美しい国への旅立ち

アクセスカウンタ

zoom RSS GHQ幹部ハーバート・ノーマンが共産主義者であることが確定すれば歴史はどう変わるのか?

<<   作成日時 : 2014/07/28 04:36   >>

驚いた ブログ気持玉 23 / トラックバック 3 / コメント 6

GHQ幹部ハーバート・ノーマンが共産主義者であると英国情報局が1935年に断定していたそうである。

………………………………………………………………

http://sankei.jp.msn.com/world/news/140727/amr14072711000003-n1.htm

「ノーマンは共産主義者」英断定 GHQ幹部 MI5、35年の留学時
2014.7.27 11:00
日本占領政策に影響

 カナダの外交官でGHQ(連合国軍総司令部)幹部だったハーバート・ノーマンが英ケンブリッジ大に留学していた1935年、英MI5(情報局保安部)がノーマンを共産主義者だと断定し、第二次大戦後の51年にカナダ政府に通報していたことが26日、英国立公文書館所蔵の秘密文書で明らかになった。ノーマンは50年代にソ連のスパイ疑惑が持ち上がったが、MI5が既に戦前から共産主義者と断定していたことで、ノーマンが関わり、左翼的傾向が強かった初期のGHQの日本占領政策の再検証が求められそうだ。(編集委員 岡部伸)



 ノーマンはカナダ人宣教師の息子として長野県軽井沢町に生まれ、日本語も堪能で、GHQ内で強い発言力を持っていた。

 秘密文書「ノーマン・ファイル」(分類番号KV2/3261)は、英国内のスパイ摘発や国家機密漏洩(ろうえい)阻止などの防諜を担うMI5などの文書のうち、「共産主義者とその共感者」と名付けられたカテゴリーに含められていた。

 MI5のガイ・リッデル副長官がカナダ連邦騎馬警察(RCMP)のニコルソン長官にあてた51年10月9日付の書簡では、33〜35年にノーマンがケンブリッジ大学に留学中の共産主義活動に言及。「インド学生秘密共産主義グループを代表してインド人学生の共産主義への勧誘の責任者を務めていたノーマンが35年にイギリス共産党に深く関係していたことは疑いようがない」と記されている。この時期のノーマンは、33年にケンブリッジ大学トリニティ・カレッジに入学して急進的な雰囲気に染まり、社会主義者クラブに参加していたことが知られている。

 文書によると、MI5の断定の根拠となったのは、インド国外のインド人を監視するインドの情報機関「IPI」の調査だった。同機関は35年4月、卒業直前のノーマンがインド人学生を共産主義グループに勧誘する責任者を務めたことが断定できる複数の証拠や証言を入手し、MI5に提供。MI5は同年7月、ノーマンを共産主義者と見なしたが、この事実はカナダや米国政府には伏せられた。

ところが、50年に米上院でノーマンがソ連のスパイだという疑惑が浮上。さらに51年5月には、ノーマンと同じケンブリッジ大トリニティ・カレッジを同じころに卒業した英外務省高官のバージェンスとマクリーンが失踪し、同大在学中に共産主義に傾倒した5人によるソ連のスパイ網「ケンブリッジ5」の疑惑が浮上。MI5は、ノーマンはそこにつながる「ケンブリッジ・リング」の1人だという疑いを強め、51年10月に急遽(きゅうきょ)、RCMPに通報した。

 カナダ外務省は50年10月24日に同省高官だったノーマンを尋問したが、ノーマンは「共産党員だったことはなかった」と答え、その後も否定を繰り返した。

 作家の工藤美代子氏は「世界有数の情報機関、MI5がケンブリッジ時代のノーマンを共産主義者と判断してカナダ政府に情報提供していた意義は大きい。冷戦時代に『赤狩り』といわれて不当な弾圧として非難されたマッカーシー上院議員の主張は、一般論としては正しかったことが裏付けられる」と語っている。

………………………………

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A8%E3%83%89%E3%82%AC%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%83%8F%E3%83%BC%E3%83%90%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%BB%E3%83%8E%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%B3

国際緊急軍導入に功績を残し高い評価を得た。

しかし、都留重人を取り調べたFBI調査官によるアメリカ上院における証言によって「共産主義者」との疑いを再度かけられ、1957年4月4日に赴任先のカイロで飛び降り自殺を遂げた。

最近では冷戦崩壊後における「ベノナ」などの機密解除や、当時の関係者の記録などからソ連のスパイであったという疑いが確実となっている[1]。しかし、カナダ政府は生前からノーマンのスパイ説を否定し続けており、「ベノナ」の機密解除後もノーマンに関する機密情報を現在も公開していない。なお、カナダ外務省はノーマンの「功績」を称えて、2001年5月29日に東京都港区赤坂にある在日カナダ大使館の図書館を、「E・H・ノーマン図書館」と命名した。

………………………………

さて、ハーバート・ノーマンが本当にスパイかどうかは、歴史学者が検証すべきだという、間の抜けた意見を歴史学者たちは口にするかもしれない。が、それは「餅は餅屋」の世界としてとらえると、スパイかどうかを判断する実務的な技術を歴史学者以上に有する、英国の情報当局の判断が数段優ると考えるべきだろう。

この場合は、英国政府の公文書の所在と、その文書が公式なものかどうか、そう判断した根拠の妥当性を確認できればいいのではないか思う。

その前提での話となるが、まず言えることは、ノーマンの両親が共産主義者かどうか、日本に滞在した宣教師の宗派とネットワーク網が戦前戦後でまったく同じなのかそうでないのか、調べておく必要がある。
次に、もし、ノーマンの両親が共産主義者だった場合において、現在「西早稲田2−3−18」にあるような反日キリスト教会の拠点と反日ネットワークが、当時からあり、戦後再結成され継承されていたかどうかどうかも調べておく必要はある。

そのうえで、日本のキリスト教上部組織の大枠および主要メンバーが戦前・戦後で大きな変化がなく、現在の「西早稲田2−3−18」に継承されている場合、キリスト教組織は、極端な言い方をすると、戦前から共産主義者?によって運営されていたかもしれないという見方ができよう。

「西早稲田2−3−18」の地点が北朝鮮との関係が噂されている関係上、そのルーツがノーマンの両親である可能性を疑う必要はあるかもしれない。

そうだとは思いたくはないが…………………



本稿は続編を準備しております。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 23
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「プーチン来日」ついに白旗?マレーシア機撃墜事件が安倍首相らの淡い期待を砕く。プーチンの靖国参拝
マレーシア航空機を撃墜したのは、本当に親ロシア派だろうか?。この事件が起きた当初から、疑問符が付いてしまいます。直後の、親ロシア派とロシア軍関係者との通話記録の公開とか、(マレーシア航空機撃墜に使われたとされる)対空ミサイルブークがロシア国境へ搬出される映像とか、余りに撃墜犯=親ロシア派の情報が用意周到に流れ過ぎていました。おまけにその直後には、イスラエル軍のガザ地区への地上軍侵攻と、パレスチナ民間人への無差別砲撃です。マレーシア航空機撃墜事件は、イスラエル軍のガザ地区侵攻の目晦まし?w。... ...続きを見る
きらやまと・さらいにこ
2014/07/28 20:41
舛添のリコール運動!解職請求は来年2月以降・8月10日にリコールデモ・抗議のメールと電凸も!
↓忘れずに、最初にクリックお願いします。↓ ...続きを見る
正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の...
2014/07/29 00:01
マリーナ・ベイ・サンズ崩壊は何時か?
&nbsp; 先日、日経 BP 社からメールが届いた。 7 月 31 日に大阪で開催される、 <IR(統合型リゾート)ビジネスフォーラム OSAKA > の案内である。 ( http://h.nikkeibp.co.jp/h.jsp?no=117082 ) … … … … … … … … … … … … … … … … … … <開催概要> ■ IR (統合型リゾート)ビジネスフォーラム OSAKA 【日時】 2014 年 7 月 31 日 ( 木 ) ... ...続きを見る
賭人がゆく
2014/07/29 21:06

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
舛添リコ−ル運動が止められない状況になりつつある件、ちょうど今し方投稿したばかりです。久々のコラボとなりますね。
nagomi
2014/07/28 12:58
ブログ読まさせていただきました。不可解な事象の指摘のところ、大いに参考になります。再発する可能性があると思われ、再発を防ぐための対策提言の必要があると思われます。
Shirasu J
2014/07/28 16:59
GHQが共産主義者だらけだったことは、以前から有名な事実と認識していました。
coffee
2014/07/29 00:00
<GHQが共産主義者だらけだったことは、以前から有名な事実と認識していました。
このことを頑迷な?歴史学者に認めさせ、歴史教科書に載せる必要があると思います。
Shirasu J
2014/07/29 00:32
御無沙汰しております。
戦前からキリスト教関係者が絡んだ反日ネットワークがあったのでは?という可能性を調べるのは、とても重要だと思います。そして存在していたとすると、ゾルゲに協力した尾崎秀実らとの関わり、そして「近衛上奏文」で指摘された、官僚と陸海軍の中の“敗戦革命”を意図した一派との関わりが問題になるでしょう。これは現代史の闇の部分を明らかにする契機となりそうですね。
tafu
2014/07/29 21:46
実はノーマンの他に、公文書公開で共産主義者だと断定してほしい人物が1人います。こちらは、ノーマン以上に「近衛」に近い存在のようで、ゾルゲおよび尾崎一派とどのような関係になっているのか調べ直すべきと思っております。詳細、明日のブログにて。
Shirasu J
2014/07/29 22:37

コメントする help

ニックネーム
本 文
GHQ幹部ハーバート・ノーマンが共産主義者であることが確定すれば歴史はどう変わるのか? 美しい国への旅立ち/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる