならわかるが、あなたが決める権利はないですよね」と聞いたが、「私は邦人を保護するのが仕事です」との返答だったため、しばらくやりとりを続けた末、病棟を退出したという。

―――――――――――――――――

かつて朝日新聞は、不祥事を起こした企業対象に叩けるものは徹底して叩くという手法を繰り返してきた。
食品企業などは、その過剰報道の被害者の最たるものである。で、その食品企業はどうなったか。グリコ、雪印、不二家などなど、雪印は倒産寸前となり、子会社はロッテ傘下にある。同時期売り上げを伸ばしたのはロッテである。
今、ハンバーガー業界では、マクドナルドの問題が連日のように報道されている。しかし、なぜかロッテの不祥事だけは表面化しない。

これは、偶然なのだろうか?
それともマスコミと連動して意図して起こされた結果なのだろうか?

企業においては、この種の不祥事の場合は、問題解決手法としてのPDCAサイクルに基づいた、再発防止対策の実施が求められてきた。

本件については、朝日新聞が再発防止対策を発表しなければならない。

謝罪で済ませたのでは、対策とはならない。

そのことをすべての朝日の記者に伝え、朝日新聞記者全員に自覚させる必要がある。

自分たちは取材先で再発防止対策を繰り返し要求し続けてきて
自分たちが起こした不祥事の再発防止対策を表明しなくて済む話ではないのである。

この件について、再発防止対策として、朝日新聞がなすべきことは三つある。

―――――――――――――――――

・記者取材規定の策定および公開(取材を受けることが任意であることの表明、恫喝した態度で取材申し込みをしないことなどを含む)
・取材先に対する、取材して得られた情報の新聞社としての遵守事項の明示
・取材情報に間違い、捏造等があった場合の、訂正報道の時期と方法の明示

―――――――――――――――――

である。

私は、業務上、不祥事の再発防止対策の作文を何度も書いた、実務上の経験を有している。朝日が憎いという前提での作文ではない。

そういう私でも、場末の居酒屋にて、別の新聞社の社会部記者(ハングル文字っぽい日本名)と名刺交換した直後、「お前の会社は社会に不要である」といきなり切り出された。私も含め同僚は皆怒った。ところが、彼はその主張をやめようとしなかった。

このような、世間知らずの馬鹿な記者に、公正中立な記事など、書けるのであろうか?

書けるはずがないのである。

では、件の朝日新聞記者はどうか?

自衛隊員(医務)が、未届で個人の海外旅行を強行し、旅行先で襲撃事件に見舞われた。手続き的には、自衛隊員は、自衛隊内規上は問題があるように、普通は思う。たぶん、彼女は処分をくらうだろう。その結果、彼女が、医務官を続けるかどうかについては私は関知しない。

朝日記者は、ほくそ笑んだことだろう。「これで、大嫌いな自衛隊の海外派遣を潰せる」、「その目的のための記事にしよう」と考えたに違いない、ところが、今回は、相手が上手だった。
まさか捨身で、手記を書く事態となろうとは思いもしなかった。それによって、朝日新聞記者の悪意?が暴かれたのである。
これが、男性の自衛隊員だったらどうだっただろうか?私は予測しない。彼女が医務官で再就職先が見つかりやすいため?、こういう選択肢が可能だったのであり、もしかしたら、手記を書き、公表することをアドバイスされた結果なのかもしれない。


最後に、これを読まれた、新聞記者に申しあげたい。

今までは、不祥事を起こした企業、人物に対し、叩いて記事にすれば、飛ぶように売れたかもしれない。だが、捏造記事を出し続け、それを長年放置してきたのが、朝日を含む大部分の新聞社がそうだったことに、国民各層が気づいてしまった。

従って、記者諸君には、これまでのような傲慢な態度を改め、謙虚かつ真摯な取材態度を心がけることをお願いしたい。さもなければ、取材先で、その態度、その言葉遣い、取材して得た情報の処理について何時間でも追及されることになる。
覚悟いただきたい。

朝日新聞だと聞いただけで取材拒否した方が、損な事に巻き込まれないで済むと誰もが考えるようになったのだ。

取材先は、録音機材を準備し、取材に臨む時代なのだ。(企業のお客様相談室でも、繰り返される在日問題顧客の対応のため、対応内容を録音する時代となった。)

そして、朝日新聞は、捏造報道を長年放置し、その再発防止対策について、発表せず、国家的規模での被害の補償についても応じるつもりがないようだ。

同じことは、毎日、中日、東京、信濃毎日、北海道についても言える。

取材先から情報を得たいなら、「謙虚な態度で取材せよ」ということだ!さもなければ、取材拒否される事案が続出するということだ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 71
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
かわいい

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
反安倍が電車内にシールを無断で貼る「戦争ができる国へ」など・「安倍政権NO!☆0322大行動」
↓忘れずに、最初にクリックお願いします。↓ ...続きを見る
正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の...
2015/03/23 22:02
ビミョーな問題 言って委員会
2015年、3月22日の「そこまで言って委員会」は、「ビミョーな問題をあえて2択で委員会」というお題だ。 ...続きを見る
風林火山
2015/03/24 04:52
何を血迷ったか『薩摩宝山』の西酒造
&nbsp; ブログ「 Birthof Blues 」 さんのところに、焼酎『薩摩宝山』の西酒造 ( 株 ) から、 「 2008 年 09 月上梓したエントリーを削除せよ」 という、“怖い”要請メールが来た由。  ↓ ( http://birthofblues.livedoor.biz/archives/51581400.html  ) &nbsp; 「 Birthof Blues 」 さんがメール全文掲... ...続きを見る
賭人がゆく
2015/03/25 02:39

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
お前の好きな陸自の三佐、規律違反
死ね
とおりすがり
2015/03/26 08:03
朝日、毎日、中日、東京、信濃毎日、北海道の記者だと白状しているような投稿ですね。そんな事ばかり言っていると、どこに行っても取材拒否され、失業することになるでしょう。
管理人
2015/03/26 12:09
常識あるならば、取材拒否の決定権は本人にありますので、お尋ね願いますか?
本人の意志を尊重するためにも、お取り次お願いしますと、いうのが筋です。
私が、大使館員ならば、そう丁寧に返されたら、一応は尋ねる気持ちになります。
しかし、上から目線であんたに権利無いとか乱暴に言われたら、腹もたちますし、被害者への対応が思いやりの無いものになりかねないと判断して、横暴と言われても、追い返したくなります。
一発目で、ダメと見切って、追い返した大使館員の対応には、全く間違いはありません。
また、指摘のように自衛隊の海外派遣を潰す積もりでも、私用であり、公務とは関係無いので、全く意味の無い批判記事になります。
やるなら、イラク派遣で傷ついたアメリカ兵の記事を書いて、自衛隊の隊員にこのような苦難を与えて良いのかという印象を与える方がまだ効果的です。
思いやりもなく、偏見に満ち溢れた記者に良いものは書けません。
Suica割
2015/03/26 23:59
朝日、毎日、中日、東京、信濃毎日、北海道が書けば書くほど損するような状況になっています。
管理人
2015/03/27 12:54

コメントする help

ニックネーム
本 文
朝日に取材を申し込まれたら とにかく拒否しよう チュニジア邦人襲撃事件 美しい国への旅立ち/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる