美しい国への旅立ち

アクセスカウンタ

zoom RSS 消費税増税先送り 解散総選挙の争点は「財務省リストラ」でいいだろう

<<   作成日時 : 2014/11/18 06:41   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 60 / トラックバック 1 / コメント 0

財務省の役人がこんなことを言っているそうなので、放置できないと判断し、出稿することとした。

―――――――――――――――――

http://www.sankei.com/politics/news/141117/plt1411170054-n1.html

消費税率再引き上げ 財務省「予定通り」に固執し、官邸激怒

 消費税率10%への再引き上げをめぐり、財務省が来年10月から予定通りに実施するよう固執し、自民党議員に「ご説明」に回った。これに対し官邸サイドは、「増税容認」で固めてしまおうとする動きだとして激怒、安倍晋三首相が衆院解散・総選挙を決意した遠因とされている。

 10月下旬、自民党有志でつくる「アベノミクスを成功させる会」会長の山本幸三衆院議員は、出席者が減ったことについて「財務省が根回しをしている」と同省への不満をみせた。

 財務省はとくに、再増税に慎重な議員に集中して押しかけた。同省幹部は、ある若手議員に再増税をしきりに訴えたという。

 「社会保障費が膨れ上がる中、消費税率がこんなに低いのは、国民を甘やかすことになる。経済が厳しくても10%に上げるべきだ」

 若手は「景気はかなり悪い」と反論すると、財務省幹部は「景気は回復していきます」と楽観論を振りかざした。その言いぶりは、まさに「上から目線」だったという。

 「ご説明」を受けた別の若手も「財務省は(財政の健全性を示す)プライマリーバランス(基礎的財政収支)のことしか考えていない」と憤る。

 財務省の行状を聞いた菅(すが)義(よし)偉(ひで)官房長官は、11月に入り、関係省庁に再増税を先送りした場合の経済への影響を調べるよう指示した。すると、財務省と二人三脚で再増税を訴える党税制調査会幹部も「政策変更をしなければならない経済状態かといえば、全くそうではない」(町村信孝顧問)などと発信を強め、官邸サイドをさらに刺激させた。

 17日発表の7〜9月期国内総生産(GDP込み)速報値は想定外のマイナス成長だった。それでも野田毅税調会長は記者団に「若干低い。想定の範囲内ではありますけどね」と強調した。

―――――――――――――――――

とりあえず、財務省官僚発言に対する対抗措置を提言する。
消費税増税回避等に伴う措置である。

・天下り根絶
・財務省傘下の公益法人の民営化
・課長クラス以上の官僚の退職金30%カット(国債発行残高300兆円を切るまで)
・国籍条項等厳格化(帰化人等を財務省で採用させない)

サンプル的に、天下り情報について、転載させていただく。

―――――――――――――――――

http://deracine69.exblog.jp/7858822/

完全復権していた財務省の天下り天国88人リスト
4月13日10時0分配信 日刊ゲンダイ

「財務省の天下りは認めない」――と、渡辺博史・前財務官の日銀副総裁を不同意にした民主党。自民党は「党利党略だ」(伊吹幹事長)と怒り狂っているが、実際、財務省幹部は日本の中枢に次々に天下っている。天下りが財務官僚の既得権益になっているのは事実だ。

 ノーパンしゃぶしゃぶ騒動以降、財政と金融が分離され、財務省は一時、鳴りを潜めていたが、いまや天下りも大っぴら。完全に復権している。官僚の天下りに詳しいジャーナリストの堤和馬氏がこう言う。

「財務省の天下りの凄まじさは、銀行、証券、生保といった自分たちの所管業界だけでなく、予算を握ることで他省庁にも影響力を及ぼし、あらゆる業界に天下り先を確保しているところです。宇宙開発や原子力研究所にまで天下っていた。90年代後半の大蔵叩き以降、しばらく静かにしていたが、シタタカな財務官僚は、いつの間にか息を吹き返し、取り上げられた公正取引委員会や金融庁といった枢要ポストにも返り咲いています。日銀総裁ポストを復権の総仕上げにするつもりだったのでしょう」

 日本政策投資銀行、国際協力銀行、国民生活金融公庫といった政府系金融はもちろん、次官経験者の指定席である横浜銀行頭取もシッカリ押さえている。

 人事院や財務省が承認した件数だけでも、07年度に88人が民間企業に天下っている。
「財務省の天下りがなくならないのは、やはりキング・オブ・霞が関として絶大な権力を握っているためです。民主党の鳩山由紀夫幹事長が『本当は財務省を敵に回したくなかった』とテレビで本音を漏らしたのも、敵に回すと何をされるか分からないからです。日銀人事で財務官僚を3人も蹴った小沢代表も、覚悟しているでしょう」(霞が関関係者)

 自民党は日銀法を変更して、なにがなんでも財務省OBを日銀に送り込むつもりだ。やはり、自民党政権では財務省支配は変わらない。

【財務省幹部の主な天下り先】
●藤井秀人/日本政策投資銀行副総裁
●林 正和/東証自主規制法人理事長
●薄井信明/国民生活金融公庫総裁
●田波耕治/国際協力銀行総裁
●小村 武/日本政策投資銀行総裁
●小川 是/横浜銀行頭取
●斎藤次郎/(株)東京金融先物取引所社長
(以上次官経験者)
●竹島一彦/公取委員長
●伏屋和彦/会計検査院長
(以上国税庁長官経験者)
●高木祥吉/郵貯銀行社長
(官房参事官)

【2007年財務省天下りリスト】
◆最終ポスト/天下り先
●関東財務局/ニッシン債権回収(株)
●関東財務局/三菱UFJ信託銀行(株)
●関東財務局/東京建物(株)
●関東財務局/東京三協信用金庫
●関東財務局/(株)しんきんキャリアサービス
●関東財務局/(株)しんきんキャリアサービス
●関東財務局/(株)朝日ラバー
●東海財務局/西尾信用金庫
●東北財務局/盛岡信用金庫
●北海道財務局/(株)共成レンテム
●関東財務局/上越信用金庫
●関東財務局/共和証券(株)
●主計局/(株)東京金融先物取引所
●主計局/中日本高速道路(株)
●東北財務局/(株)大東銀行
●主計局/首都高速道路(株)
●理財局/首都高速道路(株)
●理財局/関西国際空港(株)
●名古屋税関/中部国際空港(株)
●理財局/(株)長谷工コーポレーション
●関東財務局/シービー・リチャードエリス(株)
●主計局/ドイツ証券(株)
●主計局/阪神高速道路(株)
●北陸財務局/北陸信用金庫
●関東財務局/神戸ビル管理(株)
●神戸税関/三晃商事(株)
●神戸税関/横浜冷凍(株)
●神戸税関/ファミリー(株)
●大阪税関/名阪船舶(株)
●大臣官房/ユービーエス・グローバル・アセット・マネジメント(株)
●名古屋税関/中部国際空港(株)
●名古屋税関/中部国際空港旅客サービス(株)
●名古屋税関/東邦瓦斯(株)
●名古屋税関/カネ幸(株)
●名古屋税関/ブラザー工業(株)
●大阪税関/ブランドゥブラン(株)
●大阪税関/(株)中央倉庫
●横浜税関/(株)ヒューテックノオリン
●横浜税関/東北電力(株)
●門司税関/福岡空港ビルディング(株)
●名古屋税関/川崎重工業(株)
●東京税関/(株)JAL−DFS
●大阪税関/日本通運(株)
●門司税関/関光汽船(株)
●関税局/SMK(株)
●東京税関/(株)南海エクスプレス
●大阪税関/(株)サンスターライン
●関東財務局/(株)しんきんキャリアサービス
●大阪税関/西日本鉄道(株)
●名古屋税関/住電装ロジネット(株)
●理財局/野村証券(株)
●横浜税関/山九(株)
●国際局/モメンティブ・パフォーマンス・マテリアルズ・ジャパン合同会社
●東京税関/アクサ フィナンシャル生命保険(株)
●近畿財務局/(株)京都銀行
●主計局/首都高速道路(株)
●北陸財務局/(株)北陸銀行
●大臣官房/野村証券(株)
●大臣官房/三井住友海上火災保険(株)
●関東財務局/杜の都信用金庫
●大臣官房/日本電信電話(株)
●関東財務局/埼玉縣信用金庫
●大臣官房/関西国際空港(株)
●関東財務局/川崎信用金庫
●東海財務局/浜松信用金庫
●大臣官房/東京信用金庫
●九州財務局/鹿児島相互信用金庫
●九州財務局/熊本中央信用金庫
●九州財務局/(株)南日本銀行
●中国財務局/呉信用金庫
●四国財務局/(株)香川銀行
●大臣官房/岐阜信用金庫
●関東財務局/足立成和信用金庫
●近畿財務局/大和信用金庫
●大臣官房/広島信用金庫
●福岡財務支局/筑後信用金庫
●関東財務局/柏崎信用金庫
●近畿財務局/神戸信用金庫
●近畿財務局/尼崎信用金庫
●国際局/(株)日本総合研究所
●大阪税関/日本電産(株)
●横浜税関/(株)幕張メッセ
●関税中央分析所/(株)バンテック
●大阪税関/日本空港ビルデング(株)
●大臣官房/日本郵政(株)、(株)ゆうちょ銀行
●大臣官房/(株)京都総合経済研究所
●函館税関/豊田通商(株)
●大臣官房/ネットライフ企画(株)

―――――――――――――――――

天下り法人リスト
日本にはびこる"天下り"法人のリストをまとめました。特に仕事してないんじゃないのと思われるかぐわしきものを・・・。

更新日: 2011年06月24日

コリッシュさん


〇〇機構とは、天下り先
http://www1.ocn.ne.jp/~jyo-km/sub46.htm

天下り法人を見つける法則。わかりやすい〜
それっぽいのが一覧になっているほか、その法人が起こした不祥事もまとまっています。

武富士
http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=GN&action=5&board=552022855&tid=e72bca4ja1a1gi8afbfa60wa4gbaqbch&sid=552022855&mid=33
大蔵・財務省の幹部がたくさん天下りをしています

簡易保険加入者協会
http://www.hirake.org/bbs/bbs2/politic/masukomi/cbbs.cgi?mode=one&namber=10751&type=10748&space=15
なんと天下りランキング2位の法人です。

官民人材交流センター
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/090511/plc0905111842010-n1.htm

またの名を天下り斡旋センター。斡旋するほど天下りが多いってことですね

ゆうちょ財団
http://mojimojisk.cocolog-nifty.com/katarigusa/2009/02/post-efea.html
郵政民営化といえば聞こえはいいですが、株式はほとんど全て政府が握っています。(実質国営)その上見た目は民営かなので情報公開法の適応を受けず、より天下りしやすくなっているのです。なんとまあ・・・。

独立行政法人都市再生機構
http://blogs.yahoo.co.jp/fum_0015/51286541.html


天下りを禁止するために、法人を閉じようとするとまたちがう法人に逃げるという・・・orz それなんてG?

ETC
http://www.j-cast.com/tv/2009/03/18037839.html

高速道路・土休日1000円(ETCのみ)の政策は、ETC利権を広げるための方策であるといっています。


日本自動車連盟(ジャフ)
http://www.jaf.or.jp/
http://www.jaf.or.jp/common/image/logo.gif
JAFの歴代の理事長には警察庁長官、警視総監の経験者つまり警察官僚のトップの経験者が名を連ねています。

一方、理事のなかには国土交通省などの省庁のOBやその外郭団体のOBが名を連ねています。


全国食糧保管協会
http://www.yomiuri.co.jp/feature/20080115-899579/news/20081003-OYT1T00671.htm
農林水産省が3日、同省と倉庫業者の契約代行を独占してきた公益法人「全国食糧保管協会」(東京都中央区)と今後、契約しない方針を示したため。同協会は、常勤役員と職員の半分を農林水産省OBが占める天下り団体で、同省は「これ以上、国民の不信を招きたくない」と説明している。

農畜産業振興機構
http://www.movie3mai.net/dwDQCi9dhBqw.html
輸入バターに関する関税のほかに、なぜかこの団体に1キロ当たり806円も払わないといけないのです。

財団法人「和仁会」
http://www.wasedajuku.com/wasemaga/unipro-note/2008/04/post_100.html
病院を持つ全国の国立大学法人は、いずれも大学職員OBや文科省OBを理事に迎えた財団法人を設立しており、レストランや喫茶店、売店、理容店などの運営は、ほとんどが財団に任せている。入札を行っている大学はゼロだ。


農林中金総合研究所
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/business/financial/263884/

農林水産省の元事務次官で現在、農中総研顧問の小林芳雄氏を起用する方向で調整に入ったことが8日、分かった。監督官庁幹部の「天下り」への批判が高まるのは必至だ。


産業医学振興財団
http://www.zsisz.or.jp/

http://imgcc.naver.jp/kaze/mission/tv/20140223/89/8359/201/211x211x71966777f71f43253ac2a1aa.jpg
同財団の2000年度事業計画の事業別明細をみると、必要とみなされる人件費は毎年20億円を超える補助金によって全額賄われることになっている。役員給与は常勤3役員に支払われ、計5432万円。すべて補助金から充てられる。職員給与、手当も同様だ。職員の基本給は計19人に対し1億961万円が予算として計上され、補助金から賄われる。つまり、国が丸ごと税金からなる補助金で人件費をはじめ運営費の面倒をみてやっているのだ。


財団法人ヒューマンサイエンス振興財団
http://www.jhsf.or.jp/
役員は計4人。うち会長は非常勤で元第一製薬副社長。が、常勤で事実上トップの理事長には元厚生省健康政策局長の竹中浩治氏(69)が前代に続き厚生省から天下っている。竹中氏は厚生省を退官後、特殊法人の社会福祉・医療事業団理事に天下りした“渡り鳥”である。

地方農政局
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20090903-OYT1T00596.htm
http://www.yomiuri.co.jp/photo/20090903-681290-1-N.jpg
700人を合理化

社団法人 電線総合技術センター【JECTEC】電線・ケーブルの認証・試験・研究...
http://www.jectec.or.jp/

http://imgcc.naver.jp/kaze/mission/tv/20140223/89/8359/198/158x95xf2db91c36941ac8aeae4b6299.jpg
唯一の常勤役員の専務理事に天下りしています。同センターの「役員報酬支給規定」「役員退任慰労金支給規定」が適用されるのは現在、この天下り役員一人だけです。

財団法人日本品質保証機構(JQA)
http://www.jqa.jp/
役員十七人中七人が経済産業省などからの天下りです


財団法人 電気安全環境研究所
http://www.jet.or.jp/
役員十六人中五人が天下りし、理事長などの要職を占めて年二千万円前後の報酬を得ています。


財団法人・製粉振興会
http://www.nikkeibp.co.jp/style/biz/inose/080902_55th/index2.html
輸入小麦に対するマージンを天下り法人が受け取っています。

日本医療評価機構
http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&m=191200
保険医療に関する利権

保安電子通信技術協会
http://www.hotsukyo.or.jp/
パチンコ台の規制を作る協会です。いわばパチンコの生殺与奪の権を握っているわけです。

日本ゲームカード
http://www.gamecard.co.jp/
こちらのパチンコのカードの会社です。

日本レジャーカードシステム
http://www.geocities.co.jp/SilkRoad-Oasis/3875/gyoukai-riken.html
パチンコのプリペイドカードの発行会社

民事法務協会
http://plaza.rakuten.co.jp/some3/diary/200906260149/
天下り斡旋の法人に天下り 天下り(した人数が多いランキング)NO.1


水資源機構
http://www.asahi.com/national/update/0704/TKY200907030615.html
http://www.asahi.com/national/update/0704/images/TKY200907030628.jpg
機構OBの多数天下る2社が、参加した入札の約9割の受注に成功していたことが朝日新聞の調べでわかった。その大半は1業者しか応札せず事実上競争相手のいない「一者応札」だった。


雇用・能力開発機構
http://skyteam.iza.ne.jp/blog/entry/683920/
すでに解体されましたが・・・。


日本スポーツ振興センター
http://www.news.janjan.jp/nigaoe/0610/0610030143/1.php
ご存知『toto』の胴元です。「わが国のスポーツ振興に使う財源にする」という名目で創設されましたが、もくろみ甘くちっとも売れません。


交通安全協会
http://marionetto1970.hp.infoseek.co.jp/index/index1.htm
免許更新のところで働いている人、時給4500円だって


タスポ
http://www.busitre.com/magazine_review/2008/07/1000.html
未成年にタバコを買わせない仕組みらしいですが、ご存知のようにざるですし、いろいろと利権が絡んでいます。


JASRAC
http://japan.cnet.com/blog/nakajima/2006/12/02/entry_jasrac/
著作権料の多くが天下り役員の報酬となります


―――――――――――――――――

情報は少し古い。が、天下り実態についての寸評が面白い。情報の正確性については保障しないが、私が知る、ある業界系の存在意義ない団体が含まれていることから、たぶん、ここで書かれているとおりなのだろうと判断している。

要するに、天下り根絶は、増税しないのであれば、避けられない措置となる。
だから、財務省の官僚が、政権中枢詣でをするのだろう。財務省(大物天下り)OBからせっつかれてやらされている可能性はあるかもしれない。

参考までに、ある公益法人在籍中に目撃した、ある官僚の生態について、書かせていただく。この官僚、まだ、若いのに、渡り鳥を繰り返し、在籍する箇所すべてで役員待遇、退職金を規定どおり受け取った。役員報酬、退職金の原資は、業界の会費と補助金である。
そして、今は、ある公益法人にいる。その公益法人には、同じ大学の官僚OBが3人いた。(私が見たときは3人いた。)

公益法人にいる、渡り鳥状態の現役官僚がやっていることは、業界のニーズに沿う形で、あるいは中央省庁の政策にマッチする形で、役人風を吹かせた、国の予算の分捕り合戦だったと記憶している。一時期、ODA関係が突出した時期があったが、業界の「技術協力」実行者一人に対し、訳のわからない役立たずの官僚および天下りのようなのが10人はくっついている感じだった。

官僚というのは、こういう集団なのかと思った。

また、この世代の官僚は、いわゆる経団連傘下の企業に対し、「たかり」をやったことで知られている。「たかり」とはどういう意味かというと、中央省庁の許認可事案をきっかけに、官僚がグループ化し法外な接待を要求する行為だったと記憶している。経団連会館にある業界団体は、その接待窓口みたいな組織として機能していた。今は、さすがに流行らないが、かつては、私が知る業界において「たかり役人」リストが出回っており、私は、そのリストの中に許認可省庁だけでなく、直接関係ない省庁が載っていたことを知っている。大蔵省も含まれていた。「たかり」は、大蔵省が黒幕だったようだと認識している。経理屋が、その種の情報に詳しかった。彼らは、そのことで相当苦労していたようである。

要は、当時の大蔵省を中心に、省庁横断の「たかりネットワーク」が組織化されていた、ということなのだ。官僚接待禁止は、不良債権処理や財務状況悪化で企業が交際費を捻り出せなくなったことによる、対応措置と理解している。

このたかり世代、戦前に遡るようだ。倉山満の本によれば、東条英機が出世したのは、当時の大蔵省主計局相手の官官接待の名手だったとの記述がある。海軍の接待攻勢も凄かったようだ。
開戦前に、軍艦やゼロ戦を大量に確保するために、海軍はたくさんの交際費を使ったということだ。

ただ、私的には、「たかり世代の年齢」は、70〜75歳世代に多いと認識している。

その後、官僚接待に対する規則は厳格化された。ここで、当時、国の権威と言われる立場にいた、ある人物の「たかり根性」の問題を紹介したい。官僚接待禁止措置がとられた後でも、かつての「たかり世代」の一人は、懲りもせず、かつての許認可企業を、職務出張の際に訪ね歩き、嫌がられていた。接待することが法律で禁止されている当時者の相手であり、予算もないのに、ポケットマネーで接待を暗に要求してくる相手とみなされていたのである。

官僚は、個体の問題だというだろうが、私に言わせれば、一度覚えた「たかり」の味を彼らは、決して忘れないという見本みたいなものだ。

振り返るに、第一次安倍内閣時代、公務員制度改革(天下り根絶)に取り組んだため、財務省にとって安倍首相は面白くない存在だったはずだ。案の上、官僚リークと思われる、年金不祥事問題が続出した。安倍首相は真面目にやっているのに、実態を把握できていないことを突かれ、それがマスコミ偏向報道によって、安倍首相の責任と扱われ、参議院選で惨敗し、安倍首相は退陣を余儀なくされた。当時の財務省役人は、してやったりの気分だっただろう。

財務省にとって厄介な政治家は、財務省の意思で、葬り去りたいのだろうと私は受け取った。

一方、中川昭一先生の酩酊事件も、仕掛けた側の動機を辿れば、アメリカというかユダヤ金融資本の意向を受けた?、財務省役人が、係わっているという噂がある。

【中川昭一変死事件】
http://www.marino.ne.jp/~rendaico/seitoron/seijikashiboshi/nakagwasyoithi.html

絶対に許せないこと 〜今日は中川昭一先生の命日です ...
http://ameblo.jp/blogdetox/entry-11370443942.html


政権奪還により民主党の議席は激減した。在日の問題も、余命3年時事日記の情報によれば、来年7月には決着はつくかもしれない。

だが、もう一つ、財務省という黒幕が残っていることに、我々は気付くべきだ。安倍政権は、第一次安倍内閣の時の轍を踏まないために、財務省との対立を避けてきたようであるが、増税先送りを判断するなら、財務省との対決は避けられまい。

ここで、官僚出身の江田けんじの見解を紹介する。好きな政治家ではないが、公務員制度改革については、まともな事を言っているようだ。

ああ、公務員制度改革、お前もか!・・・安倍政権の安全運転
http://www.eda-k.net/column/week/2013/11/20131111a.html

私としては、江田けんじについては、

みんなの党の渡辺喜美追い落とし、日本維新の会との合流の経緯などから、江田けんじが言うと、一見正しいことでも何か裏がありそうな気がしているため、「次世代の党」あたりで、消費増税先送りに伴う、公務員制度改革の強化について、公約として追加いだくことを希望する。

財務省がどんな手に出るかはわからない。だが、中川昭一先生のことを知るならば、国民の総意で増税至上主義の財務省に楔を打ち込む必要はあるだろう。

画像


誰よりもかっこよく、愛国保守だった、中川昭一先生の仇討を意識すべし!ということである。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 60
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
面白い

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
総選挙は2015年中韓攻勢への対策
&nbsp; 来年、 2015 年は第二次世界大戦終結70周年に当たる。すなわち大東亜戦争終戦70周年。世界各地で記念行事が行われるだろうが、なかでも中国、韓国による反日キャンペーンが激しさを増すであろうことは明白である。 &nbsp; それを見越して日本国内の反日政治勢力と自民党内の親中派、親韓派を潰し、国内の体制固めを進めるために、「アベノミクス解散」と称して総選挙を選択したのであれば、安倍首相はなかなかのものである。 &nbsp; そして中韓の仕掛ける「歴史戦... ...続きを見る
賭人がゆく
2014/11/21 21:42

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
消費税増税先送り 解散総選挙の争点は「財務省リストラ」でいいだろう 美しい国への旅立ち/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる