美しい国への旅立ち

アクセスカウンタ

zoom RSS みじめな民主党・社民党外交 対照的に安倍外交は世界の注目を浴びている!

<<   作成日時 : 2014/03/26 19:50   >>

面白い ブログ気持玉 19 / トラックバック 2 / コメント 6

民主党政権時代の3人の首相については
韓国に配慮した数々の政策、朝鮮式水飲み、韓国に頻繁に出張した実績(特に、前原誠司)などから
出自が怪しいことは周知の事実である。(「民主党 日本人なりすまし」で検索)

政権時代にやってきた政策全体が国賊レベルでしかない
その民主党が、当面、独自外交なるものを展開するそうである。

――――――――――――――――――

http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20140325-OYT1T00113.htm?from=ylist

民主幹部が外遊ラッシュ…存在感アピール狙うが

 今月に入り、民主党幹部らの外遊が相次いでいる。

 野党第1党として、「独自外交」で存在感を見せようという狙いだ。
 野田前首相は24日、中国・香港で講演し、「TPP(環太平洋経済連携協定)の早期合意とともに、アジアの包括的な経済連携を追求することも大切だ」と力を込めた。20〜22日には細野豪志前幹事長、中川正春、渡辺周両幹事長代行も訪中し、北京市内で唐家セン(タンジアシュエン)・中日友好協会会長らと会談。今後の交流促進などで一致した。

 また、菅元首相は17〜26日にドイツ、ポーランド、フィンランドを歴訪し、建設中の使用済み核燃料の最終処分場などを視察。前原誠司元外相は11〜14日に訪米し、海江田代表も4月中の訪米を検討している。
(2014年3月25日10時41分 読売新聞)

――――――――――――――――――

とりあえず、この件について論評しよう。

さすが民主党、PM2.5が蔓延する毒ガス都市に行くことで、落ちぶれ自暴自棄となりつつある、中共のメンツを立てようと苦心している。
さらには、アベノミクスで競争力が鈍化し、中共で利益を上げていると言われるドイツ企業に配慮を示し(日本企業がどうなろうと民主党にはどうでもいい、民主党政権時代のシャープ、パナソニック、ソニーの桁外れの赤字決算を民主党は忘れている)、それ以外の国はというと、世界の潮流から取り残された感じである。とにかく、日本の安全保障、経済発展に直結しない国との交流が好きなようだ。

一方、社民党はというと、社会党出身の村山元首相が河野談話の経緯が杜撰でインチキそのものなのに、韓国に配慮・土下座するスタンスが正当だと言わんばかりの対応だった。

軽すぎる村山元首相発言
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/140313/plc14031307300002-n1.htm

河野談話検証を批判 社民党の村山元首相「意味ない」
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/140227/stt14022722360013-n1.htm

村山訪韓、踏みとどまった?朴大統領
http://sankei.jp.msn.com/world/news/140224/kor14022411060001-n1.htm

この元首相、お花畑を通りこして、●●遅れではないかと思うくらいである。

東南アジア謝罪を繰り返したのもこの人だった。
外国的敗北とは、元社民党党首のこの種の外交である。

日本の戦争謝罪発言一覧
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%81%AE%E6%88%A6%E4%BA%89%E8%AC%9D%E7%BD%AA%E7%99%BA%E8%A8%80%E4%B8%80%E8%A6%A7

皮肉なことに、歴史的真実は村山元首相の認識とは異なることが、昨今の新刊ラッシュ状態の歴史書によって暴かれつつある。
韓国から渡航費を貰い?●接待を受け●勢され?土下座しかできない、本当に屑で惨めな政治屋となってしまった感がある。
しかし、このことは、中韓が歴史認識を外交カードとした以上、我々は、歴史を知らない、これら愚かな政治屋を公開尋問することなどを通じて、直接指導すべき時代に来ていることを意味している。
民主党、社民党議員の出自が疑われるのは、外交的にこの種の行為を行うことと無縁ではないためであり、これを機会に、出自について徹底的に暴かれることを期待したい。

ただ、こんな、屑でオ馬鹿な連中の話題だけしても
ブログが腐り、穢れるだけなので
次は
3月25日配信された、安倍首相の携帯メルマガから、精力的な安倍外交の動向を紹介する。

――――――――――――――――――

安倍首相携帯メルマガ 3月25日21時30分受信

今日も朝から核セキュリティサミット行われました。
その合間を縫って二国間会談を行っています。昨日もイタリア首相、カザフスタン大統領に加えオランドフランス大統領、キャメロン英国首相と会談いたしました。
今日はEU委員長、議長、ハーパーカナダ首相、メルケル独首相と会談を行い、二国間そしてウクライナ情勢、アジア情勢等について議論しました。

また昨晩の国王主宰の晩餐会で私の両隣の席のリトアニア大統領、ノルウェー首相、両女性首脳とも様々な課題について率直な意見交換を行う事ができました。
同じ捕鯨国であるノルウェーとは科学的検証の意義、妨害行為の問題点について話し合いました。
デザートの際、私の隣席に移動された国王陛下と日蘭の交流の歴史についてお話をする栄に浴しました。

――――――――――――――――――

新聞、テレビは、こぞって日米韓の外交を報道したが、安倍首相の視点から見ると、今回のサミット外交の実相は異なるようだ。

つまり、安倍首相は、日本のマスコミが日米韓の三国首脳会談のみ話題にしたことを逆手にとって、日本のマスコミの愚かさ、稚拙さを知らしめるために、携帯メルマガにて、首脳会談の実態を配信意図したということなのだ。

上記のメルマガの行間を読むと、オ馬鹿大統領が馬鹿すぎてアメリカの威信低下したため
代わりの存在として日本国安倍首相が欧州諸国から強く認識され
プーチンがクリミア問題で世界の悪役となってしまったこともあり
安倍首相が、「地球上で最も信頼できる大国首脳」として、かなりの存在感を示しているものと私は推定する。

そして、日本のマスコミが、日米韓の首脳会談だけを記事にしてくれたことは、記者が如何に外交オンチであるかを示している。

本当に、日本のマスコミは屑だらけである。

安倍首相のメルマガを読むと

最後の民主党政権時代の首相
社会党党首で首相
とはまったく格が違う外交を展開していることがわかる。

安倍首相の上記の各国との首脳外交のことは、新聞等で報道されるはずはないため、産経以外の新聞記事については、話半分、圏外の扱いでいいだろう。

もちろん、安倍首相の動向を知るなら、首相官邸HPをWatchし、安倍首相携帯メルマガ登録は必須である。

首相官邸
http://www.kantei.go.jp/

メールマガジン登録 – 衆議院議員 安倍晋三 公式サイト
https://www.s-abe.or.jp/magazine_reg

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 19
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
両陛下が伊勢神宮へ 剣と勾玉が20年ぶりに皇居外へ
今上天皇皇后両陛下が、伊勢神宮ご参拝(親拝)の為、三重県伊勢市に向かわれました。4日間の日程で三重県にご滞在されるそうです。その際には、皇位の証としての、三種の神器の二つ「八尺の勾&#29825;(やさかのまがたま)」「天叢雲剣(あめのむらくものつるぎ)別名、草薙剣(くさなぎのつるぎ)」が、20年ぶりに皇居から持ち出されて、両陛下に帯同されるそうです。三種の神器のあと一つ「八咫鏡(やたのかがみ)」は、伊勢神宮に在ります。恐れ多い事ですが、それらを一目見てみたいです。ホンモノとは言いません。... ...続きを見る
きらやまと・さらいにこ
2014/03/26 21:34
米軍中枢で大激論! 青山繁晴
3月26日のアンカー、「ニュースDEズバリ!」は、本当に必見だ。 ...続きを見る
風林火山
2014/03/28 01:41

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
新聞は「東アジア安定へ結束強化」なんて書いています。3カ国首脳会談のこと。
希望的観測ですね。 日米韓首脳会談の前に、中韓が会談し、歴史認識の一致を表明して日本に圧力かけてますでしょ。半島で、いったん事が起きた場合、中国とアメリカの間をうろうろしてる間に、北に制圧ということもあるかもですよね。 日本には、助けてもらいたくないですよね、パクさんは。
ナナ
2014/03/26 21:14
口をパクパクしているだけの大統領なんでしょう。
下記サイトにパクが狂い死にしそうな奇抜なアイデアがあります。
ttp://blog.livedoor.jp/giranbarekanjya/archives/51423745.html
Shirasu J
2014/03/26 21:32
この稿、思わず吹き出してしまいました。
無意味な例のお見合い会談しか記事にできないメディアは、いっそのこと、ひと際存在感が引き立つ安倍総理の画像解説でもしていた方がよほど説得力があったと思ってみていました。
nagomi
2014/03/26 22:02
ナナ 様
書き忘れましたが、北朝鮮は韓国に侵攻するというネット界の予想については、私は賛成も否定もしません。客観情報が不足しているからです。

nagomi様
吹き出していただけるほど、面白かったという評価いただき恐縮しております。
安部首相の携帯メール、してやったりでしょう。
Shirasu J
2014/03/27 05:37
北朝鮮の敵はあくまでもアメリカであって、南朝鮮を制圧する必要性は今は無いですよね。返ってお荷物でしょうか。ノドンを日本海にバンバン撃ち込んでいますが、何の意志表示でしょう、表向きは日米韓への牽制とのことですが。花火を打ち上げて応援しているようにも見えますが。
ナナ
2014/03/27 19:39
遠交近攻の外交鉄則からすると
北朝鮮は日本の軍事力増強を望んでいるのではないかと思われます。
そうなれば、中共、韓国も日本への備えを強化しなければならず、その分、中韓からの北朝鮮への軍事的圧力が軽減し、北朝鮮体制の延命がしやすくなるという見方をしている?
口をパクパクしている南朝鮮の大統領と比較すると真剣さが違うように感じられます。
Shirasu J
2014/03/27 20:55

コメントする help

ニックネーム
本 文
みじめな民主党・社民党外交 対照的に安倍外交は世界の注目を浴びている! 美しい国への旅立ち/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる