美しい国への旅立ち

アクセスカウンタ

zoom RSS どうやらケネデイ大使に日本人?教育係がついたようです

<<   作成日時 : 2014/04/26 20:10   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 22 / トラックバック 2 / コメント 4

最近、ケネデイ大使が失言、日本の保守層を刺激するような発言をしなくなったようである。

私個人は、赴任国の歴史、文化、伝統を否定する者など、大使にふさわしくないことは世界共通の常識だと思っていたところであった。

そんな中、一通の英文メールが世界中にばらまかれた。

史実を世界に発信する会 SDHF Newsletter No.67J ケネディ大使への手紙
http://hassin.org/01/newsletter/3107

上記メール、海外には4000件もの箇所に配信されたそうである。

この手紙、一見、アメリカ人の誤解を解く視点で書かれているとされるが、過去のケネデイ家の関係者を引用した点において、なかなかの戦術眼を有した手紙である。

要約すると、過去のケネデイ家のさるお方は、こういうことを理解していた立派な方だった。その立派な方でも日本理解において、誤りがあったと情報発信したのである。

これは、ケネデイ大使に対する、手のこんだ恫喝?である。
これでも日本の歴史と文化と伝統を軽視した反日的言動を止めぬなら、次は、ケネデイ大使本人の話題となりますよ、いいですか?覚悟できてますか?

と私は受け取った。

ケネデイ大使は、人権の勉強はお得だが、歴史、文化、伝統、マナーに無知であることは知れ渡ったので、誰かが助け船を出す局面となったような気がするのである。

そんな中、オバマ大統領が国賓として来日した。直前には、ヘーゲル国防長官来日、訪中もあった。

そんな中、青山繁晴が、ケネデイ大使がオバマ来日日程や安倍首相観について、オバマにレクチャーし、オバマがそれを信用し行動したとのコメントを出した。

――――――――――――――――――

【日米】青山繁晴「ケネディ大使がオバマを説得し、安倍は極右という誤解を解いた」 [14/04/24]

http://blog.livedoor.jp/jyoushiki43/archives/51950292.html

1: ◆sRJYpneS5Y 2014/04/24(木)23:41:56 ID:XTOoEWZRx
青山が日米双方のインテリジェンスから確認した話として、
・2月下旬〜3月初、オバマの安倍不信が頂点に。安倍政権転覆の危機になっていた
・その後3月7日にキャロライン・ケネディー安倍会談があった
・そしてケネディ一時帰国。ホワイトハウスでオバマーケネディ会談を2人だけで2時間やった
・ケネディ「あなたは安倍を誤解している。軍国主義者やイデオロギストではなく安倍はリアリストだ。
安倍が去年靖国に行っておいたのも今年の秋にある中国主催APECでの日中会談後に参拝すると、習近平のハシゴを外してしまう事になるからだ。
安倍は集団的自衛権、辺野古移設等、実質的に日米同盟を強化しているではないか。
4月訪日時に明治神宮に行って日本文化に敬意を示せ。
尖閣は安保適用内と、大統領であるあなたの口から言え。」

――――――――――――――――――

拙ブログは、青山繁晴ファンサイトではないため、この報道をいささか「出来すぎた話」と受けとめ、斜め読みしている。

出来すぎた話ではないかと直感するのは、「日米双方のインテリジェンスから確認した話として」、「2月下旬〜3月初、オバマの安倍不信が頂点に。安倍政権転覆の危機になっていた」という件の部分から、そう判断したのである。

私は、青山繁晴は素晴らしいジャーナリストであるとは思っている。
だが、盲目的ファンが多数いることが気になっている。盲目的ファンがいればいるほど、国のために愛国者を敢えて騙す?余地というか動機?が生まれると考えるからだ。
「日米双方のインテリジェンスから確認した話」はどうも不自然で「2月下旬〜3月初、オバマの安倍不信が頂点に。安倍政権転覆の危機」が大袈裟な感じがするからだ。
日本側の誰かがケネデイ大使信用回復と交換条件に、安倍・オバマ蜜月外交演出を仕掛け、アメリカのインテリジェンス関係者を通じてケネデイ大使を説得しつつ、

3月にケネデイ大使がオバマに業務報告していた際に
アメリカ側のインテリジェンス関係者が同席し?
ケネデイ大使が進言していたことにした(何者かが意図してケネデイ大使に手柄を譲った)

のではないかと考えるのである。

すなわち、拙ブログは、3ケース想定している。

@青山繁晴が語ったとおりの事実が存在した
Aケネデイ大使を改心させた人物がいて、その結果こうなった
Bケネデイ大使の教育係が一連の流れを演出し、ケネデイ大使は教育係の指示に素直に従い、そう語った。

私は、この程度の心理戦は、仕事上、何度も経験した。
事を有利に進めるために、必要な手段だと認識している。
事前にそれなりの配役を用意し、その配役にしかるべき登場場面を設定し、その場面場面で語ってもらうことを決め、準備していたはずだと言いたいのである。

企業の株主総会が実はその最たるものなのだ!

私は、憶測で書いていることは素直に認める。
が、青山繁晴が語っているから、すべて真実だと鵜呑みにする必要はない。
彼だって、日米安保を強固なものにしたいと頼まれ、自らもそう認識したから、上述のとおり語ったのかもしれないのだ。

そう考えると
@、Aは、ケネデイ大使の能力を考えれば出来すぎの話
歴史、文化、伝統に無関心、信任状奉呈式での不作法を知れば、オバマに自分のアイデアで進言するはずはないと拙ブログは判断している。

つまり、現時点のケネデイ大使の能力からすれば、Bが妥当なところ。ケネデイ大使はさる教育係の操り人形ということになる。

それでは、最近のケネデイ大使の流れを振り返ってみたい。

・自民党女性議員との対話(誰かの口利き?)
・安倍首相とリニア試乗(アメリカにリニア技術移転との交換条件で何かがケネデイ大使に示された?)
・ケネデイ大使の信任状奉呈式でマナー的に無知、不作法が発覚→ケネデイ大使反省→大使として赴任国の文化を尊重する路線に切り替え→オバマ明治神宮参拝(誰が明治神宮参拝を、無知な?ケネデイ大使に進言したか)
・安倍首相とオバマ大統領の寿司屋での夕食会に同席(誰の行きつけの店なのか?)

私は、日本人教育係を自認する影武者の誰かが、ケネデイ大使に、「日本の保守層の信頼回復という交換条件」を示しつつ、改心を迫り、その一貫として

・自民党女性議員との対話
・リニア試乗機会等を通じた安倍首相との頻繁な対話?

が実現し

オバマには、

・安倍首相は極右では決してないと認識
・オバマが尖閣は安保適用内と発言
・靖国神社の代替として?明治神宮参拝

させた点において、日本にとって収穫だらけだった?ような気がするのである。

安倍外交お得意の「一粒で何度もおいしい」グリコ・ア−モンドチョコ作戦が、今回も炸裂しているような気がしてならないのである。

中共の習近平は、安倍首相にしてやられたと思っているに違いあるまい。

次に、ケネデイ大使の教育係の正体の話に進みたい。

拙ブログは公開情報からの分析となるため、教育係に繋がりそうな手がかりとして公開情報からとりあえず4つ確保した。

・オバマに近いアメリカのインテリジェンス関係者と親しく、また、ヘーゲル国防長官来日時(オバマ来日直前)に対応した、保守系論客
・自民党女性議員との対話をお膳立てした人?
・明治神宮参拝を進言した人?
・銀座の寿司屋を紹介した人?(店は、アメリカの指定という噂もある)

ケネデイの教育係がいるなら、たぶん、上記の人脈を辿ればわかるような気がする。

私は、皇室に近い立場にいる、日本会議の会報等に寄稿される方の中にいるのではないかと推定している。
その方が、首相官邸のさる方に進言し、その方が、アメリカのインテリジェンス関係者と協議し、シナリオ全般について同意が得られたので、ケネデイ大使の手柄にすることにして、一連のシナリオが消化されたのではないかと睨んでいる。

そう考えると、ケネデイ大使は、安倍政権とアメリカ国防総省両側から、がっちり脇を固められ、ケネデイ大使は、ツイッターごっこしようにもできなくなったかもしれないのだ。
そして、天皇陛下が、ホテルに出向きお別れの挨拶をされたのは異例のことである。

両陛下、オバマ米大統領にお別れのご挨拶 宿泊先のホテルで
http://photo.sankei.jp.msn.com/essay/data/2014/04/25obama/

外交的には
尖閣の日米安保適用
集団的自衛権見直しへの言及
明治神宮参拝
の返礼の意味があるようだ。

最後に、本稿の締めくくりとなるが、
今回のいささか出来すぎかもしれない、安倍外交の一連のシナリオを描いた人が、
実は、直前に来日し「尖閣は日米安保の適用対象と発言した」ヘーゲル国防長官やアメリカのインテリジェンス関係者と対応、接待し、接待した場所が、どこなのか?
今回オバマが接待された、銀座のその寿司屋の可能性はないのか、興味がわくのである。
それゆえ、拙ブログは、あの寿司屋の馴染み客が誰なのか、知りたいのである。




参考
――――――――――――――――――

中国要人がヘーゲル国防長官の日本での発言に不快感を表明
http://blogos.com/article/84429/

中国の空母「遼寧」をアメリカのヘーゲル国防長官が視察へ 外国人の乗艦は初
http://www.huffingtonpost.jp/2014/04/07/china-liaoning_n_5103395.html

国防長官交代で、アメリカの軍事外交はどう変わるか?
http://www.newsweekjapan.jp/reizei/2011/06/post-311.php

「人生で最高」オバマ絶賛の寿司職人、小野二郎氏 生き様が米国で映画化されていた
http://newsphere.jp/national/20140424-7/

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 22
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス
驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
靖国神社参拝に韓国、支那、岸井らが馬鹿批判・韓国「沈没船への関心は偽り」・歌手Jビーバー参拝
↓忘れずに、最初にクリックお願いします。↓ ...続きを見る
正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の...
2014/04/26 23:41
オバマ来日、陛下感謝のお言葉、三井商船40億。
アメリカ合衆国バラク・フセイン・オバマ大統領が国賓として来日しました。日本に到着後、銀座の寿司店で安倍総理大臣との会食。寿司店前でのオバマ大統領の満面の笑みを見て、一日本国民としてちょっと嬉しくなりました。恐らく私を含む多くの日本人は、オバマ合衆国大統領に対してどうしても伝えたい事が在った筈です。一つ目は、前回のオバマ大統領訪日に対する民主党政権、鳩山由紀夫元総理大臣の無礼に対する謝罪。二つ目は、東日本大震災に於ける、在日米軍、第7艦隊並びにアメリカ合衆国の日本国民に対する支援への感謝、で... ...続きを見る
きらやまと・さらいにこ
2014/04/27 00:44

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
>安倍が去年靖国に行っておいたのも今年の秋にある中国主催APECでの日中会談後に参拝すると、習近平のハシゴを外してしまう事になるからだ。

そもそも、こういう思考が異常です。
基本であり、優先すべきは、靖国神社参拝です。
事実だとしたら、かなり情けない。
coffee
2014/04/26 23:40
今回の青山さんのコメント、創作臭いと思っております。
Shirasu J
2014/04/27 05:17
>安倍が去年靖国に行っておいたのも今年の秋にある中国主催APECでの日中会談後に参拝すると、習近平のハシゴを外してしまう事になるからだ。

アメリカの認識はこれに近い。
中東域の問題に加えて、極東域まで新たな問題を抱えたくないという計算もある。
しかし、最近の中国の増長は抑えたいという本音はある。
この結果が尖閣の安保条約対象地域という大統領の発言につながったと言える。
また、東京オリンピックもしばらくは激突を避ける時間稼ぎと考えれば、アメリカの戦線整理、日本の戦線形成に大いにプラスである。

そういう計算をお互いがすれば、この結果はありえると言える。

ただ、アメリカに中国増長への協力はする。
しかし、近隣諸国との軋轢を避けつつ、国内の制度改革をしろと釘を刺された可能性は否定しない。
Suica割
2014/04/27 18:51
シナに肩入れしすぎたアメリカに、貧乏くじを引かせてやりたいところです。
書かれた趣旨を分析すると、ケネデイ大使がオバマに進言したという事実はない?という意味で受け取っております。
Shirasu J
2014/04/27 19:59

コメントする help

ニックネーム
本 文
どうやらケネデイ大使に日本人?教育係がついたようです 美しい国への旅立ち/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる