美しい国への旅立ち

アクセスカウンタ

zoom RSS 都合が悪くなると「知らぬ存ぜぬ」の赤旗&共産党でいいはずがない!

<<   作成日時 : 2013/10/29 07:11   >>

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

私は、批判政党としての共産党の存在価値はあると思っている。

たとえば、私が子供の頃、住んでいた近所の工場は、法規制を超える騒音を発生させた。が、当時の社会党市長は、見て見ぬ振りををした。
工場の反対側に市の環境行政を担当する課長が住んでいたが、我が家の陳情に対し、無視を決め込んだ。

そんな状況を察してか、共産党市議が我が家を訪ね、騒音問題についての陳情を受け付け、議会対応すると言って帰ったのである。

我が家の誰もが驚いた。ただ、父は、在日朝鮮人と連携した共産党の戦後の数々の暴動事件を知っているため、共産党市議の誘いには乗らなかった。

それから、数十年が経過し、私は、昔住んでいた場所の周辺にて、継続的に設置された、共産党の違法看板の存在を確認している。

それから、これは最近のことだが、あるデモに参加した際、共産党市議たち(無許可街宣)から拡声器付きのマイクにて批判されたので、「無許可街宣の共産党よ、法律も守れないのか?言いたいことあるなら街宣許可とれ」と言ったたこともある。

我が家を訪れた、あの「共産党市議」が知ったらどう思うであろうか?

本当に情けない実態となったようである。

また、伊豆大島の共産党系町長は、台風通過の夜、大好きなキャバクラ通いをしていたことを赤旗は沈黙していたそうである。

【日本共産党が情報を隠蔽】伊豆大島、川島理史町長(共産党首長)が台風26号発生した日の夜にキャバクラ通い → しんぶん赤旗は沈黙…なお防災対策などを訴えて当選した模様
http://www.hoshusokuhou.com/archives/33528193.html

女子高生コンクリート詰め事件の主犯格も共産党関係者だったそうである。

週刊新潮 1989年4月20日号 『放任家庭』 は共産党員
http://www.hoshusokuhou.com/archives/33528193.html

かつてのように、都合悪い事態が起きると、野坂参三にしたように除名処分という手段が使わないのが不思議でしょうがない。
もっとも、除名された人以外は、マトモな共産党員だとする論理が、インターネット時代に通用するとは思えないが。


それゆえ、私は、「都合が悪くなると、知らぬ存ぜぬの共産党でいいはずがない!」と日本共産党に言いたくなるのである。

赤旗記者も身内の珍事、犯罪を報道しないようでは、記者失格だろう。

それとも都合の悪いことは、徹底不報道で、国民を騙してでも政権をとるために自衛隊を否定し、政権奪取後は、国民を弾圧するための軍隊を維持する方針だと言うことなのであろうか。

そこで、最近の重要政治課題について振り返ってみたい。

北朝鮮拉致問題はどうだったか?
いろいろ主張はしてはいるが、先陣を切ったとは言えまい。
http://www.jcp.or.jp/activ/active60-ratimondai/

毒餃子事件については、中共政府の反応に対し、日本共産党の反応は、今一つはっきりしない。確認のため、共産党HPにて「餃子」で検索しても何もヒットしない。
支持母体の生協取扱商品でもあったので、歯切れ良く主張するには都合が悪いので、ダンマリしていたという見方ができる。

尖閣・竹島領有権については、日本の領有権を強く主張している。尖閣については、領有権を国際社会に対し強く主張すべきとしているが、竹島については日韓併合を今だ植民地支配だと定義し、植民地支配の反省を日本政府に求めている有り様である。
黄文雄氏の本を読めば、日韓併合は植民地支配ではないことぐらいはわかる内容となっている。また、3月8日には、日韓併合について、日本維新の会の中山成彬先生が国会で歴史認識問題に係わる質疑を行った。

しかし、日本共産党は、日本の大多数の人が、黄文雄の本を読まず、中山成彬先生の国会質疑の動画を見ていないことを良いことに、あくまで植民地支配の論理で日本を辱めたい意図があるようである。

また、7月の参議院選挙の際には、全国区比例の選挙公報にて「日本軍慰安婦問題の解決を求める」と書いてあった。

本当にキムチ臭い共産党になってしまったようである。

そして、10月16日に、産経新聞が、河野談話の根拠となった、慰安婦聞き取り調査報告書の信憑性について、数件集中的に報道している。
私は、全国各地の自治体にて共産党議員が「慰安婦問題への謝罪と補償を求める意見書」に係わっている現実について、この産経新聞報道を多くの国民が知らないことをいいことに、日本共産党が「知らぬ存ぜぬ」を決め込むつもりではないかと思っている。

それでいて、日本共産党中央委員会のホームページには、「世の中を変える」みたいなことが書いてある。
私には、「よりキムチ臭い世の中に変えたい」と主張しているように思えてならない。

それゆえ、イデオロギー的にどうであれ、誰もが見向きもしない、タブーとしてきたことに切り込んできたのが、日本共産党のスタンスではなかったのか?

そこで、日本共産党には、かつての「見て見ぬふりだけは絶対にしない」という一時のスタンスに立ち返って実行いただきたいことが2点ある。


―――――――――――――――――――――

・要望事項その1
日本の大多数?のキリスト教会施設内で行われている、慰安婦問題、天皇制反対、靖国問題等の集会が政教分離の原則に反しているので、宗教団体認可取り消しを求めること

この件は、自民党は公明党と連立している間は、解決されない問題と私は見ており、「見て見ぬふりをしない」日本共産党なら取り上げるべき事案だろうと判断している。

首相が靖国参拝する行為については、大反対で、これら反日キリスト教会施設内にて行われてきた政治活動は、「知らぬ存ぜぬ」でいいのか?キムチ臭いキリスト教会内での政治活動は、宗教活動の範疇を超えていてもキムチ臭い?日本共産党の「同志」?なので認めるという意図なのであろうか?私は理解に苦しむ。

日本共産党「靖国参拝は戦争美化」
http://blog.livedoor.jp/the_radical_right/archives/53002450.html


・要望事項その2
検察審査会予算申請・統制が適正か否かを調査し、適正でない部分については法改正含めて是正措置を国会の場にて求めること

この事案、法曹界と親密な関係にある?谷垣法務大臣は、無関心を装い放置すると私は見ている。
ちょっと調べてみた感触だが、検察審査会関連の予算申請・統制面において、不明瞭さと疑惑の存在を指摘せざるを得ない。
審査員の氏名が決して公表されないいがゆえに、審査員予算横領による裏金づくりの可能性があるかもしれない。
調べてみると面白い事が次から次へと表面化しそうな臭いがプンプンしている。

―――――――――――――――――――――

都合が悪くなると知らぬ存ぜぬの政党なら、存在しなくて結構であり、早く非合法化扱いされるべきだというのが、ネット界の世論であり、心ある共産党議員におかれては、この辺のことを配慮し、普通の国なら法制化されている「公務員秘密保護法」反対、原発反対活動する暇があったら、しかるべく行動されんことを推奨する。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 10
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
面白い 面白い 面白い
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
都合が悪くなると「知らぬ存ぜぬ」の赤旗&共産党でいいはずがない! 美しい国への旅立ち/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる