美しい国への旅立ち

アクセスカウンタ

zoom RSS 安倍首相戦後70年談話への道 吉と出るか凶と出るか

<<   作成日時 : 2015/01/12 12:57   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 70 / トラックバック 2 / コメント 0

安倍首相戦後70年談話について、関係者のコメントなどから、安倍首相の意図によって70年談話することが、既成事実化しつつあるようである。

―――――――――――――――――

http://www.sankei.com/politics/news/150105/plt1501050017-n1.html

戦後70年談話「英知結集して書き込む」 安倍首相が年頭会見

 安倍晋三首相は5日、三重県伊勢市で年頭の記者会見を行い、戦後70年の首相談話について「先の大戦への反省、戦後の平和国家としての歩み、アジア太平洋地域や世界にどのような貢献を果たしていくか、英知を結集して書き込みたい」と述べた。

 首相は談話について「積極的平和主義の旗のもと、世界の平和と安定にいっそう貢献する。その明確な意思を世界へ発信したい」と強調。一方で「歴史認識に関する歴代内閣の立場を全体として引き継ぐ」とも語り、過去の植民地支配と侵略を認めた平成7年の村山談話などは継承する考えを重ねて示した。


http://www.sankei.com/sports/news/150111/spo1501110029-n1.html

下村氏、戦後70年談話「安倍政権、日本らしいものを」

 下村博文文部科学相が、日本伝統の継承や安倍晋三首相が検討している戦後70年の談話について語った。

 −−伝統を残すため日本史の教育がもっと必要では

 「真の国際人になるためには、真の日本人としてのアイデンティティーを持たないと世界で通用しない。グローバル人材育成のため小学校3年生からの英語教育を導入するが、同時に日本の伝統や文化や歴史を教えることを学校教育の中で徹底したい」

 −−(日本の伝統を継承する)後継者不足問題で政治ができることは

 「国が財政的な予算をしっかりつくらないと職人はいなくなってしまう。例えば、2020年の東京五輪のメダル入れに漆器を用いたらどうかという提案もある。そういうのをどんどん活用したらよい」

 −−日本の文化の方向性は

 「全国津々浦々で文化・芸術に光を当て、それを見に外国人がたくさん来る観光立国にしたい」

 −−戦後70年の「安倍談話」は

 「国際協調に配慮しながらも、安倍政権らしい談話を考えていくべきだ。国民から見ても日本らしいアイデンティティーを持った談話をつくっていくべきだ」


http://www.sankei.com/politics/news/150109/plt1501090032-n1.html

菅官房長官、「戦後70年の首相談話は未来志向」と指摘 有識者の意見も参考に

 菅義偉官房長官は9日のBSフジ番組で、今年発表する戦後70年の首相談話について「(平成7年の村山富市首相談話を)全体としては継承するが、同じものをやるのであれば新たに談話を出す必要がない。戦後70年の歩みや未来志向ということを含めた談話になると思っている」と述べた。

 また、「歴史学者、言論界、女性、さまざまな皆さんの意見を聞きながらの談話になっていく」とも語り、各界の有識者の意見を参考にする考えも示した。

http://www.sankei.com/world/news/150107/wor1501070007-n1.html

米政府が軌道修正 戦後70年談話の首相発言を「歓迎」

 【ワシントン=加納宏幸】米国務省のサキ報道官は6日の記者会見で、安倍晋三首相が年頭記者会見で語った戦後70年の首相談話に関する発言を歓迎した。サキ氏は5日の記者会見で発言への評価を避け、過去の談話の継承を促していたが、軌道を修正した。新たな談話に懸念を示したと受け止められることを避ける狙いがあるとみられる。

 首相は5日、「先の大戦への反省、戦後の平和国家としての歩み、アジア太平洋地域や世界にどのような貢献を果たしていくか、英知を結集して書き込みたい」と述べた。サキ氏は前日の記者会見での内容を「言い直したい」と前置きし、「歴史問題での前向きなメッセージと戦後日本の平和への貢献を含んでおり、歓迎する」とした。

 サキ氏は5日の記者会見で、過去の植民地支配と侵略を謝罪した平成7年の村山富市首相談話や慰安婦募集の強制性を認めた平成5年の河野洋平官房長官談話を挙げ、「(両談話による)謝罪は、近隣諸国との関係を改善しようとする日本の努力の中で重要な節目となった」としていた。

―――――――――――――――――

特記事項となるが、前回の衆議院選挙の日本共産党選挙公報欄から、歴史認識問題の記述(侵略戦争謝罪論)が消えたことを付記する。(その前の参議院選挙においては、日本共産党選挙公報欄にて、歴史認識問題の記述(侵略戦争謝罪論)はあった)

未来指向という、言葉が繰り返されていることに私は注目している。

実は、未来指向という視点において、避けて通れない論点は、3つ程度存在している。

@過去の歴史的事実(一部は捏造されたもの)をどこまで国家指導者として認識するのか(どこまで認識するのか)
A過去の歴史的事実(一部は捏造されたもの)を国家の方針としてどう再整理するのか(認識した範囲でどう整理するのか)
B捏造行為および捏造された情報を根拠とする反日政治活動をどう取り扱うのか(関係者を刑事訴追するのか)

他にも論点はあるかもしれない。

一方、村山談話、河野談話が残したものは

・侵略戦争への謝罪
・南京虐殺問題の認知?
・慰安婦問題の認知?

みたいな足枷だらけと位置付けるならば、

下手な談話は、特定国からの外交圧力を助長させ、それに汲みする国内反日勢力を勢いづかせるかもしれない点において、政権運営上のリスクをはらんでいる。

こういう意見もある。

―――――――――――――――――

http://textream.yahoo.co.jp/message/1998407/ffc7pjbf6q3t2a

安倍談話論議を見ていると、出さなければいかんと言う脅迫観念に縛られているようだ。
ここは一歩踏み止まって、よ〜く考えたほうがよさそう。

安倍総理 総理談話なんてやめましょうよ。いくらいい談話を出したとしても、決してホメられません。また村山談話を補強するだけになり、日本の未来を縛ることになるのがオチ。
悪くいけば待ってましたと批判山嵐。
批判のネタをこちらから提供するようなことになりまっせ。

マスコミの論調を見ていると、安倍談話を催促している雰囲気だ。何か異常な雰囲気になっている。ワナに見えるね。

それより、全く別の観点に立ち、未来に向かって世界平和を熱く提案したほうがよろしいのでは。今の世界情勢を考えるとピッタリの議題にな
ります。之には中韓もアメリカも文句は言えません。

―――――――――――――――――

私は、歴史論争的には、存在している特定国の以下の3つの主張(アメリカ政府国務省がこれに加担?)の中で

@侵略戦争謝罪論
A南京虐殺問題
B慰安婦問題

現状では、Bのみ覆せる状況にあるだけで、@、Aは、今だ道半ばと考えている。

従って、将来の足枷となるような結果をもたらした、村山・河野談話の二の舞は御免である。

そこで、とりあえずの提案をさせていただく。

―――――――――――――――――

(談話の中身=宣言、意思表示の内容)

・未来指向の視点から、反日特定国との政府間の話題から歴史論争行為をはずす(反日教育を行い、歴史捏造を是とする特定国と歴史論争するつもりはない)

・歴史認識問題は、未来指向の友好関係を維持するのであれば外交カードとすることをやめるべきだ(すべきではない)

・未来指向の視点から、(慰安婦問題等で意見書を提出した地方議会を念頭に)、政治の場においては、確固たる根拠に基づいた活動が行われるべきであり、不正確な根拠によって謝罪や補償を求めた過去の一部の政治的行為は、政治本来の姿をゆがめている

・過去70年前に本当に起きたこと、一部捏造された史実の議論の決着よりも、世界各地で起きている、目前の紛争処理の平和的解決のための議論の方が大切(積極的平和主義の再定義?)

・史実の捏造行為(これに加担する行為を含む)については、国内外において、政府として断固たる措置をとる

(談話発表時期)
・終戦記念日にこだわる必要はない(4月1日?)

(談話の前提条件)
・談話を行う前に、捏造報道に関係した、マスコミ関係者について、外患罪、テロ3法、あるいは特定秘密保護法を根拠に、数人程度、刑事訴追する手順を踏み、マスコミが迂闊な解釈報道(特定国を利するような飛ばし報道を含む)できない状況をつくっておき、世論が覚醒したことを見計らってから、談話を行うべき

(その他配慮事項)
・将来、歴史文書として残ることになると考えられるため、古今東西の宣言文書、マグナ・カルタ、フランス人権宣言、アメリカ独立宣言などの文言を参照しておく必要有り(岩波文庫など)

―――――――――――――――――

多少過激な文言が入っていることは重々承知しているが、未来指向というスタンスから、書かせていただいたものである。

談話発表時期は、8月15日過ぎとなると目されるが、私は、この日にこだわることはないと思う。8月15日にこだわればこだわるほど、特定国とマスコミの協働作戦によって、政局報道が過激化がしそうな気がしている。
むしろ、新年度最初の日である、4月1日がいいのではないかと思っている。

私の周辺には、安倍首相側近ほどの情報はないが、公開されている情報などから、想定されることを述べさせていただいた。
なお、私個人は、戦後70年談話に賛成の立場である。国民の一人として、是非、この談話を以て、自虐史観が続いた戦後のターニングポイントとならんことをひたすら祈念している。

以上

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 70
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
かわいい かわいい かわいい

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
元朝日記者・植村隆が週刊誌を提訴
「私は愛国者だ」と噴飯ものジョークを引っ提げ、逆切れした植村隆は、170人の弁護団にサポートされて、記者会見を開いた。 ...続きを見る
風林火山
2015/01/13 01:03
今月の名言:若林東一中尉「咲いて牡丹といわれるよりは、散って桜といわれたい」
&nbsp; 先月のエントリー、 「帝国陸軍快進撃!香港攻略戦」 に関連して、英領香港・九龍要塞陥落の原動力となった 若林東一中尉 の名言をご紹介したい。 &nbsp; ●昭和 16 年 12 月 8 日、大東亜戦争開戦に当たり、日本陸軍第 23 軍は 香港攻略 のため九龍半島中央部の九龍要塞(ジン・ドリンカーズ・ライン)攻略に着手した。第 23 軍司令部は、砲兵部隊による 1 週間の制圧射撃で英軍拠点を潰してから前進する、慎重で組織的な要塞攻略の作戦を計画していた。要塞攻撃は... ...続きを見る
賭人がゆく
2015/01/13 01:58

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
安倍首相戦後70年談話への道 吉と出るか凶と出るか 美しい国への旅立ち/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる