美しい国への旅立ち

アクセスカウンタ

zoom RSS 「大津いじめ自殺事件」でスマートフォンは情報収集&世論を動かすツールとなったようです

<<   作成日時 : 2012/07/18 20:48   >>

ナイス ブログ気持玉 13 / トラックバック 3 / コメント 6

あの大津いじめ自殺問題をテーマとして取り上げたところ、このテーマで1日数回ブログ更新を最低3日間続けた場合であるが、普段の5〜10倍近いアクセスを記録したことを確認した。

この問題は、それだけ関心が高かったということだ。

中でも、アクセスが突出したのは、加害者個人情報、社会的制裁、支援者の存在、国会喚問、刑事捜査体制をテーマにしたものだった。
それだけ、加害者および意図的な隠蔽に対し社会的制裁を期待している人が多いということなのだろう。

アクセス端末の内訳は、通常はパソコンが90%のウエートなのだが、今回の騒動後、スマートフォンを含む携帯端末のウエートが、騒動前の10%前後から騒動後に最大で50%弱に急上昇した。

携帯端末に限ったアクセスでは、騒動前との比較でなんと最大で50倍前後となったことを確認している。(パソコンからのアクセスは最大で10倍前後)

このことは、インターネットツールの中でスマートフォンを含む携帯ツールは世論の動向を知るためのメジャーツールに成長しつつあることを示している。

また、そうなった背景として、スマートフォンの急速な普及と
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2012&d=0703&f=it_0703_001.shtml

官公庁関係者が教育委員会や学校からの情報が不足し、むを得ず、インターネットにて情報収集するため、ツールとして業務用パソコンではなく携帯端末を使用せざるを得なかったことが可能性として考えられる。

実際、警察当局で思うように情報収集が進んでいないという報道もあった。

――――――――――――――――――――――――

http://sankei.jp.msn.com/west/west_affairs/news/120712/waf12071212030026-n1.htm

「未提出資料あるかも」強制捜査の背景に市教委への不信感
2012.7.12 12:02 [自殺問題]
 教育委員会や学校への異例の強制捜査に発展した大津市の中学2年生の自殺問題。捜査関係者によると、滋賀県警が本格捜査に踏みきった背景には、県警の市教委に対する不信感があったという。一方、自殺した生徒の父親が3度にわたって提出しようとした被害届を受理しておらず、「捜査が遅いのではないか」という批判への配慮もあったとみられる。

 県警は数日前から市教委に対し、資料の任意提出を求めるなどしていたが、市教委は、いじめ調査のために学校側が実施したアンケートが2回行われていた事実について県警側に伝えていなかった。

 捜査関係者によると、県警は家宅捜索を行った11日までに1回目のアンケートの原本や集約結果などの提出を受けていたものの、それが資料の全てなのかどうかは、はっきりしていなかった、と指摘する。

 ある捜査幹部は「(アンケートが)2回と知ったのは(10日の)市教委の記者会見があってから。これまでに任意提出を受けた分がすべてかどうか疑念を抱いた」と打ち明けた。

 一方、県警側には焦りもあった。同級生からの暴行を受けているとして自殺した生徒の父親が3度にわたり、滋賀県警大津署に被害届を提出しようとしていたものの「被害者が死亡しているので立件するのが難しい」などとして受理しなかった経緯に対する批判もあったためだ。

 また、捜査にあたり事情聴取の対象者は700〜900人と膨大になることもあり、市教委だけの調査には限界があるという判断もあった。これまでに提出を受けた資料に加え、捜索で押収した教員の日記やノート、生徒の出欠簿などを精査し、事態の全容解明を目指している。

――――――――――――――――――――――――

一方、官公庁関係者に対し、職場パソコンでインターネット閲覧しないことを呼びかける官庁OBがいる。

http://ameblo.jp/yukehaya22/page-33.html#main

これらの分析結果などから、重大事案については、既にインターネットがメジャー媒体であり、中でもスマートフォンを含む携帯端末が主要ツールに変貌しつつあることがおわかりいただけることと思う。

そして、スマートフォンの所有率は、まだ30%に過ぎない。
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2012&d=0703&f=it_0703_001.shtml

最低でも数年以内に70%に近づくと思われ、その時期において、スマートフォンは世論動向を知るだけでなく、世論を動かす最強ツールとなっている可能性がある。

従って、情報配信される側、特に国政選挙で出馬を予定される方におかれては、この状況を理解し、ツイッター、ブログなどを駆使した、情報配信設計されることを推奨する。

なぜなら、あなたが出馬する選挙の時に、スマートフォンが必勝アイテムに成長しているかもしれないからだ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 13
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ウナギがっ!
 輸入ウナギの価格が上昇したままだ。天然のウナギ稚魚が不漁で、ウナギの養殖生産量が減少しているのが理由だ。そんな折、ウナギをワシントン条約の対象に指定し、取引を規制することをアメリカが検討しているというニュースが入った。 『米国政府が、野生動植物の国際取 ...続きを見る
日本は危機的な状態です!
2012/07/18 23:39
中共の「日本弱体化」戦略 Part1
世界一のスパイ天国といわれる日本。 ...続きを見る
風林火山
2012/07/19 00:54
グンソクで視聴率6.5%!フジ「ヘイ!ヘイ!ヘイ!」・K-POP起用で露骨に視聴率が下がる!?フジテ...
↓忘れずに、最初にクリックお願いします。↓ ...続きを見る
正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の...
2012/07/20 00:46

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
学校と教育委員会は、当初から隠蔽ありきでした。

「加藤君の近所に住んでた友だちと午前中、『加藤君がマンションから飛び降りた。自殺したみたい』『うそやろ』って話してたら、廊下を見回りしてた校長がそいつの首根っこを掴んで廊下に引きずり出し、『やめとけ。そんな話して広めるな』って怒ったんですよ」
coffee
2012/07/20 00:44
「加藤君の近所に住んでた友だちと午前中、『加藤君がマンションから飛び降りた。自殺したみたい』『うそやろ』って話してたら、廊下を見回りしてた校長がそいつの首根っこを掴んで廊下に引きずり出し、『やめとけ。そんな話して広めるな』って怒ったんですよ」
coffee
2012/07/20 00:44
10月11日午前中、藤本一夫校長は、廊下を見回りし、自殺のことを話してた生徒の首根っこを掴んで廊下に引きずり出し、「やめとけ。そんな話して広めるな」と怒る。
coffee
2012/07/20 00:45
校長のそういう行為はどんどん広がるでしょう
Shirasu J
2012/07/20 08:02
校長のそういう行為はどんどん広がるでしょう
Shirasu J
2012/07/20 08:02
校長のそういう行為はどんどん広がるでしょう
Shirasu J
2012/07/20 08:03

コメントする help

ニックネーム
本 文
「大津いじめ自殺事件」でスマートフォンは情報収集&世論を動かすツールとなったようです 美しい国への旅立ち/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる