美しい国への旅立ち

アクセスカウンタ

zoom RSS インチキ憲法学者の見分け方 大学教養課程の学生さん必読

<<   作成日時 : 2013/10/30 06:34   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 13 / トラックバック 1 / コメント 0

今になって思うことだが、私の学生時代の日本国憲法の講義を行った憲法学者ならびに、当時副読本だった岩波新書の憲法本の著者たちは、憲法の成立経緯を知らせなかった点において「インチキ学者」だったと理解している。

昨今は、保守系言論人が、日本国憲法の欠陥を機会ある毎に指摘してくれるので、大学においてインチキ講義は行いにくくなっていることを信じたい。

そんな中、憲法学等の名誉教授(たぶん私の学生時代にインチキ憲法学を教えたであろう大学の教官たち)が秘密保護法に反対しているのだそうだ。

「戦前の軍機保護法と同じ性格。刑事法学者は絶対反対しなければならない」…秘密保護法案に265人が反対、憲法の3原則を侵害
http://military38.com/archives/33578517.html


普通の国なら存在して当たり前の法律に反対しているくらいだらから、これらの元大学教官たちは、国家の概念さえも理解できていないらしい。

ネット界では、専門外の人たちからも蔑まれるようだ。愚かな人たちのようである。

さて、この反対運動の呼びかけ人、山内敏弘の経歴をWikipediaにて見たところ、平和憲法絶賛派であることがわかった。

この学者、国家間の安全保障の当たり前の原則すら理解できているのであろうか。(経済学者が株式市場を知らないのに似ているという意味)

さて、憲法学者と言えば、社会党党首だった、土井たか子がいる。
土井たか子は、憲法学者にしては、論文が少なすぎるとかねてから噂されている。

………………………………………………………………

土井たか子について、何かねえ、憲法学者というのに論文が少なすぎると感じるんで...
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1299877857

http://www.logsoku.com/r/giin/1070040156/

6 : 無党派さん[] 投稿日:03/11/29 20:24 ID:D64t0tkm [1/1回]
論文がない時点でエセ憲法学者。

9 : 無党派さん[sage] 投稿日:03/11/30 17:02 ID:XPrZVkyu [1/1回]
憲法関係の文献を結構な数読んでいるけど、
土井の論文が引用されている文献など見たことない。
そもそも土井名義の論文なんてあるのか?

19 : 無党派さん[sage] 投稿日:03/12/05 17:06 ID:BN/owtCw [2/2回]
>>18
同志社のガードが固くて、学外の人間が調べるのは無理らしい。

20 : 無党派さん[] 投稿日:03/12/05 18:39 ID:932ubIUM [1/1回]
69年以降の選挙公報には「京都女子大卒」とありますが、80年以降の選挙
広報からは削除されているそうです。

21 : 無党派さん[] 投稿日:03/12/06 14:54 ID:4W/NQlF8 [1/1回]
>>20
京都女子大卒も厳密に言えば詐称。
土井たか子氏が卒業したのは京都女子大の前身である京都女子専門学校だ。
土井氏が京都女子大卒で通るなら、池田大作氏も東京富士大学卒になる。

22 : 無党派さん[] 投稿日:03/12/06 17:14 ID:RAeJUtY8 [1/1回]
社民党の某議員風に言えば、「疑惑の総合商社」だね。

23 : 無党派さん[] 投稿日:03/12/06 18:28 ID:xtoqracC [1/1回]
まあ、泣きっ面にハチってのはまさにこのことだな!
議席を3分の1にまで減らしただけでなく自らも小選挙区で落選。
今の土井はさしずめ”堕ちた女帝”だ。
これだけでもエラいことなのに、もしこの疑惑が本当だとすれば、これは・・・・・
日本の憲政史上、例を見ないウルトラ・ハイパースキャンダルになる!
それだけじゃない、日本の革新主義、ひいては日本の戦後野党の存在意義そのものがすべて否定されかねないほどの話だこれは。
土井がブタ箱に入るぐらいじゃすまないぞ、この話は。
李高順の疑惑だって土井は抱えたままだし・・・!

24 : 無党派さん[] 投稿日:03/12/07 04:49 ID:Oql8TP4S [1/1回]
http://society.2ch.net/test/read.cgi/giin/1062781316/l50
李高順って何?と思ってググッてみました。そうか、やっぱりそうだったのか・・・。

25 : いかくん[] 投稿日:03/12/07 05:02 ID:OUDuUjGj [1/1回]
アメリカ主導で作られ、原文は英語だった
日本国憲法を反米の社民、共産が守れ守れと
声高に叫ぶのは当然隠された思惑があるのに
気がつかない国民が結構多いですなあ。
困ったものです。

27 : 無党派さん[] 投稿日:03/12/07 20:17 ID:g0mZr6VW [1/1回]
むかし医専出身者が選挙公報に「大学医学部卒」と書いて問題になったことがある。
土井たか子は明確な学歴詐称だ。
それに大学講師をしていたという経歴もあやしい。
何を教えていたんだろう?

28 : 無党派さん[] 投稿日:03/12/07 20:27 ID:n6f9zM0Y [1/1回]
>>27
講師をしていたのは事実。日本国憲法の講義を受持っていたらしい。
しかし、醜屍論文は確認されていない。

29 : 無党派さん[] 投稿日:03/12/07 20:57 ID:TQKoTace [1/1回]
土井たか子(多賀子)が書いたもので論文と言えるのは、この二本だけです。

両議院の国政調査権に関する憲法論的一考察
同志社法学.10(6)[1959.03]

判例にあらわれた憲法第31条違反の問題点
公法研究(通号22)[1960.07]

………………………………………………………………

こんな程度の実績で、憲法学者だと自称しているのである。
ちょっと知識があれば憲法学者だと自称できそうなレベルではないかと言いたくなるのである。

ちなみに、出自情報は以下。

日本人になりすまし・・・
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1237208812?fr=rcmd_chie_detail


それでは、本題に入ろう。

国際政治学者の藤井厳喜氏は、詳細説明は省くが、日本のポツダム宣言受諾については、国家的には有条件降伏、軍事的には無条件降伏と解釈されている。
つまり、氏は、憲法改正まで戦勝国から押し付けられる謂われはないという見方をしている。氏は、憲法というものは、日本人の意思が自由に発動できる状態で成立すべきものと位置づけている。
そのうえで、GHQが、日本国民の自由を奪い、ポツダム宣言違反した状態での憲法は、正当性なき憲法と言い切っている。
また、9条改正に反対する護憲派に対しては、一度も改正を認めようとしない頑迷さに、憲法とはつくりかえることが当然であるのに(欧米諸国では何度も憲法改正実績がある)改正行為そのものを否定している点において、護憲派の論理は破綻していると指摘している。
ちなみに、敗戦国ドイツでは50回を超える憲法改正を行っているのである。

憲法改正、ドイツ58回なのに日本は0回 これっておかしい?【争点:憲法改正】
http://www.huffingtonpost.jp/2013/06/18/constitution_n_3463150.html


次に、憲法学者の百地章先生は、現行憲法の不備がある箇所は、大規模災害発生時等の国会招集不能時の対応、条文的には「前文、天皇、9条、政教分離、改正条項等」であると語っておられた。

さて、
10月22日、日本維新の会の平沼赳夫議員が、衆議院予算委員会にて、日本国憲法成立の過程にて、次のような趣旨の発言を行った。

………………………………………………………………

毎日新聞のスクープを見たGHQが松本烝治博士を拒否しマッカーが我々がつくると日本側に宣言 
作業は民政局の将校24人が1週間ででっちあげた憲法
GHQ民政局は吉田茂(外務)大臣の公邸に押しかけ、憲法改正条文が書かれたカーボンコピーの英文を見せて、返事をしろとB25の爆撃機を公邸の上空を飛ばせて恫喝に等しい行為を行った
これを呑まなかったら天皇陛下を戦犯にするとも言った

………………………………………………………………

平沼赳夫議員の話は、内容的には、下記の史実を指しているようだ。

http://kirisutoinochi.seesaa.net/article/153340423.html
http://kenpou2010.web.fc2.com/kentou.html

一方、歴史家清水馨八郎氏は、日本国憲法がフイリピン憲法に酷似していることを指摘している。

………………………………………………………………

清水馨八郎 「大東亜戦争の正体」 180頁

米軍が押し付けた日本国憲法が、法に素人の軍人が六日間で作成し、七日目にマッカーサーに提出できたのは、その下書きがあったからだ。それは米国植民地のフィリピン憲法である。(一九三五年)
そこには明らかに、戦争放棄の条項(第二条第三節、前ページ参照)がある。マッカーサーは戦前、比総督の父マッカーサーの副官としてフイリピンに勤務したことがあり、とっさに植民地憲法があることを思い出し、これを下敷きにせよと部下に渡したからである。
植民地民族は絶対に主人に歯向かってはいけないという羊の憲法である。羊は主人に守られているが、主人が殺しにきても絶対に逆らってはいけない、戦争をしてはならないという植民地憲法を日本に押し付けたのである。

………………………………………………………………

さらに、ルーズヴェルト政権中枢だけでなくGHQにもソビエトコピンテルンスパイが潜入していたことは事実である。
以下の3冊の本は、その史実を扱った記念碑的著作である。

………………………………………………………………

・ヴェノナ ジョン・アール・ヘインズ、ハーヴェイ・クレア、中西輝政、 佐々木 太郎
・GHQ知られざる諜報戦 新版・ウィロビー回顧録 C.A. ウィロビー、延 禎、 平塚 柾緒
・戦後日本を狂わせたOSS「日本計画」 二段階革命理論と憲法 田中英道

………………………………………………………………

そして、憲法起草に係わったスタッフの中に、シロタという憲法分野の素人が携わっていたことが明らかとなっている。

………………………………………………………………
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%99%E3%82%A2%E3%83%86%E3%83%BB%E3%82%B7%E3%83%AD%E3%82%BF%E3%83%BB%E3%82%B4%E3%83%BC%E3%83%89%E3%83%B3

ベアテ・シロタ・ゴードン

憲法草案作成における役割

ダグラス・マッカーサー元帥の率いるGHQ民政局で、ベアテは政党課に配属され、女性団体やミニ政党、女性運動家などを調査する公職追放担当の調査専門官となる。待遇は日本に帰国する直前まで勤めていたタイム誌とは雲泥の差で、一人前のスタッフとして扱われたため、仕事に没頭できたと本人は回顧している。

草案作成の命令を受けた後にベアテ・シロタが最初にとった行動は、都内の図書館に出かけて各国の憲法について書かれた資料を借り出すことだった。 流暢な日本語とタイム誌で培われたリサーチャーとしての能力がここで威力を発揮し、ベアテが収集した大量の資料は他の草案作成のメンバーにも重宝がられ、わずか22歳のベアテの名は民政局内で有名になった。

3名で構成された人権小委員会でベアテが担当したのは、社会保障と女性の権利についての条項であった。 とりわけ「女性の権利」については、当時の世界の憲法において最先端ともいえる内容の人権保護規定をベアテが書いた。アメリカ合衆国憲法には、60年経過した現在も「両性の本質的平等」にあたる規定が存在せず、彼女の草案が画期的であり、見方を変えれば急進的であったことがうかがえる。

ただ、その詳細にわたる記述は、主に運営委員会・ケーディス大佐の反対で大半が削除される。 ベアテが考えた人権規定の精神は、現行憲法では第24条、第25条、第27条に生かされることになった。ベアテの草案の一部は、次の通り。

第19条 妊婦と幼児を持つ母親は国から保護される。必要な場合は、既婚未婚を問わず、国から援助を受けられる。非嫡出子は法的に差別を受けず、法的に認められた嫡出子同様に身体的、知的、社会的に成長することにおいて権利を持つ。
第20条 養子にする場合には、その夫と妻の合意なしで家族にすることはできない。養子になった子どもによって、家族の他の者たちが不利な立場になるような特別扱いをしてはならない。長子の権利は廃止する。
第21条 すべての子供は、生まれた環境にかかわらず均等にチャンスが与えられる。そのために、無料で万人共通の義務教育を、八年制の公立小学校を通じて与えられる。中級、それ以上の教育は、資格に合格した生徒は無料で受けることができる。学用品は無料である。国は才能ある生徒に対して援助することができる。
第24条 公立・私立を問わず、児童には、医療・歯科・眼科の治療を無料で受けられる。成長のために休暇と娯楽および適当な運動の機会が与えられる。
第25条 学齢の児童、並びに子供は、賃金のためにフルタイムの雇用をすることはできない。児童の搾取は、いかなる形であれ、これを禁止する。国際連合ならびに国際労働機関の基準によって、日本は最低賃金を満たさなければならない。
第26条 すべての日本の成人は、生活のために仕事につく権利がある。その人にあった仕事がなければ、その人の生活に必要な最低の生活保護が与えられる。女性はどのような職業にもつく権利を持つ。その権利には、政治的な地位につくことも含まれる。同じ仕事に対して、男性と同じ賃金を受ける権利がある。
また、現行憲法第24条の下敷きとなった草案全文は次のようになっていた。

第18条 家庭は、人類社会の基礎であり、その伝統はよきにつけ悪しきにつけ、国全体に浸透する。それ故、婚姻と家庭とは法の保護を受ける。婚姻と家庭とは、両性が法律的にも社会的にも平等であることは当然である。このような考えに基礎をおき、親の強制ではなく相互の合意にもとづき、かつ男性の支配ではなく両性の協力にもとづくべきことをここに定める。これらの原理に反する法律は廃止され、それにかわって配偶者の選択、財産権、相続、住居の選択、離婚並びに婚姻及び家庭に関するその他の事項を、個人の尊厳と両性の本質的平等の見地に立って定める法律が制定されるべきである。
また、憲法第14条一項(法の下の平等)草案もベアテが起草している。

ベアテが参考にした各国の憲法条文は、次の通り。

ワイマール憲法・第109条(法律の前の平等)、第119条(婚姻、家庭、母性の保護)、第122条(児童の保護)
アメリカ合衆国憲法・第1修正(信教、言論、出版、集会の自由、請願権)、第19修正(婦人参政権)
フィンランド憲法(養子縁組法)
ソビエト社会主義共和国連邦憲法第10章・第122条(男女平等、女性と母性の保護)
ロシア語も堪能なベアテがいたために、最終的にはカットされた「土地国有化」の条項がソ連憲法から草案に取り入れられた、と考えられる。

3月4日から始まったGHQ案を日本語に翻訳する作業でも、ベアテの日本語の能力は、アメリカ側にも日本側にも印象づけられる結果となる。 ベアテは制約が多く意味が深い日本語(「輔弼」など)のニュアンスをアメリカ側に伝え、時々は当時の日本の習慣について説明し日本側の見解を擁護したことで、日本政府の代表にも好感を持たれていた。

………………………………………………………………

Wikipediaには、シロタについては、比較的好意的に書かれているように読み取れるが、小堀桂一郎氏はその著書「さらば、敗戦国史観」192頁に、このシロタについてボロクソに批判している箇所がある。

要するに、日本の将来の命運を決めるかもしれない憲法の起草に、憲法の素人の小娘程度が係わっていいはずはないということである。

こういった情報を知らされると、大学の教養課程で学んだ憲法講義の内容全般の胡散臭さを私個人は再認識せざるを得ない。

なぜなら、
私は、当時、憲法成立過程の重要な背景事実たる、上記の情報のほとんどを憲法講義で聞かなかったからだ。

そこで、現在、大学教養課程で、憲法の講座を受講されている学生さんにおかれては、インチキ憲法学者かどうかを見分ける方法として、

………………………………………………………………

@連合国側にポツダム宣言違反があったこと
A敗戦国ドイツの憲法改正回数が50回を超えていること
B現行憲法の不備が認められる箇所を指摘すること
C当時の外相吉田茂が憲法制定に際してGHQに恫喝されたこと
D日本国憲法とフィリピン憲法に類似点があること
Eルーズヴェルト政権中枢だけでなくGHQ(特に民政局)にもソビエトコピンテルンスパイが潜入していたこと
Fシロタという憲法分野の素人に憲法条文を起草させた箇所があること

………………………………………………………………

について、講義でどう説明するか確認してほしい。
何も語らないなら、公務員学者たる教官の講義姿勢を質すうえで、質問すべきだという意味である。

最低でも、これら7項目を説明しない憲法学者は、

近現代史を知らない、愚か者か、
平和という言葉に酔いしれやすい、お花畑か、
真実を知っていても日本という国を中共に売り渡す目的で学生に平和憲法の有効性を信じ込ませようとする中共のスパイ
であろうという見方ができる。

渡部昇一先生も同様の指摘をしている。

憲法学者の多くがインチキだという証拠を、私は実際に体験している――渡部昇一教授
http://blog.goo.ne.jp/chorinkai/e/d1cbe1ba76edd07ca8a89fb2d5d20cdc

憲法学者というのは、それぐらい怪しい者だらけなのである。
実際、私は、そういう怪しい教官から講義を受けたのである。

なお、簗瀬進という元民主党議員が、来年から、憲法学者として登壇するそうである。
たぶん、政治家としてのこれまでの言動から、大学にて上記の史実は語らない予想しているが、この原稿を読んだ学生からは○○○○学者とみなされるであろうと私は信じたいし、

少なくとも

憲法制定前後の史実を知らずして日本国憲法を語る資格はない

と憲法学者たちに言いたい。


………………………………………………………………

http://www.yomiuri.co.jp/election/sangiin/news/20131020-OYT1T00419.htm?from=ylist

簗瀬進・元参院議員、政界引退を表明

 7月の参院選に比例選で立候補し、落選した民主党の簗瀬進・元参院議員(63)が19日、宇都宮市内で開催した選挙報告会で「選挙を目指すのは7月の参院選で総まとめとする」と述べ、事実上の政界引退を表明した。

 簗瀬氏は県議、衆院議員を経て1998年、参院選栃木選挙区で初当選。県連代表や参院予算委員長などを務めたが、3選を目指した2010年参院選で落選。今年7月の参院選は比例選で返り咲きを目指したが及ばなかった。

 簗瀬氏は、今後について「民主党を中心に自民党と対抗する政治勢力を作るため、考え方の共通する仲間を応援したい」と話した。来年4月から川崎市の大学で教授として憲法学などを教える予定という。

(2013年10月20日12時46分 読売新聞)

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B0%97%E7%80%AC%E9%80%B2

簗瀬進

エピソード
自由民主党離党以来、常に行動を共にしてきた鳩山由紀夫の腹心。
主な所属議員連盟
「在日韓国人をはじめとする永住外国人住民の法的地位向上を推進する議員連盟」に参加しており、2007年11月17日、栃木韓国商工会議所主催の講演会で、「地方参政権は在日外国人の人権確立はもちろん、日本が国際社会で信頼される国づくりのためにも必要。次の通常国会で議員立法として参政権法案を提出するよう全力を尽くし、大きな流れをつくりたい」と決意を表明している[1]。
日本の歴史リスクを乗り越える研究会(呼びかけ人)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 13
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス
驚いた 驚いた 驚いた

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
高砂族義勇隊を忘れるな!
かつて日本軍が窮地に陥ったとき、日本軍を支援し、命を顧みずに勇敢な戦いに挑んだ台湾の原住民がいた。 ...続きを見る
風林火山
2013/10/31 00:16

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
インチキ憲法学者の見分け方 大学教養課程の学生さん必読 美しい国への旅立ち/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる