美しい国への旅立ち

アクセスカウンタ

zoom RSS 原子力行政 だから民主党は信用されません

<<   作成日時 : 2013/09/20 20:16   >>

ナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 2 / コメント 2

福島原発事故の政府会議における議事録不作成問題が、1年半前に発覚した。当時、民主党政権が、議事録不作成によって、どのような不都合な事実を隠蔽しようとしていたのかについて、残念なことだが、その後の特定はなされていない。

―――――――――――――――――――――

原発事故対応、議事録なし 政府対策本部、認識後も放置

http://www.asahi.com/special/10005/TKY201201240551.html


原発事故対応の「議事録隠し」の動機を推測する

http://www.newsweekjapan.jp/reizei/2012/02/post-393.php


そして、議事録がなく、すべてを知る当事者である福島原発の吉田発電所長が死亡したのをいいことに、好き勝手に喋る菅元首相がいる

菅元首相、韓国TV局の福島原発特集に出演し衝撃告白
http://military38.com/archives/32188035.html

韓国にいる隠し子?と愛人?に会えて、つい気が緩んでしまったのであろう。

菅直人総理隠し子疑惑・相手の韓国人ホステスの身元!
http://blogs.yahoo.co.jp/smmrq188/36439065.html

ちなみに、菅元首相は、国会にて朝鮮式水飲みの作法を披露したことで知られている。

韓国式の水飲み法で韓国人への忠誠心を示す野田首相
http://koramu2.blog59.fc2.com/blog-entry-809.html

震災当時の菅元首相がとった、度鳴りまくる当時の対応についての情報については今も拡散されている。

―――――――――――――――――――――

「菅首相」の原発事故対応に「ゾッとした」 「民間事故調報告」にみる「イラ菅」の功罪
http://www.j-cast.com/2012/02/28123686.html?p=all


http://military38.com/archives/32188035.html

150:名無しさん@13周年:2013/09/17(火) 14:03:57.49 ID:v5GhZ2Ql0

>>1
震災当時は、こんな総理だったんだぜ?
 
  
■官僚や原発関係者が菅首相に最新情報を上げる。

▼「そんな話は聞いていないぞ!」と菅怒鳴る。

▼保安院幹部が菅首相に状況を説明しようとする。

▼「お前たちは現場を見てないだろ!」と菅怒鳴る。

▼そして菅首相、「何かあったらお前らのせいだぞ!」と面識もない官僚に突然電話で指示を出す。
  

■矢継ぎ早に事故対策室や対策会議などの関係組織をどんどん作る。

▼情報があちこちに散らばって、菅首相まで情報が更に上がりにくくなる。

▼「情報がまるで入って来ないじゃないか!」と菅怒鳴る。

▼対策本部に招いた専門家の助言に、日本語でもフランス語でもないような言葉で菅怒鳴る。

▼イライラがたまって我慢が出来なくなり、「オレが直接行く!!」と菅怒鳴る。

▼「お前達は何やってるんだ!」と現場でもやっぱり菅怒鳴る。

―――――――――――――――――――――


そして、東京オリンピック招致決定の直後に、汚染水流出を防ぐための遮水壁の設置について、民主党政権は先送りを認めていた事実が暴露された。

民主党政権は、原子力行政の当事者としての統治能力はもちろん、政権担当能力がないことが明らかになったのである。

―――――――――――――――――――――

http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20130918-OYT1T00653.htm?from=blist

海江田氏、2年前に遮水壁先送りを容認していた

特集 福島原発
 民主党の海江田代表は18日、東京電力福島第一原発事故の汚染水流出を防ぐ遮水壁を巡り、東電が事故直後の2011年6月、設置を検討しながら経営破綻の恐れがあるなどとして先送りを求めていたと語った。
 海江田氏は当時経済産業相を務めていたが、東電の説明を受け入れ、先送りを容認した。
 国会内で記者団に語った。海江田氏によると、東電は11年6月に遮水壁の設計を検討していたが、同月中旬になって東電の最高幹部(当時)から、費用が1000億円と試算されるとの説明があったほか、「設置費用を債務に計上すれば、破綻の不安を持たれる。6月28日には株主総会もある。今は設置できない」との理由で先送りの要請があった。海江田氏は、「中長期的課題」とすることを条件に、これを受け入れた。
 海江田氏は当時の判断について、「あの時点では間違っていなかった。東電が破綻すれば、被災者への賠償はどうなる、ということを考えねばならない」と述べた。国費を投入しての遮水壁設置についても「『東電に責任を取らせるべきだ』という当時の世論では難しかった」と語った。
 これに関し、同党が18日に開いた対策本部の会合では、当時原発事故担当の首相補佐官だった馬淵澄夫衆院議員が、「東電の武藤栄副社長(当時)から『(遮水壁の設置を)遅滞なく進める』との話があった」と述べた。

(2013年9月18日14時13分 読売新聞)

―――――――――――――――――――――

このような重大な原子力行政上の問題の一連処理において、いくら、全体として正しい行動をとったと主張したにせよ、

・政府主催の会議にて議事録未作成
・刑事訴追逃れてからは好き放題放言(特に菅元首相)
・事故発生時における度鳴りまくり(特に菅元首相)
・重大事案(遮水壁)について、政府として処置せず、先送り

という問題があれば、
もう誰も民主党に原子力行政を任せたいと思わないはずである。

原子力業界にて常識とされる、品質管理基準(QMS)の視点から見れば、議事録文書の記録を作成・保管をしない点において、当時の民主党の中枢、政府関係者すべて「不適合」人間であり、この状況を是正しなければ、今後の原子力行政から除去される扱いを受けるべきなのだ。

つまり、国会議員や政府関係者(官僚)に品質管理基準が厳格に適用されると、国会議員として、官僚として、原子力行政に二度と係わることが許されないはずなのだ。

(素人集団からなる、在日朝鮮人のために奔走したがる)民主党本部および職員は、このQMSの哲学をきちんと理解できているのであろうか!

まして、
震災後、国内の原子力発電所がすべて停止し
電力会社が経営が圧迫され、電気料金が上昇している中で
脱原発を主張するのは
国家破壊行為でしかない。

脱原発を主張するなら、50円/kwhを覚悟し、現状電気料金との差額をすべてNPO団体等に寄付すべきであり、菅元首相はじめ民主党関係者は、議員給与から振り向けるべきだろう。

これまでは、民主党にとって

・原発全台停止の状況で、大規模停電が発生していない
・現場で陣頭指揮をとり海水注入を中止させなかった福島の発電所長が逝去した
・不都合な事実のとりあえずの隠蔽が成功し?関係者の刑事告発を一旦免れた

等の幸運があったようだが

今後は、その幸運にあぐらを書いて好き勝手に言えば言うほど、「その知られざる不都合な事実」が次々と明るみに出るであろうことは、「遮水壁」の例などから避けられないであろう。

そういう意味で、当時の民主党閣僚クラスに対する、刑事責任追及の手を緩めてはならないのである。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 11
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
面白い

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
アメリカズ・ゴッド・タレント  蛯名健一
ネット・サーフィン中に、おもしろい動画を見つけたので紹介しよう。 ...続きを見る
風林火山
2013/09/21 11:53
迫り来る中国の脅威 河添恵子
現下の世界情勢を踏まえ、日本の危機を察知した女性たちの活躍が素晴らしい。 ...続きを見る
風林火山
2013/09/22 02:09

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
日本に菅直人という首相が存在していた、という事実は、日本史上最大の汚点です。今ブームのドラマ半沢直樹で香川照之演ずる銀行常務、大和田さながらの超保身人物で、総理の椅子目当てに国家を売り渡した最大級の刑事被告人であって然るべきです。
民主党の隠匿内容を暴くことが反日メディア、韓国のゆすり、たかり体質を絶滅させる為の重要課題です。
公明党の集団的自衛権に対する発言ももはや与党には不要であり、純保守思想集団に向けた再編を石原、平沼両氏が起爆剤として最後の政治生命を賭けて頂きたいと願います。
nagomi
2013/09/21 11:06
とりあえず、民主党の原子力行政については信用している人はいないはずです。問題は何を隠蔽したかです。
吉田所長の下の部下に期待しましょう。
公明党については、公務員の守秘義務法制化に関連して、実に面白い反応を示していると見ております。
Shirasu J
2013/09/21 19:03

コメントする help

ニックネーム
本 文
原子力行政 だから民主党は信用されません 美しい国への旅立ち/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる