美しい国への旅立ち

アクセスカウンタ

zoom RSS たった一人でもできる保守活動について

<<   作成日時 : 2013/05/01 18:04   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 16 / トラックバック 2 / コメント 6

私は、どの団体にも属していない。正確に言うと、どの団体の役職者でもないし団体の名を語らず活動している。

そのきっかけは「湯沢甲雄」氏の陳情書に出会ったことにあった。

湯澤氏は、私の推定だが、文体などから年齢75前後と思われる。ご専門は憲法学のようだ。

湯澤氏は日々「陳情書」を国会議員、地方議員、行政機関に提出されている。

―――――――――――――――――――――

日本国憲法を誤解・曲解した教科書記載の修正を求める陳情
http://ameblo.jp/nihonyoronnokai-honbu/entry-10870376033.html

神奈川県と横浜市におけるいじめの根源「人権施策推進指針?廃止に関する提議
http://www.facebook.com/permalink.php?story_fbid=507883652566626&id=368553889832937


「国分寺市男女平等推進条例(素案)」は法令違反に付廃案とすること 
http://www5f.biglobe.ne.jp/~constanze/nomarin452.html

児童の権利条約の実施状況に関する要望・意見
http://jidoikusei.blog69.fc2.com/blog-entry-15.html

北海道教職員組合の裏金操作実態解明に関する参考意見とお願い
http://blog.livedoor.jp/waninoosewa/archives/946254.html

湯澤甲雄憲法学
http://ja-jp.facebook.com/pages/%E6%B9%AF%E6%BE%A4%E7%94%B2%E9%9B%84%E6%86%B2%E6%B3%95%E5%AD%A6/368553889832937

―――――――――――――――――――――

これらはほんの一例である。

私は、湯澤氏の意見書、陳情書を100件前後読んだことがある。

その多くは、「百人の会」にて配信されている。
http://www1.ocn.ne.jp/~h100prs/

この団体は、有料だが、活動家にとって必要な情報を日々配信している。

さて、湯澤氏については、年間数十件近い、意見書、陳情書を提出され続けていると私は推定している。

上記で紹介した原稿以外のものも含めて読ませていただいた感想であるが、どの原稿も

・単なる手紙文でないこと
・オリジナルの原稿であること
・精緻に理論武装した結果、検討されたものであること
・法的根拠が明確な文章であること

を指摘したい。

団体名でないと効果がないと思われている方が多いと思うが(実際、NHKなどの反日マスコミは個人での抗議は効果をあげていないようであるが)、私は、湯澤氏のこれらの原稿などから「湯澤氏はたった一人で一撃で目的を達成する」ことを目指しているのではないかと分析している。

それゆえ、ブログを情報拡散や提言のほかに、難易度は高くなるものの、意見書として提出する位置づけで書くことが重要とであり、私のビジネス経験の価値判断となるが、湯澤氏並の水準の意見書、陳情書であれば、議員さんも行政機関も業務上の参考資料として正式書類としてカウントし、文書保存せざるを得なくなると私は見ている。

湯澤氏は、ブログは開設されておらず、関係者のブログに間借りしたり、FACEBOOK等を根城にされているようだが、

質の高い活動スタイルはブロガーとして手本とすべきものであり
たった一人の活動でも質が高い故に、継続することでターゲットが無視できなくなり、

最終的に団体の陳情と同程度の効果が得られる可能性が高いこと

を指摘したい。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 16
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
韓国 「軍服着て戦車に乗った安倍首相 」。(訂正)
安倍総理大臣が、陸上自衛隊の迷彩服を着て戦車に乗り込んだ画像。テレビで、何度か見ましたが・・・・、余りに似合っていないです{%がっかり(orZ)webry%}。結果的には、それが良かったかも知れません。テレビの取り上げ方の印象が、この記事(東亞日報)と同じと言うのが笑えます否、笑えない。テレビ業界人共らからすれば、超タカ派の安倍総理大臣、憲法改正軍国主義復活か?の印象操作を試みたかったのでしょうが、安倍総理大臣の余りの着せられ感ぶりが激しくて、流石にそこまで強引に持って行くのは無理だろうと... ...続きを見る
きらやまと・さらいにこ
2013/05/01 22:51
サンモニで河野洋平らが嘘のオンパレ・歴史事実、サンフランシスコ平和条約、東京裁判、靖国神社
↓忘れずに、最初にクリックお願いします。↓ ...続きを見る
正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の...
2013/05/02 12:13

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
なるほど!
質の高い活動です。
支援!
coffee
2013/05/02 12:12
湯澤さん。なかなか鋭い方だと思っております。
Shirasu J
2013/05/02 12:50
すごい!自分も何かやります!

2014/07/25 07:58
コメントいただき感謝します。
気がついていただけただけで何よりです。湯澤さん、自宅の電話を公開されており、電話で話したことがあります。
Shirasu J
2014/07/25 08:19
過去記事を順次拝読しています。貴重な記事内容に学ぶことが多く感謝します。
中原明
2016/02/05 15:33
中原さん、ブログ始めませんか?
コラボという形で良ければ、協力いたします。
管理人
2016/02/05 20:01

コメントする help

ニックネーム
本 文
たった一人でもできる保守活動について 美しい国への旅立ち/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる