美しい国への旅立ち

アクセスカウンタ

zoom RSS 入鹿大使で十分な理由 たぶんこれでしょう

<<   作成日時 : 2014/04/03 19:02   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 18 / トラックバック 1 / コメント 7

この1年間、日米外交で国民に知れ渡ってしまったことが三つある。

@アメリカ民主党政権は、数々の外交ルートを通じて「首相の靖国不参拝」を安倍政権に要求したこと
Aアメリカ民主党政権は、「河野談話見直しなし」を安倍政権に打診したこと
B日本の政治家の電話をアメリカが日常的に盗聴していること


@については、昨年夏の、アメリカ民主党政権の来日日程から、安倍首相の靖国参拝阻止の黒幕が、アメリカ民主党だったことがわかってしまった。

・終戦記念日の靖国不参拝を画策した黒幕はバイデン副大統領ではない?
http://nihonnococoro.at.webry.info/201401/article_25.html

かつて「田中角栄が、日中国交再開の条件として、靖国参拝をしない中共からの要求に屈した」と囁かれてきたが、この1年間のアメリカ民主党政権の動きなどから、これを画策し、代々継承させてきたのが、ニクソン大統領時代に米中外交開始に係わったキッシンジャーに連なるアメリカ民主党政権だった可能性がある。

Aについては、日米韓首脳会議開催に併せて、アメリカ側から打診されたことを安倍政権が、うまく外交カード化して、何かを交換条件にしてのんだ可能性はある。

たとえば、この事案はどうだろう。

三菱重工、国産航空エンジン開発強化のため新会社設立へ
http://military38.com/archives/37297548.html

一昔前なら、ひねり潰されていた事案だった。
日本の航空機産業の強化はかつてはアメリカの悪夢だった。歴史的に、アメリカ軍と空母、戦闘機レベルで壮絶な航空戦を戦い、最後は特攻機まで繰り出し、徹底抗戦した国は、世界広しと言えども日本しかない。タイミング的に、交換条件として扱われても不思議はない。

Bについては、スノーデンという人物の存在によって、オ馬鹿政権は、暴露に怯え身動きがとれなくなっているようだ。

そのアメリカが、麻生元首相の電話を盗聴していたのだそうだ。

米国家安全保障局(NSA)、麻生氏の通話を盗聴していた!!
http://www.watch2chan.com/archives/38025040.html

オ馬鹿政権は、ロシアに弱みを握られ、うかつなことが出来なくなったのである。動こうとすればするほど、プーチンの暴露戦略に怯え、打つ手がないのであろう。
だから、「オ馬鹿」しか演じることができないのであろう。

最近の米露中の国際情勢分析は、下記サイトが参考となるだろう。

国際(45) 米中露が三つ巴の関係になった!?(1) 米露関係
http://blog.goo.ne.jp/akaminekazu/e/1d41fed70f5072d0b31c0a6d57774b26

国際(46) 米中露が三つ巴の関係になった!?(2) 米中関係
http://blog.goo.ne.jp/akaminekazu/e/7ccb5f7e8fe9b5f0ff663883693714e4

国際政治(47) 米中露が三つ巴の関係になった!?(3) 中露関係
http://blog.goo.ne.jp/akaminekazu/e/6cd4cd2060bab30dd68dc6fd56044257

この辺の分析は、記者倶楽部での接待漬け、性接待漬けの全国紙の記者には無理だろう。コネ入社だらけでそもそも(分析)能力がないうえに、政治家・経営者が下手に出てくることに慣れてしまった結果、研鑽すべき若き時代に努力を怠り、自分たちが特権階級であるかのような錯覚に陥り、人々を見下すような言動が目立つ、マスコミ業界人に期待するのが間違っている。

ここに、全国紙レベルを越えたブログがあるのだ。
マスコミは屑なのだ。

話を本論に戻そう。

かつて、プーチンと麻生政権、プーチンと安倍政権が外交の場で親近感ある仲間のように見えたのは、アメリカによる日本占領政策ならびに盗聴を知っており、またスノーデンから証拠となる情報をもらったこともプーチンを強気にさせているという見方ができよう。

プーチンは、日米同盟が弱体化すれば、アメリカの世界戦略が破綻することを知っているのである。
たとえば、沖縄。地球儀感覚で沖縄を眺めると、沖縄は東アジアの軍事上の要所であることがわかる。

地政学と沖縄その2
http://debuo02.seesaa.net/article/147134469.html

そして、かの「入鹿大使」が、自民党女性議員と懇談会を持ったそうである。


――――――――――――――――――

http://sankei.jp.msn.com/politics/news/140331/stt14033122000007-n1.htm

「日本の世論学びたい」 ケネディ大使が自民女性議員と花見弁当で交流
2014.3.31 21:57 [米国]

 自民党は31日夜、東京・永田町の党本部で、キャロライン・ケネディ駐日米大使と、野田聖子総務会長ら同党の女性議員約25人との懇談会を開き、花見弁当で交流を深めた。

 出席者によると、ケネディ氏は日米関係について「安全保障などいろいろな角度からしっかりと日本の世論を学んでいきたい」と述べ、同党女性議員らと定期的に懇談することを約束したという。

 安倍晋三首相が女性の社会進出を促す施策を打ち出していることには「好感が持てる。日米でお互い切磋琢磨(せっさたくま)してやっていかなければならない」と語った。

――――――――――――――――――

会った相手の代表格は、野田聖子総務会長(自民党内のリベラル派?)なので、安倍政権側近ではない。

「日本の世論を学びたい」との見出しとなっているが、これには三つの思惑があるだろうと、拙ブログは分析している。

@大使自身、これ以上、クネデイとかイルカとか、あちこちに書かれては、たまったものではないという動機がある?
A大使は、「類は友を呼ぶ」という諺通り、仲間を集めて、さらに反日政策に邁進するつもり?
B安倍政権に封じ込められっぱなしの自民党リベラル派の打開策

その他に、実はもう一つの思惑があるような気がしているが詳細後述とさせていただく。

どこの国であれ、任地の国の文化と歴史を学び、国民と仲良くし
、ファンをつくって帰国するのは、大使としての世界常識のはずだが、この大使は、無知で非礼でありすぎた。

もう、この人に漬けるクスリはないだろう。

・天皇陛下へのお辞儀に見る日本国への敬意度 ケネディ新大使の無礼
http://blog.goo.ne.jp/inoribito_001/e/51cbaa1d9ff24a62b2186f36a5332f48

とは言っても、相手にしない訳ではない。あくまで、無知で非礼な馬鹿としてレッテル貼りさせていただき、国際的に認知いただき、ご帰国いただくのみである。

こんな無知で非礼な者を大使として配置できる絶対条件

それは「盗聴」である。

「盗聴」がすべてを可能にしてきたのであろう。

そして、大使が、自民党国会議員と会い、コネクションづくりに励まざるを得ない理由

それは、盗聴ができなくなったということなのだろう。

なお、私は、親米派ではいたい気持ちはあるが、

歴史に素直に学び、反省、謝罪すべきなのは、アメリカ人だろうと思い始めている。

プーチンが次に何の暴露を目論んでいるか

予想はできないが、
アメリカの次の大統領選挙に親露派の大統領とするために、スノーデン情報を最大限活用する可能性はある

とみておくべきかもしれない。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 18
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
消費増税便乗倒産か?新潟のスーパー
&nbsp; 東京商工リサーチの「大型倒産情報」をチェックしていたら、「 消費増税関連で初の倒産 」というサブタイトルの速報が出ていて驚いた。 &nbsp; しかし記事をよく読んでみると、ここの倒産に関して消費増税は大した要因ではない。それを言うに事欠いて「 消費増税関連で初の倒産 」などという、意図的に反増税感情を煽るかのような台詞付き速報を出すとは、東京商工リサーチさんも料簡違いではないだろうか。 &nbsp; 東京商工リサーチ公開日付 2014.4.1 ... ...続きを見る
賭人がゆく (Yahoo!ブログ)
2014/04/04 02:42

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(7件)

内 容 ニックネーム/日時
ロシアのG8外しから、国際バランスが崩れていくでしょう。中国が付け入ります。日本がカギです。
nagomi
2014/04/03 21:15
日本は、ロシアを利用すべきですが。
さて、それがどの分野となるのか。
記者倶楽部、接待漬けのマスコミでは、その辺の分析は無理でしょう。
Shirasu J
2014/04/04 02:58
意外に日米はツーカーで大使にした可能性があります。
能力の劣る者がいても、問題無いケースに能力不足を露呈させる舞台になることを双方合同の上というのがあります。
日本は、友好的でそれなりに重要な国であり、多少の問題ならどうにかしてくれると、ネームバリューのみの邪魔な人物の墓場には最適な国家です。
まさか、名誉職で名声を落とすとは、普通は予想しないでしょう。
官打ちは、かなりの高等工作ですからね。
成り上がりは罠とは思わないでしょう。
Suica割
2014/04/04 12:21
キャロラインの陛下に対する態度を見て、日本人はこの人の脳内レベルを知りました。日本文化の深遠さなど理解不能。オバマと同じ匂い。 対米感情も庶民レベルで悪化。何をしても、白けるだけ・・・。
ナナ
2014/04/04 18:29
Suica割 様
官打ちという言葉、初めて知りました。高等戦術かもしれませんね。

ナナ 様
拙ブログ紹介のマナー解説サイトの管理人の方、なかなかの方を思われます。
Shirasu J
2014/04/04 20:22
「BBの覚醒記録」のブログですね。
ここは、政治から、皇室問題まで鋭い切り口で、本質深く取り上げる、とても優秀なブログサイトです。
是非皆様にも見ていただきたく思います。
私もここで勉強させてもらっています。
ナナ
2014/04/04 22:29
素晴らしい分析力と思って読んでおります。
小生も頑張らねば………………
Shirasu J
2014/04/05 06:37

コメントする help

ニックネーム
本 文
入鹿大使で十分な理由 たぶんこれでしょう 美しい国への旅立ち/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる