美しい国への旅立ち

アクセスカウンタ

zoom RSS 第二次安倍内閣 清新な副大臣・政務官が多数登用されてます(どんどん陳情しよう)

<<   作成日時 : 2012/12/28 12:06   >>

ナイス ブログ気持玉 23 / トラックバック 1 / コメント 8

コメントいただいた情報に触発され、今回は、第二次安倍内閣の副大臣、政務官の配置について解説する。

繰り返しとなるが、こういうテーマは、内閣記者倶楽部関係者(実際は在日帰化だらけ?)、永田町の派閥力学を知り抜いている政治評論家と称する方々(実際は在日帰化だらけ?)が最も得意とする分野であることは承知しているが、彼らは、愛国議員の存在およびその実績を一切報道しない。

だから、我々保守系ブロガーが解説するしかないのである!

また、
政権奪還できたので、偏向マスコミ対策、反日日教組、その他反日組織対策などに関し、陳情活動がしやすくなった。
陳情書は、ビジネス文書の手紙文様式が基本。送付方法は、手紙またはFAXにて。

副大臣、政務官人事を眺めてみた感想だが、副大臣はよくわからない感じだが、政務官には、清新かつかなり「いい政治家」が配置されている。

以下、私が注目している副大臣、政務官について解説する。


○副大臣名簿
http://www.kantei.go.jp/jp/96_abe/meibo/fukudaijin.html

・総務副大臣 柴山 昌彦(しばやま まさひこ)
政策や実務に明るいという印象あり。そして、選挙に強い。

・農林水産副大臣 江藤 拓 (えとう たく)
口諦疫の時に、孤軍奮闘した議員。非常時の備えは万全!


○政務官名簿
http://www.kantei.go.jp/jp/96_abe/meibo/seimukan.html

・総務大臣政務官 片山 さつき(かたやま さつき)
偏向報道に最も敏感な議員が総務大臣政務官となった。何かが変わるでしょう!いや変わらなければならない!さつき頑張れ!

・外務大臣政務官 城内 実(きうち みのる)
城内先生は平沼赳夫先生の同志。大臣はリベラルぽいですが、この議員は骨がある!頑張れ!

・文部科学大臣政務官 義家 弘介(よしいえ ひろゆき)
ヤンキー先生当選おめでとう。言わずとしれた、いじめ問題処理および日教組問題の専門家。大津いじめ自殺事案への「介入」と腑抜けの文部官僚、全国中のいい加減な教育委員会関係者への業務指導を期待!

・厚生労働大臣政務官 丸川 珠代(まるかわ たまよ)
ご出産されたようで、母親議員としてのご活躍を期待したい。第一次安倍内閣の時に、年金問題で安倍首相はマスコミから総攻撃を受けたことから、今回は丸川議員が広告塔となることでマスコミの偏向捏造報道と対峙するはず。

・経済産業大臣政務官 佐藤 ゆかり(さとう ゆかり)
非常に頭脳明晰な方。TPP問題で活躍されるはず。新たな産業立国政策の立案を期待したい。
ちなみに、私は、TPPには参加せず、軍事産業を活性化させ、軍事協力面でアメリカを支援する軍事大国化が選択肢と考えている。

TPPに非参加とすることを念頭に入れてアメリカ政府への代替案を準備すべきではないのか!
http://nihonnococoro.at.webry.info/201111/article_10.html

・国土交通大臣政務官 松下 新平(まつした しんぺい)
非常に堅実な政治家という印象あり。

・防衛大臣政務官 佐藤 正久(さとう まさひさ)
自衛隊生え抜き。ぶれない政策が期待できる。さらなる装備近代化と普通の国に脱皮するための法整備、進めてください。


○内閣総理大臣補佐官名簿
http://www.kantei.go.jp/jp/96_abe/meibo/sourihosakan.html

お二人とも実力者と承っております。

・内閣総理大臣補佐官 (国家安全保障会議及び選挙制度担当)
礒崎 陽輔(いそざき ようすけ) 参

・内閣総理大臣補佐官 (国政の重要課題担当)衛藤 晟一
(えとう せいいち) 参


上記に名前がない議員について

西田 昌司先生は、今回入っていないが、まだ1期。攻めには強い方なので、きっとどこかで活躍される場面がくると思う。
小泉進次郎議員は、まだ31歳。本人は、当面下積み時代が続くことを意識されている様子。温かく見守りたい。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B0%8F%E6%B3%89%E9%80%B2%E6%AC%A1%E9%83%8E
いずれ、日本の秘密兵器となって活躍していただけることになるはずであり、橋下徹の好敵手となるに違いない!(橋下徹批判したくてウズウズされている方、自民党の若手有能議員を比較対象として褒めるのが作戦上有効でしょう。)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 23
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
面白い 面白い
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
大津虐め2人書類送検1人児相送致、暴行容疑などで滋賀県警・当時14歳の木村束麿呂と小網健智が書類送検...
↓忘れずに、最初にクリックお願いします。↓ ...続きを見る
正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の...
2012/12/28 18:11

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
>総務大臣政務官 片山 さつき

期待します。
新藤大臣と共に最強でしょう。
テレビ番組の捏造や悪質な偏向報道には罰則規定を設けるべきです。
coffee
2012/12/28 18:11
陳情を呼びかけましょう。
Shirasu J
2012/12/28 20:09
中日新聞レッテル貼りネトウヨ内閣上等です。
工作員塗れの劣化したマスコミ絶賛内閣だったら日本は潰れます。
売国奴どもは恐れおののけばいい。
Suica割
2012/12/28 23:30
中日新聞には再販指定解除、押し紙調査が効果的でしょう。
Shirasu J
2012/12/29 05:58
 まだ党内の反対派が心配ですし、創価学会の力も気になります。今回の選挙では彼らの組織票がかなり効力を発揮したわけです。いまは、指揮系統と兵站、軍事教練を推し進め、戦術も研究しつつ力を溜め込みましょう。
 教条主義勢力への副大臣・政務官人事や本日ニュースになったインドなどとの連携の宣伝を忘れてはなりませんね。
日本尊皇攘夷戦線
2012/12/29 17:16
とはいえ、反日勢力を弱体化させる政策、たとえばパチンコ査察、日教組の違法活動摘発などはビシビシやるべきでしょう。
Shirasu J
2012/12/29 17:36
某団体が反防衛力増強に走り出すことのないように、常日頃から中国の宗教弾圧の事実を広めて、中国は宗教を潰そうとする勢力という認識を広めます。
そして、自衛隊は信教の自由という、日本の宗教を守る戦いを行う組織だということを摩り込むのです。
実家は、数字稼ぐためだからという、知り合いの懇願で聖教新聞が一時転がっていましたが、その中で大作先生は、教えを守るためには戦いも辞さずと述べていたような記憶があります。
それを引き合いに防衛力増強を飲ませるのです。
日本のありようがどうであれ、太平洋への進出基地、ロシア封じ込めのための重要拠点、半島の従属化促進のための要衝であれば、どっちみち狙われるのです。
公明党一つ、国防に使うか、反対運動をさせないように持っていくくらい出来ないでは、首相は御祖父様に叱られますね。
マスコミ対策しながら、経済秩序正常化するため、新聞の再販制度維持を認める変わりに、販売店は実販売部数により、配布手数料を貰うフィービジネス化を義務化するべきです。
今までより部数水増しによる影響力水増し効果が低下出来ますし(水増し分のコストが吸収出来ない)、販売店も不透明なコスト吸収圧力から逃れられますし、世の中の害になる要素がありません。
何より言論圧迫と新聞社が言っても、不当取り引き行為をバラされれば、大打撃を受けて潰れますから、何も言えませんから。
そのためにまず、押し紙調査を実施すべきですね。
Suica割
2012/12/29 20:33
再販制度維持するかしないかパブリックコメントすることを期待します。
私は、再販制度維持反対です。自主的に押し紙調査しない業界の言うことなど信用しません。
Shirasu J
2012/12/29 20:41

コメントする help

ニックネーム
本 文
第二次安倍内閣 清新な副大臣・政務官が多数登用されてます(どんどん陳情しよう) 美しい国への旅立ち/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる