美しい国への旅立ち

アクセスカウンタ

zoom RSS 祝「アベノミクス4本目の矢」オリンピック招致 安倍政権が真っ先になすべきこと

<<   作成日時 : 2013/09/09 06:16   >>

ナイス ブログ気持玉 12 / トラックバック 1 / コメント 2

私は、昨日、(珍しく宅配された)読売のオリンピック招致決定に関わる「号外」を読んだ。新聞業界がオリンピック招致で広告収入が増えることがわかる号外だった。
同時に、オリンピック実施計画が実行可能であり、諸外国から、東京ならではの、円滑な競技管理や迅速な移動手段の確保が期待されていることを確信した。

そして、2020年東京オリンピック招致決定で、アベノミクス4本目の矢として東京オリンピックによる経済効果が期待できることになった。

五輪開催は「アベノミクス第4の矢」安倍首相
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/130908/plc13090811160008-n1.htm

一方、露骨な妨害工作を行った近隣諸国の事情についてふれておきたい。

韓国政府については、IOC投票直前に水産物輸入規制をしたり、韓国メデイアが東京開催に当初から否定的だった。これには理由がある。自国開催の冬季オリンピックへの日本からの支援がまったく期待できなくなるからだ。実際、韓国のIOC委員は、東京以外に投票したようだ。恩を仇で返すとはまさにこのことだ。

度し難い韓国IOC委員
http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/blog-entry-1528.html

そして、東京オリンピック開催に中共も冷淡だった。北京オリンピック以降、不景気入りし、自国に廻ってきたはずの外国からの投資が日本に流れてしまうので、こちらも東京オリンピックには懐疑的にならざるを得ないのである。


―――――――――――――――――――――

※補足
終戦記念日直後のIOC投票が実施されたことから、(実際はアメリカ上院委員長に終戦記念日の靖国参拝を阻止された?)ことが結果的に、中韓に騒ぐ口実を失わせた可能性がある。

―――――――――――――――――――――

しかし、韓国の妨害工作によって、一時は危うい状況?を救った、投票直前の安倍首相の演説は、圧巻としか言いようがない。

ただ、ここまでくるには、安倍政権閣僚の勢力的な外交、直前までのとの緊密なやりとり、そして投票直前での首相自身の爽やかな演説、高円宮憲仁親王妃久子殿下の素晴らしいスピーチが圧倒的勝利を引き寄せたことを忘れてはならない。

―――――――――――――――――――――

【動画】 東京五輪オリンピック圧勝の勝因判明!→安倍首相の演説が全てを決めた「カリスマ的で100点の演説」と大絶賛される!
http://crx7601.com/archives/32624203.html

4: メンマ(東京都):2013/09/08(日) 08:02:29.75 ID:YE5aUrjZ0
西村幸祐 @kohyu1952

恐らく100%、どのメディアも安倍首相だから東京五輪招致が成功したと報じない事を確信できる。
最後のプレゼンで、高円宮憲仁親王妃久子殿下と安倍首相の素晴らしいスピーチで形勢を逆転できたと、朝日、NHK、共同、毎日は絶対に報道しないだろう。海外メディアがそう報じたものの伝言だけ。

http://twitter.com/kohyu1952/status/376460277723574274

―――――――――――――――――――――

補足

西村幸祐氏のコメントはマスコミ批判する視点で書かれているが、ネット界を中心にオリンピック招致に関わった皇室関係者の存在を意識する人、すなわち、より皇室を身近な存在に感じる人が増えるような気がしている。(男系宮家新設の際の有力な根拠となりうる)

―――――――――――――――――――――

続いて、私は、安倍政権が、「オリンピック招致がアベノミクス推進の最大の起爆剤である」可能性を政権発足後からひたすら隠し続けてきたことを指摘したい。

確かに、日銀による異次元緩和は、金融市場にとって衝撃的だった。だが、その効果は、その後に発表される経済指標如何で失速懸念がないとは言えない。

ところが、オリンピックは、開催国のこれまでの景気推移などから、少なくとも開催年、つまり、これから7年間は好景気が(ジンクス的に)保障されたも同然なのだ。(オリンピック開催の翌年は不景気となることは避けられないかもしれないが)

―――――――――――――――――――――

補足

実際、産経は、招致失敗した場合、政権ダメージが予測されるという趣旨で報道した。安倍政権にとって、(スペインが経済破綻を避けるための招致であったことを知れば)オリンピック招致はアベノミクス実現の必須条件だったという見方ができるのだ。

首相、決戦の地へ 猛特訓の成果を 失敗ならダメージも
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/130904/plc13090420500011-n1.htm

―――――――――――――――――――――

首相の猛特訓ぶりが、すべてを物語っている。安倍首相にとっては、オリンピック招致がアベノミクスの核心だったのだ!(本当に民主党政権でなくてよかった!)

そして、こうしてオリンピック招致が確定し、安倍政権にとっては、(民主党政権時代と比較し)税収増が今後7年間期待でき、さらにデフレからの脱却、そして消費税増税シナリオが手に届くところに来た。(私は、消費税増税は中長期的にはやむを得ないとする立場)

さて、
オリンピック招致を決めた安倍政権への要望としてなるが、読売の号外などからオリンピック会場の基本的青写真はできていることを承知しているつもりだが、さらなる敷地や資金の確保に際し、NHK解体民営化を前提とすることを提案したい。

どういうことかと言うと、

・NHK解体民営化により、国民の可処分所得を増加(6500億円、消費税換算で0.3%))させ、消費税増税ショックを緩和させる
・代々木にある、老朽化したNHK関係施設すべて撤去、更地化し、追加でオリンピック関連施設(パブリック・ビュー施設?、武道館移転?)を設置
・NHKは国営放送部分を残し、すべてバラバラにして民営化(研究所は廃止か民営化、子会社すべて売却、NHKホール廃止など)
・NHKの国営放送部分は、総務省外局として再生し、総務省の新設庁舎の中に総務省と同居させる
・上記に伴い、NHKに間借りしている中韓の支局すべて退去
・NHK法を改正し、総務省判断でNHKを直接監視・指導できるようにする

ことである。

・NHK解体計画 NHKは組織的にかく分割し解体すべき(私案です)
http://nihonnococoro.at.webry.info/201303/article_12.html

・NHK解体手順書(案)
http://nihonnococoro.at.webry.info/201305/article_15.html


そして、オリンピック開催前までに、NHKから中韓寄りの職員(在日朝鮮人系?)すべてを民営化部門(例えば民営化される関係会社)に転籍させることである。

なお、オリンピック招致決定により、中共は尖閣にて、オリンピック前に軍事行動を起こすことは不可能となったと私は予想している。軍部の暴走はあり得る話であるが、万が一、オリンピック開催国に侵略行為を行えば、多国籍軍の介入を招くばかりでなく、国連の常任理事国の椅子が危うくなる可能性があるのだ。
(中共には国際常識は通用しないかもしれないが)そう考えると、安倍政権はオリンピック開催期間まで、軍備増強、憲法改正という時間的猶予を得たことになる。

また、オリンピック招致直前まで、在日朝鮮人記者(NYタイムスなど)と連携して妨害工作を行った韓国については、外国からの投資や観光客のみならず、東京オリンピックを契機にアジアのハブ空港機能まで日本に取られ、景気悪化に歯土めがかからず、宗主国中共の経済属国化は避けられないだろう。

どうやら、安倍政権にとって、景気、税収、安全保障、国際物流が「好循環」入りしたことは確かなようだ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 12
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
意味も無く無闇にたかろうとする韓国の腐った根性
8月19日のサーチナの記事(参考1)によれば、 新日鉄住金が、日本統治時代に韓国人を強制徴用したとする損害賠償訴訟で、韓国の裁判所の敗訴判決が確定した場合、支払いに応じる意向であることを明らかにした。産経新聞が18日報道したところ、複数の韓国メディアがこれを伝えた。 ソウル高裁は7月、新日鉄住金に対し、強制徴用されたヨ・ウンテク氏など4人の被害者の未払い給与や精神的被害補償金など4億ウォン(約3500万円)の支払いを命じる判決を言い渡した。  新日鉄住金は、最高裁に上告したが、判決... ...続きを見る
深山飛水の思いつくまま日記
2013/09/16 10:28

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
中韓は、怪しげな歴史を捏造するのは大得意ですが、
どうやら日本には神風が吹くという歴史をあまり勉強してなかったようです。

この神風が尖閣、竹島周辺の海域を吹き荒れると、詐欺、ゆすり、たかり、脅迫、不法侵入…等の犯罪国家はそのダーティな正体が暴き出され、国際世論がフェアな日本支持に回り、歴史の真実も明らかになるでしょう。

五輪の東京招致こそが、現代の神風だったのです。世界の潮目は日本に向かっています。
世界が認知する新しい時代の世界の盟主たる存在は、中国ではなく日本となる日がやって来ました。

それにしても、天の配財とはこの事をいうのでしょう。
総裁になることさえも奇跡だった安倍総理がこのタイミングで政権をとったこと…なるべき人があるべき場所にいることはやはり神の力としか思えません。
nagomi
2013/09/11 07:01
天の配財良い言葉ですね。初めて知りました。神風が吹いて、安倍晋三復活、ねじれ国会解消、オリンピック招致、良いことずくめとなってきました。
このままの勢いなら日本復活なるか!
Shirasu J
2013/09/11 18:06

コメントする help

ニックネーム
本 文
祝「アベノミクス4本目の矢」オリンピック招致 安倍政権が真っ先になすべきこと 美しい国への旅立ち/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる