美しい国への旅立ち

アクセスカウンタ

zoom RSS いじめ加害者家族の暴走?過剰行動を野放しにしていいのか?(少年犯罪を防止する法律の必要性)

<<   作成日時 : 2012/07/20 20:23   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 12 / トラックバック 3 / コメント 2

報道されている事実によれば、いじめ加害者の親は暴走?・過剰行為を行っていたことが確認されている。

具体例をあげると

・保護者会直前のビラ配り
・保護者会で被害者の親に対する脅迫的発言
・加害者親の社会的立場を利用した、関係機関への要請活動(詳細未確認)

これらの行為により、学校は警察に通報せず、教育委員会、学校はいじめ調査を完結しようとせず、公表しようとせず、中途半端な状態でいじめ調査を放置させ、事態を沈静化させることに成功しつつあったようだ。

この状態で、地元警察は3度、被害届受理を拒んだ。市長は被害者家族の二度の陳情を無視したという情報まである。

つまり、加害者側家族による要請活動は相当広範囲に及んでいたようだ。

確度が高いと思われる片山さつき議員の情報によれば、加害者の親がかなりのパフォーマンスをしたことが、事件解明を遅らせた原因とのことである。

・大津の関係者達からかなり、突っ込んた内情も含めて、事情を聞きました。
http://satsuki-katayama.livedoor.biz/archives/7269667.html

次に、犯罪者に対し親族による犯罪の特例なるものが規定されているようだが、
http://park.geocities.jp/funotch//keiho/kakuron/kokkanosayo1/hanninzoutoku_shoukoimmetsu/shinzokutokurei.html

大津の加害者家族は、やりすぎどころではなく、違法行為?ではないかと私は考えている。

さて、この場合、どういう犯罪行為に該当するのか

私は法律の専門家ではないので断定はできないが、

公務執行妨害ではなさそうだ。
http://d.hatena.ne.jp/bathrobe/20070508/p2

一応、捜査現場では捜査妨害という言葉はあるようだが、犯罪行為として規定はないようだ。
http://www.yabelab.net/blog/2008/11/03-004242.php

犯人隠匿及び証拠隠滅罪という犯罪があるので、要請行動の内容によっては、証拠隠滅の可能性はあるだろう。

――――――――――――――――――――――――
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%8A%AF%E4%BA%BA%E8%94%B5%E5%8C%BF%E5%8F%8A%E3%81%B3%E8%A8%BC%E6%8B%A0%E9%9A%A0%E6%BB%85%E3%81%AE%E7%BD%AA

証拠隠滅罪

他人の刑事事件に関する証拠を隠滅し、偽造し、若しくは変造し、又は偽造若しくは変造の証拠を使用した者は、2年以下の懲役又は20万円以下の罰金に処せられる(刑法第104条)。これらの行為によって犯人や被疑者の利益になるか否かは問わず、無実の人間を陥れようとする場合にも成立する(証拠隠滅により被告人に不利益を与えた事例として、大阪地検特捜部主任検事証拠改ざん事件参照)。

――――――――――――――――――――――――

また、何らかの働きかけによって捜査を遅らせたのであるから、偽計業務妨害罪が該当する可能性も否定できない。
――――――――――――――――――――――――

http://www.hou-nattoku.com/mame/yougo/yougo36.php


http://kotobank.jp/word/%E5%81%BD%E8%A8%88%E6%A5%AD%E5%8B%99%E5%A6%A8%E5%AE%B3%E7%BD%AA
警察や消防、企業などへの度重なるいたずら電話や、ネットでの犯罪予告などに適用され、3年以下の懲役または50万円以下の罰金。首都大学東京法科大学院の前田雅英教授(刑事頬によると、同罪の「業務」が指す範囲は広く、判例上も緩やかにとらえられてきたという。入試が業務に当たることは過去に京大の大学院入試を巡る裁判で判断が示されており、今回も「幅広く大学の入試業務を妨害したとの解釈で同罪を適用することに争いはないだろう」と話す。
( 2011-03-01 朝日新聞 朝刊 1総合 )

――――――――――――――――――――――――

ただ、これは、刑事捜査に対する偽計業務妨害ということになるだろう。

一方、少年法はどうかと言うと
第二十五条に、保護者に対する措置条項があるが、この条項は審判される少年の保護者向けの条項であって、審判前の保護者向けではない。

――――――――――――――――――――――――
http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S23/S23HO168.html

(保護者に対する措置)
第二十五条の二  家庭裁判所は、必要があると認めるときは、保護者に対し、少年の監護に関する責任を自覚させ、その非行を防止するため、調査又は審判において、自ら訓戒、指導その他の適当な措置をとり、又は家庭裁判所調査官に命じてこれらの措置をとらせることができる。

――――――――――――――――――――――――

そこで、
起きてしまった重大いじめ事案の円滑処理のために、加害者および加害者家族の義務規定をどこかの法律に追加する必要があると私は思うのだ。

そうしない限り、大津で起きたような加害者家族による問題?行為が、今後も再発する可能性があるからだ。

その対策として、少年犯罪に関する、加害者家族、教育委員会、学校が遵守すべき義務を規定した、(仮称)「少年犯罪防止法」を提案したい。

内容的には、非行防止マニュアル、滋賀県の「ストップいじめアクションプラン」などの中から、教育委員会、学校、教員、加害者、加害者家族の義務規定をまとめたものがいいだろう。

その検討のための素材を下記に示す。

――――――――――――――――――――――――

・「ストップいじめアクションプラン」
http://www.pref.shiga.jp/edu/gakko/seitosidou/ma05/ijime/2012-01-24-00.pdf

・児童生徒の自殺が起きたときの背景調査の在り方について(通知)
http://www.mext.go.jp/a_menu/koutou/shinkou/07021403/010/1318820.htm

・「いじめの問題への取組の徹底について」(通知)
http://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/seitoshidou/06102402/001.htm

・学校におけるいじめ問題に関する基本的認識と取組のポイント
http://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/seitoshidou/06102402/002.htm

・いじめ問題に関する取組事例集
http://www.nier.go.jp/shido/centerhp/ijime-07/index00.htm

・少年非行防止マニュアル
http://www13.ocn.ne.jp/~wakakei/syonen/boushi.html

・「絶対に、自殺をしてはならない」  藤原大士の一日一言 12話
http://blog.goo.ne.jp/en68/e/d9e1d1bed5e0062e80b0d9d60dc6436d#trackback-list

――――――――――――――――――――――――
なお、教育委員会、学校側の義務規定については、下記原稿にて提案済みである。

・いじめ問題の提言 文部科学省は現場指導監督だけでなく、いじめ被害者家族向けに情報発信、対応すべきだ
http://nihonnococoro.at.webry.info/201207/article_16.html

・いじめ問題の提言 保護者と学校は校内犯罪処理のノウハウと手順を共有化すべきだ
http://nihonnococoro.at.webry.info/201207/article_17.html


義務規定が明文化されれば、いじめを黙認する教師やいじめ情報を隠蔽する行為全般の予防措置になるだろう。

最後に、被害者家族が加害者家族から脅迫的行為を受けたのであれば、脅迫罪で告発する手段が残されていると思うが、民事訴訟の和解の段階で処理も可能と思われる。

いずれにせよ、加害者家族が、刑事捜査上、どういう
扱いになるのか興味深いが、もし起訴もされないのであれば、世論は黙っていない?ような気がするのは私だけではあるまい。




参考
――――――――――――――――――――――――

大津いじめ自殺 「息子は悪くない」加害者の母が撒いたビラ
女性自身 7月17日(火)9時35分配信
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20120717-00000301-jisin-soci


【大津いじめ】加害者親や中学校教師の発言をご覧ください
http://blog.livedoor.jp/chihhylove/archives/7271046.html
.

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 12
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス
面白い

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
大津事件 統一教会の謀略の証拠 発見!
@現場に花も何も無い場所を撮影 ...続きを見る
richkoshimimizu's bl...
2012/07/21 01:28
グンソクで視聴率6.5%!フジ「ヘイ!ヘイ!ヘイ!」・K-POP起用で露骨に視聴率が下がる!?フジテ...
↓忘れずに、最初にクリックお願いします。↓ ...続きを見る
正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の...
2012/07/21 01:44
中共の「日本弱体化」戦略 Part2
日本人が知らない、中共の対日戦略。 ...続きを見る
風林火山
2012/07/21 17:27

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
虐めではないですね。
犯罪は間違いないですし、おそらく殺人罪です。
coffee
2012/07/21 01:43
加害者家族が犯罪捜査の対象となっているかどうか注目しているところです。
Shirasu J
2012/07/21 03:45

コメントする help

ニックネーム
本 文
いじめ加害者家族の暴走?過剰行動を野放しにしていいのか?(少年犯罪を防止する法律の必要性) 美しい国への旅立ち/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる