美しい国への旅立ち

アクセスカウンタ

zoom RSS 調査捕鯨で日本敗訴のシナリオを導いた黒幕について

<<   作成日時 : 2014/04/23 17:41   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 46 / トラックバック 1 / コメント 2

少し前のニュースとなるが
調査捕鯨について、オーストラリア政府が提訴し我が国が敗訴となった後、安倍首相が、珍しく担当官僚を激しく叱責したことが報道された。

――――――――――――――――――

安倍首相、捕鯨敗訴で政府代表を激しく叱責
http://military38.com/archives/37327768.html

5: 名無しさん 2014/04/02(水)17:56:47 ID:8p6Df9n0h
調査捕鯨でオーストラリアが日本を国際司法裁判所に提訴したのは民主党政権時の2010年5月31日。
だから半分以上は民主党政権にも責任がある。


53.名無しさん:2014年04月02日 21:11 ID:RDVKrdc00▼このコメントに返信
今回の一件は、もう魔女裁判並のインチキ判決だからね。
度々厳しくされるルールに従っていたのに違法だと言われる始末
IWCは自己矛盾を無視して日本だけを目の敵にしてきてる

裁判員も反捕鯨派でガチガチに固められてるから
どんなに公的で説得力のある資料を提示しても無駄だったし
最初から負けは確定してたようなモン

これから日本の出来ることは
この不正極まりない実情を暴露して風穴開けることだな
神風が吹くことを祈るよ


60.名無しさん:2014年04月02日 21:18 ID:TBJu8vjj0▼このコメントに返信
この負け戦が、オーストラリアに南極の権益を取られたって事になるとは知りませんでした。

つまり、日本は最終の勝利点を矮小に考えていて、何一つ守れなかったと言うことか・・・


61.名無しさん:2014年04月02日 21:18 ID:43jZ2FWb0▼このコメントに返信
まあ、敗訴原因が、現在やってる調査捕鯨がほんとに調査のためにやってんの?やってねーだろ!ってことだからな
実際は、調査捕鯨と言いながら、捕獲した鯨肉を販売してもいいというのをいいことに、純粋に調査捕鯨じゃなくて、調査の活動資金にするためにもクジラ取ってたから、そこを見透かされたって感じなんだよな。
日本の報道でも、いやネットですら、あの捕獲予定頭数が、資金調達のための鯨肉販売の頭数も含まれてるなんて、ほとんど報じられてないから、複雑な感情に陥る人も多いが、もはやそんな小賢しいことはやめるべきなんだよな。

逆に言えば、純粋に学術的に根拠ある調査捕鯨の頭数を計画し、不足する活動資金は国家予算からねん出するか、
民間らか寄付でも募って賄うって方法にすれば問題ないってことだろう。

国も金を出さない、民間からの寄付も集まらない、なんていう国家総興味なしな状態、または他力本願状態ならば捕鯨は衰退するしかないと思うよね。

109.名無しさん:2014年04月02日 21:55 ID:ZgOTS7Bk0▼このコメントに返信
とりあえず オーストラリア関連はもちろん以下シーシェパードのスポンサー・支持団体は不買な しょぼい企業ばかりだがブチ切れたわ
つかカンガルー食うなよ 

オーストラリア緑の党・タスマニア緑の党 - オーストラリアの政党
パタゴニア - アメリカのアウトドア用品等の製造販売を行う企業 
ラッシュ - イギリスのバス用品、石鹸、美容用品を取り扱う企業
クイックシルバー - アメリカのサーフィンやスノーボード等の製造販売を行う企業
Bluetongue Beer - オーストラリアのビール製造企業


196.名無しさん:2014年04月03日 01:18 ID:aivihUpK0▼このコメントに返信
日本がアメリカの言う事をハイハイと聞いてるうちは不思議とこんなことはなかった、嫌がらせはあったけど
今回の事はアメリカなど戦勝国からの安倍さんへのメッセージでしょ戦後はまだ終わっていない日本は敗戦国としてこれからもあれと。


248.名無しさん:2014年04月03日 14:35 ID:OklZQ.bj0▼このコメントに返信
鯨がやられたら次はまたクロマグロが狙われるだろう。
アフリカ諸国を味方につけてアフリカ票を獲得する気でいる。前回はそれでクロマグロ漁を守った。
安倍政権は今後うてる手はアフリカを味方につけてクロマグロ漁を守る事くらいだろう。
調査から商業になるなら今後はそこから鯨の件は手を打たなければならないな。
イスラム教のハーラル認証の件もあるのだからな。

米国は強かったけど後先考えないから非常に困る。
寿司ポリスかといって松岡農水相を暗殺→中韓人による偽日本料理店(統一教会経営)が増えすぎたので米国で駆除。
米国中国韓国と反日政策で慰安婦設立→米国にいつの間にか中韓移民2200万人と急増して一部国を乗っ取られ弱体化する。

「米国ですら失敗を経験しないと学ばないので鯨が小魚を食べつくして世界を滅ぼしかけるまで気づくことはないだろう。」本当に恐ろしいな・・・。
オーストラリアはカンガルーが増えたら消すという行動をとっているから鯨が増えすぎたら手のひらを反して消すだろう。

日本はそれまでに泥棒や海賊を倒せる普通の国に戻っておく必要がある。


267.カンガルー虐殺やろうめ:2014年04月21日 22:09 ID:6pR3M6Zk0▼このコメントに返信
勝つためなら手段を選らばない相手に真っ向勝負したら負けるのは当たり前。ばか正直でまぬけな日本らしいです。オーストラリアとシーシェパードは完全にグルだとわかりましたね。捕獲を徹底して邪魔して調査に必要な頭数をとらせない。そしてそれが調査捕鯨の正統性や信頼性を失わせる敗訴原因になりました。捕獲数が少ない事がまさかの敗訴の原因になりました。完全な奸計に引っ掛けられ薄汚い手でにやられました。因みに禁止になったのは南極海だけみたいです。外の海洋なら捕鯨は可能です。なんにしても相変わらず日本は国際外交などの汚さを知りません。真面目な日本がかならずバカをみます。

――――――――――――――――――

一部ネット界の論調は、既に、新聞の論説記事以上の水準である。社説を書いている新聞記者が世界の常識が理解できない、子供程度のバーチャル野郎だと思えてくる。

社説など、有り難がって読むことが間違っているのである。

ただ、私は、なぜ珍しく安倍首相が激怒したのか、何に対して激怒したのか根拠を持たなかったが、どうやら、それを仕掛け敗訴するように仕向けた日本人勢力が国連機関内に存在するような気がしている。

たとえば、これを読んでほしい。

――――――――――――――――――

http://blog.goo.ne.jp/inoribito_001

BBの覚醒記録☆政治を初心者にもわかりやすくがコンセプトです。無知から来る親中親韓から離脱、日本人としての目覚めの記録。

雅子妃と実家の税金食いつぶし

有能な人材は蹴散らして、小和田の息がかかった者を宮内庁にも、東宮職にも配備。
雅子妃はそれをやるのに、気に食わぬ相手は無視、喋ることもせぬというやり口で、相手をいたたまれなくさせて放逐という、根性の悪さ。
女性誌は小和田の息がかかり、テレビのワイドショーにすら小和田優美子氏が口を出し権力をふるっていたこと、リアルにブログ主は現場にいた方から聞き及んでいます。

(中略)

外交官としては、外務事務次官に上り詰めた後は、引退が通常なのに、皇室の威を借り、国連大使、国際司法裁判所判事、ついに国際司法裁判所所長にまで。
投機に手を出しその借金を背負っているので働かざるを得ないとの噂もありますが、この部分はわかりません。
その噂があるからこそ、あの皇室備品(国家財産)が大量にヤフオクに流れ、しかし捜査もされない不可解さと共に、関連付けて語られるゆえんでしょう。

小和田恒氏は自らのキャリアアップに天皇皇后の威光を目一杯活用しただけではなく、その権力をバックに、宮内庁と東宮職の関係者に自分のロシア時代の配下や外交官を送り込み、娘の周辺を固め、一方その娘は父の意向を受け、真に有能なつまりは自らと父親の意向に逆らう有能な人材は「いっさい口をきかない」作戦でいたたまれなくして、追い出します。
ぼーっとした皇太子の周囲で殺伐とした人事が入り乱れて、現在の雅子妃盤石にガードの体制が仕組まれました。むろん、創価も漏れなく要所に配置されています。
主治医さえも、妹の旦那からの紹介という、創価に縁の深い大野医師。
雅子妃に都合のいい見解ばかりを発表。医師団は影も形もなく、お誕生に会見の時などに発表される「医師団見解」は、大権力者雅子様のお目通し済みのものばかりで、本当に医師の見解なのかと思わせる、雅子妃にはいたって都合のいい内容ばかり。

――――――――――――――――――

書かれている内容に完璧な裏付けない部分があるかもしれないが、ほとんどすべてが事実だったらどうであろうか?

上記の黒幕が、職務上、日本が提訴され、敗訴する様、仕組むことは訳ないことではないだろうか?

――――――――――――――――――

小和田恆

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B0%8F%E5%92%8C%E7%94%B0%E6%81%86

2003年(平成15年)に国際司法裁判所(ICJ、オランダ・ハーグ)判事に任命された。前任は、小田滋(1976-2003年まで3期27年間)。2009年(平成21年)国際司法裁判所所長に選出された。ICJの所長に日本人が就任するのは初めて[4]。任期は3年で、2012年(平成24年)2月に退任した[5]。所長選挙は、15人の判事による互選方式で実施された。

――――――――――――――――――

つまり、婚外子の相続差別は違憲というケースと同様、裁判所所長退任に向けての「最後っ屁」として計画的に実行された可能性があるのだ。


婚外子の相続差別は違憲 「確定事案に影響せず」 最高裁初判断
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/130904/trl13090415090001-n1.htm

私は、すべての皇室関係者を疑うつもりはない。
ただ、我々納税者の知らないところで、この黒幕(親たち?)が、日本を貶めるために画策し、そのことについて、安倍首相が逐一報告を受けていて、上記ブログ管理人が、安倍首相と同レベルの情報源を持っているとしたらどうであろうか?

安倍首相が怒った相手は、その黒幕に対して怒ったことになるのだ。

今からでも遅くはない。
皇族関係者に文句は言いにくくても、このとんでもない親たちについて例外扱いとし、忘れず、ネット界で配信し続ける必要はあるのではなかろうか。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 46
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
面白い

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
内閣府からアクセスがありました
内閣府からアクセスがありました。通報して下さった方がいたようです。心からお礼申し上げます。ありがとうございます。私は、どこに通報すればいいのか?の記事で、「報道機関に ... ...続きを見る
人殺し警察官 逮捕協力のお願い
2014/04/25 01:20

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ご無沙汰しております。
この小和田恆が「日本国際問題研究所」の理事長になった(1999年)ときに、私はそれまで会員として所属していた同研究所を辞めました。どうにも胡散臭かったからでした。
なるほど、安倍首相の怒りはもっともですね。
tafu
2014/04/24 03:55
小和田某については、これからもマークしておかなければならない存在と考えます。
Shirasu J
2014/04/24 08:00

コメントする help

ニックネーム
本 文
調査捕鯨で日本敗訴のシナリオを導いた黒幕について 美しい国への旅立ち/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる