美しい国への旅立ち

アクセスカウンタ

zoom RSS 統一地方選挙公約ネタ 過疎少子化時代に対応した中高教育システム見直しについて

<<   作成日時 : 2015/02/11 06:44   >>

ナイス ブログ気持玉 57 / トラックバック 0 / コメント 0

皆様のお住まいのと都道府県にて、少子化、人口減によって、学校の統廃合が進むと同時に、少人数の生徒に対する、教育体制の再構築が求められていると判断し、本稿を出稿した。

実は、このテーマで出稿するのは、私が後援会加入しているある議員が、少子化、人口減対策について、日頃から、語っており、この議員の政策実現のための出稿であることをまず最初におことわりする。

さて、過疎地の子供たちの偏差値は、残念ながら都市部の子供たちと比較し、学力的には低い。実際、優秀な教師たちは都市部に集中し、いわゆる郡部は、若い教師たちだらけのような気がしている。
また、私のところでは、いわゆる郡部の高校等で、組合活動に異常に熱心な教師がいることを知られており、日常的に違法な政治活動を行っていると噂されている。
たぶん、郡部の学校なのでなり手がいないことを利用し、組合活動の根城としているのであろう。

さらに、郡部の学校は、少ない生徒数であるのに対し、教員数は多いのか、少ないのか、わからないが、統計的にみれば、生徒15人に対し、教員一人くらいは配置されていることが政府の統計からわかる。

私は、公共部門のどの分野であれ、要員配置は極力、効率的配置とされるべきと考えており、その分野に聖域などあってはならないと考えている。
従って、いわゆる郡部の過疎地において、生徒数に対し、教員が過剰に配置され、それが都市部の教員たちと比較し、能力的に左程でもないのであれば、何らかの措置が必要と思う。

たとえば、国文学、古典分野の学者に、白石良夫という方がいる。

経歴を調べていくと、教科書検定に携わった経験があるのだそうだ。

―――――――――――――――――

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%99%BD%E7%9F%B3%E8%89%AF%E5%A4%AB

白石 良夫(しらいし よしお、1948年 - )は、日本の国文学者・国語学者。佐賀大学教授。

愛媛県生まれ[1]。1974年九州大学文学部国文科卒業。1977年同大学院修士課程修了、純真女子短期大学講師、1980年北九州大学講師、1983年文部省教科書調査官、1999年「江戸時代学芸史論考」で九州大学文学博士、2004年文部科学省主任教科書調査官。2009年佐賀大学文化教育学部教授[2]。国語教科書検定に従事しながら研究を行った。

―――――――――――――――――

実は、この方、非常に面白い本を書かれているようである。私は、この方の本を少ししか読んだことがないが、この方がやる授業なら、教科書検定の実務を熟知している関係で、大多数の国語教師よりも、はるかに素晴らしい授業が期待できるのではないかと思うのだ。

では、授業はどうするか?

録画したものを、ネット動画配信するか、DVD再生機で教室で再生するのである。
質問処理は、どうするか。教頭対応とするか、教育委員会にて受け付け処理することなどが考えられる。

実は、私は、中学、高校における古典の授業には、満足していない。
理由は、古典の教師が文法的なことにこだわり過ぎて、古典としての文学的面白さを蔑ろにする傾向にあったことである。
確かに、受験科目として教えなければならない事項はあるだろう。

だが、いつもいつも文法だらけでは、話の筋として面白いものまで面白くなくなってしまうのだ。

また、高校時代の古典の教師は、共産主義者として組合活動を率先して実行する方で、また、文法解釈中心の授業を行い、その結果、古典という科目が嫌いになり、古典が受験科目とならない大学、学部を受験しようとしたのも、この教師の教え方に問題があったと確信している。
この教師にとっては、学生たちがこぞって古典嫌いになることで、日本人としての国語のルーツを忘れ、根なし草となることで、共産主義的教師としては目的を達したことにはなる。

ただ、私は覚醒してしまった。
よって、政治も歴史も古典も学び直そうとしている。
そして、古典については、いわゆる郡部の学校で、やる気のない教師たちによって、素晴らしい国文学の伝統を知らずに卒業することは、学生として不幸なことであると考えるので、

いわゆる、郡部の過疎地の中学、高校にて、通信教材を積極的に使った授業を導入し、生徒たちには、質の高い授業を提供する一方、教師たちにはいくつかの学校で掛け持ちで担当することで、教員の要員配置の効率化が実現しやすくなると考えるのである。

今回は、科目としては古典の事例を取り上げたが、同じことは漢文、歴史、政治経済にも当てはまると思う。

要するに、教師たちもやる気とスキルを基準に、評価を受けるべきであり、教職の世界に徹底した競争原理を取り入れ、やる気もなくスキルもなく違法政治活動やっている教師など、淘汰されるべきであるとのスタンスである。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 57
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
かわいい かわいい かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
統一地方選挙公約ネタ 過疎少子化時代に対応した中高教育システム見直しについて 美しい国への旅立ち/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる