美しい国への旅立ち

アクセスカウンタ

zoom RSS 靖国参拝 何者かに脅迫されていても首相は参拝すべきか?

<<   作成日時 : 2013/10/12 19:35   >>

驚いた ブログ気持玉 16 / トラックバック 2 / コメント 0

終戦記念日に続き、秋の例大祭での安倍首相の靖国参拝見送りが取り沙汰されている。


私は、この20〜30年前後の歴代首相の不審死等、不可解な辞任等について、その背景にあるものが何であるのか気になっているところである。

たとえば、これらの事象から、無邪気に靖国参拝してほしいと首相に申し上げにくいのである。

過去において、

・中川一郎は、本当に自殺だったのか?
・新井将敬(帰化)は自殺だったのか?
・小渕首相の死をもたらした原因は何か?
・なぜ小泉首相は突然政界引退を宣言したのか?
・なぜ福田首相は突然辞任宣言したのか?
・中川昭一先生の死因に不審な点はないのか?

疑問に思わざるを得ない事件?が多々発生していることは周知の事実である。

では、なぜ、小泉だけが靖国参拝できたのか、という疑問もある。(アメリカが共和党政権で櫻井よしことの見合い話が進行中だった?)

一方で、こういう指摘もある。

―――――――――――――――――――――

http://textream.yahoo.co.jp/message/1998407/ffc7pjbf6q3t2a
そろそろブラックくるで2013/10/10 14:56


小渕はCIAの指揮の下、横須賀の海兵隊によってヘリで宙吊り拷問が原因で脳梗塞になったんだよね。

竹下登は朝鮮人の○島というチンピラがヒットマンで、死んだ時は、白のライトバンで下北沢の自宅から、横須賀の米軍基地に運ばれて(日本人警察官は手をこまねいて搬送を見ているだけだった)、一週間の冷凍保存を経て、死亡発表されたんだよな。

中川はジンロに薬が盛られて亡くなったんだよな。

安倍さんの身辺が心配だよ


http://www.amezor.to/cgi-bin/i.cgi?dir=shiso&log=051122235155&next=370&mode=fa
アメリカ大使館の中には拷問部屋がある

http://www.asyura2.com/09/reki02/msg/296.html
小沢一郎先生を襲った恐怖とは

http://www.marino.ne.jp/~rendaico/seitoron/jimintoron/history/koizumiseikenco/ciakosakuinron.html
小渕元首相を意識不明の重体にした拷問はウォーターボードかな?:

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1359696078
今回の東日本の大地震はアメリカの地震兵器による仕業でしょうか?

―――――――――――――――――――――

さて、竹下登には、こういうエピソードがある。

―――――――――――――――――――――

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%AB%B9%E4%B8%8B%E7%99%BB

死後、元韓国大統領・金泳三が早稲田大学で行った講演の中で、日韓共催サッカーW杯の発案者が竹下であることを明らかにした。

―――――――――――――――――――――

私には、竹下登の発案とは思えない。脅迫?めいたことがあって発案したことにさせられた可能性があるかもしれない。

そして、韓国政府が繰り出し、年々激しさを増す、歴史認識問題以降の執拗かつ理不尽な要求を知れば、韓国の政府機関についても、過去20年間程度の日本の要人に係わる事件について知っているか係わっているように思えてならない。

そうなったルーツは、KCIAによる金大中事件ではないかと私は見ている。

―――――――――――――――――――――

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%87%91%E5%A4%A7%E4%B8%AD%E4%BA%8B%E4%BB%B6

後年、大統領になった金大中はこの事件を一切不問にするとの立場を明らかにし、韓国政府に対する賠償請求などに発展するおそれのある真相究明を露骨に牽制した。また、1973年11月2日に行われた田中角栄首相(当時)と金鍾泌首相(当時)との会談の内容を収めた機密文書が盧武鉉政権により公開(2006年2月5日)され、日韓両政府が両国関係に配慮した政治決着で穏便に事を済ませようとしていたことが明らかになった。『文藝春秋』2001年2月号の記事によると「田中角栄首相が、政治決着で解決を探る朴大統領側から少なくとも現金4億円を受け取っていた」と現金授受の場に同席した木村博保元新潟県議が証言している。また田中真紀子によると事前に角栄は殺人をしないことを条件に拉致することを了承済であったという。

―――――――――――――――――――――

この時点で、日本が韓国を甘やかさず、KCIAの日本での活動をコテンパンにしておけば、韓国政府が今ここまでつけあがることはなかったはずだと言いたいのである。

その3年後にロッキード事件は起きた。金大中事件の顛末の何かを知るキッシンジャーに仕組まれた?と言っていいだろう。

ロッキード事件
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AD%E3%83%83%E3%82%AD%E3%83%BC%E3%83%89%E4%BA%8B%E4%BB%B6#.E3.82.A2.E3.83.A1.E3.83.AA.E3.82.AB.E9.99.B0.E8.AC.80.E8.AA.AC

そして、安倍政権以降、日韓首脳会談は行われてはいない。

安倍首相は、係わるべきでない正体が何であるかを知り、何かを察知しているかの如く、対話の窓口は開いているとしながらも明らかに韓国と係わることを避けているように………私には思える。

話を本論に戻そう。

私は、安倍首相の身を案じている。

それゆえ、安倍首相に対し、櫻井よしこのように、無邪気に?靖国参拝せよと言うつもりはない。

信念に基づき行動を 櫻井よしこ
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/131007/plc13100703410001-n1.htm

身の安全を脅かす勢力が周辺にいて、
それが、複数は存在する前提を指摘したうえで
そのリスクが排除されていることを確認したうえで
参拝いただきたいと言うべきなのだ。

私は、陰謀論を積極的に支持しているのではない。

だが、これら不可解な事象

・中川一郎は、本当に自殺だったのか?
・新井将敬(帰化)は自殺だったのか?
・小渕首相の死をもたらした原因は何か?
・なぜ小泉首相は突然政界引退を宣言したのか?
・なぜ福田首相は突然辞任宣言したのか?
・中川昭一先生の死因に不審な点はないのか?

について、合理的な解明がなされ、国民各層に不可解さに係わる情報が共有化されていない以上

同様のことが、安倍首相にも降りかかる懸念があるのであれば、
無邪気かつ無条件に参拝せよなどと申し上げるべき躊躇せざるを得ないのである。

それゆえ、

現時点で首相に対し申し上げられることは、

参拝はすべきだが、以前起きたような、不可解な事件等の懸念がないのであれば参拝すべきだ

としか言いようがないのではないだろうか、ということになるのだ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 16
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
朝鮮半島 Before & After
日本統治前と日本統治後の南北朝鮮、Before & After の画像比較。 ...続きを見る
風林火山
2013/10/14 13:35
阻止されたブッシュの靖國参拝
2001年9月11日の同時多発テロ以降、米国はテロとの戦いを宣言し、日米同盟の強化を重要視してきた。 ...続きを見る
風林火山
2013/10/14 13:36

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
靖国参拝 何者かに脅迫されていても首相は参拝すべきか? 美しい国への旅立ち/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる