美しい国への旅立ち

アクセスカウンタ

zoom RSS 武田邦彦の「侵略戦争論批判動画」が面白い ただし……

<<   作成日時 : 2014/10/15 12:00   >>

ナイス ブログ気持玉 26 / トラックバック 1 / コメント 0

武田邦彦の「反日日本人になった人が大衝撃を受ける解説!」という動画を見た。

【武田邦彦】反日日本人になった人が大衝撃を受ける解説!
http://www.youtube.com/watch?v=F34DMEbhIGY

武田邦彦の、なんとなく胡散くさい人物評価を抜きにして考えれば、この動画、素晴らしい出来栄えの動画であると評価したい。
最後の部分を除き、論理展開は、間違っていない。言い回し含め、非常によく研究していると思う。
ただ、どういう部分が評価されるべき素晴らしい内容で、どういう部分がそうでないのかを分析、区別せず、ただ素晴らしい動画であるので拡散すべきというスタンスでは、過去の胡散くさい?言動までも鵜呑みにしているという批判は免れないだろう。

50分を越える動画なので、概要を一応解説しておきたい。

・イデオロギーを排してでの説明であることを念押ししている
・知識人に多い、反日日本人の生態、思考回路解説(日本人の特殊事情)
・各国の国家に対する国民感情の解説(世界的に、国民というものは、国家の存在を肯定的にとらえるが、いまだに日本人は否定的に考える。高学歴の知識階級にその傾向が強い)
・日本人の戦争に係わる国民感情の解説(日本人は戦争自体を悪だと考え過ぎる、戦争を仕掛けられ敗戦すれば植民地化され奴隷とされかねなくても戦争自体を悪だと考えるなら進んで武装放棄する?)
・日清、日露戦争時代のロシアの領土拡張手口、清と朝鮮のとった対応の解説
・日露戦争当時の日本の国家指導者の弁
・日露戦争で日本が勝利した国家的意義の解説
・冒頭で、マッカーサーの議会証言「日本は、石油禁輸されたために自衛のための戦争を余儀なくされた」を引用(渡部昇一の本とほぼ同じニュアンス)
・開戦当時、アジアで実質的に独立国と言える国は日本だけだった。他は植民地支配されていた。
・ハワイ、フイリピンはアメリカの植民地、シンガポール周辺、インドはイギリス植民地、ベトナム、ラオス、カンボジアはフランス植民地、ジャワ周辺はオランダ植民地
・日本だけが植民地支配を逃れた理由は、日本には戦闘機と軍艦があったから
・当時、日本軍が戦った相手は、アジア諸国ではなく、植民地を支配する国の白人が指揮する植民地軍である(中国は、特殊事情があるので除く)
・欧米列強の植民地支配の手法は、イギリス植民地(インド)の場合は有能な青年を見つければ両手首を切り落とし、ポルトガル植民地(チモール?)の場合は、現地女性を強姦するだけ強姦し、好き勝手にやる(男は皆殺し?)


私事となるが、侵略戦争論への反論としては、私は、「アジアで実質的に独立国と言える国は日本だけ、他は植民地支配実態、日本軍が戦った相手は白人に植民地支配された白人の植民地軍」という趣旨で議論してきたので、この部分を聞かされて、同志を得たような気になった。
また、多くの日本人が自虐史観から抜け出せないのは、戦争を悪だと規定しすぎる国民感情と日露戦争勝利の国家的意義を国民各層が正確に理解していないことに起因するという趣旨の指摘は、正鵠を得ていると思う。

口調が保守系言論人の明晰かつ断定的傾向にあるのと比較し、肝心と思われる箇所は、ところどころ、囁くような小声で語るのが実に興味深い。
武田邦彦は、いまだ覚醒していない、リベラル思考が多いとされる、武田邦彦と同世代の団塊世代(60〜75歳前後)の、インターネットやタブレット、スマートフォンをなんとか使いこなせる層をターゲットにしているのであろう。

そういう意味で、この動画は、侵略戦争論者への反論教材だけでなく、侵略戦争論に洗脳されている人の解毒剤として扱うことができよう。

ただし、最後の最後で述べた、「自民党が憲法改正するように仕向けたのは反日日本人」という指摘は、正確ではない。

武田邦彦は、憲法改正賛成のようだが、私としては、違和感あるものの言い方である。

武田邦彦氏による大日本帝国憲法改正論「憲法は明治憲法だけ!」
http://www.youtube.com/watch?v=U9L9-nXl1wY

正しくは、

自民党は結党時から、憲法改正が党是
そもそも占領憲法は欠陥憲法
憲法制定過程に問題あり(GHQがやったことは国際法違反)

と言うべきだろう。武田邦彦は、意図して間違ったか、勉強不足で間違ったか、ということになるが、意図して間違った可能性を指摘したい。
というのは、武田邦彦は、動画の視聴者のターゲットを、渡部昇一の本や田母神講演会などで覚醒した人たちではなく、まだ覚醒していない、リベラル思考に支配されている向けに、こういうものの言い方をした方が、受け入れられやすいと判断して語っているかもしれないからだ。
だが、悪意で考えるとどうなるか。動画の最初にてイデオロギーに関係ない説明であると、ことわっているにもかかわらず、最後の最後で自民党の憲法改正と関連付けて語ったことが、途中まではイデオロギー的では決してないのにも係わらず、イデオロギー的意図を以て結論づけようとする手口を見せられた気になるのである。
渡部昇一の本や田母神講演会などで覚醒済の人たちにとっては、論理展開の有効性は認めるが、過去の言動を勘案すると、一部怪しげな部分があるという前提で眺めざるを得なく、憲法改正に係わる部分は、奇を衒いすぎた言い回しであるがゆえに、武田邦彦は憲法改正論を標榜しつつも、やっと覚醒しつつある左翼系の人々を憲法改正反対に誘導するという、怪しげな意図があるような気がしてならないのである。

一見、正しい事を言っても、それ以前の言動に怪しげな部分が散見されるので、そういう評価を受けることは、本人はもっと自覚すべきだろうと言うことである。

武田邦彦は 信じて大丈夫ですか?
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1416150624

もちろん、渡部昇一の本や田母神講演会を聞いても、まだ覚醒できなかった人に、武田邦彦は覚醒を試み、リベラル思考の階層への解毒剤効果があることは、率直に認めざるを得ない。

この動画もいい。

武田邦彦の歴史講座 第九回 日本だけが侵略戦争をしなかった
http://niconicoplay.com/detail/sm21125344

ただ、最後の最後で一つだけ余計なことを言う癖が抜けないようである。それが武田邦彦の(怪しげな)本音と考えればわかりやすい。

そういう意味で、冒頭で紹介した動画は、最後の発言は疑問符はつくが、侵略戦争論を否定する動画としては、田母神動画に次ぐ位置付けとなると判断できるだろう。

田母神論文
http://www.apa.co.jp/book_report/images/2008jyusyou_saiyuusyu.pdf

田母神俊雄氏「日本は侵略国家であったのか」1/3
http://www.youtube.com/watch?v=dFv8FCk_VD0

田母神俊雄氏「日本は侵略国家であったのか」2/3
http://www.youtube.com/watch?v=MatGpPNRcj4

田母神俊雄氏「日本は侵略国家であったのか」3/3
http://www.youtube.com/watch?v=8IpGGC_8kfA


【8.6田母神講演会】ヒロシマの平和を疑う!完全版[桜 H21/8/12]
http://www.youtube.com/watch?v=l9rdS0x8kRU&list=PLF199AE8D4289C277

【田母神俊雄】8.6日本会議広島「ヒロシマの平和は本当か?」[桜H24/8/21]
http://www.youtube.com/watch?v=VkCSy8aiL_U

―――――――――――――――――

自民党関係

立党宣言・綱領
https://www.jimin.jp/aboutus/declaration/


https://www.google.co.jp/search?q=%E8%87%AA%E6%B0%91%E5%85%9A%E3%80%80%E7%B6%B1%E9%A0%98%E3%80%80%E6%86%B2%E6%B3%95%E6%94%B9%E6%AD%A3&ie=utf-8&oe=utf-8&aq=t&rls=org.mozilla:ja:official&hl=ja&client=firefox-a

新しい綱領 新たな出発 - 自由民主党

(2) 憲法改正で日本らしい日本を
 我が党の基本的な政策の第一は、まず党是である憲法改正を通じ、日本らしい日本の姿を示し、世界に
貢献できる国のかたちの基本を明確にすることです。日本の主権を自らの努力により護り、国際的責務を
果たし、一国平和主義的観念論をとらないことも同時にうたいました


http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%87%AA%E4%B8%BB%E6%86%B2%E6%B3%95%E8%AB%96

自主憲法論

自主憲法論(じしゅけんぽうろん)とは、日本国憲法を無効もしくは、成立過程において不備があったために、日本独自で新しく憲法論議をし、新憲法を制定(前憲法破棄)しようとする考え方。

講和後まもなく自由党の鳩山一郎・岸信介らによって主張され、自由民主党結党時に綱領として掲げられた。自民党による自主憲法制定論は日本国憲法の改正手続きに則った憲法改正論であり、護憲勢力が衆議院の1/3以上を確保したことにより挫折した。なお、当時の参議院は政党に属さない保守系議員が多くを占めていた。鳩山は衆議院の2/3を確保することを目的の一つとして小選挙区制導入を図るが、これも失敗する。

―――――――――――――――――




テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 26
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
香港民主弾圧:俺の帰国と入れ違いに強制排除か!
&nbsp; 14 日は占拠地を守る香港民主派の人々の無事を案じながら、日本からの連れを香港大学内の 「國殤之柱」 、すなわち天安門事件モニュメントへ案内し、昨 15 日午前、私も香港より帰国。 &nbsp; &nbsp; &nbsp; (「國殤之柱」) &nbsp; (ご参考エントリー) 香港大学内の天安門事件像「國殤之柱」 ( http://blogs.yahoo.co.jp/hkg_fan/13330042.html ... ...続きを見る
賭人がゆく
2014/10/16 04:16

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
武田邦彦の「侵略戦争論批判動画」が面白い ただし…… 美しい国への旅立ち/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる