美しい国への旅立ち

アクセスカウンタ

zoom RSS デフレを容認し続ける日銀総裁および審議委員解任の意思表示を!

<<   作成日時 : 2012/04/11 12:18   >>

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 1 / コメント 2

4月9日、10日は日銀の金融政策決定会合が行われた。

通常、政策決定会合の2日目に、審議経過と結果に関する情報が発表される。

そして、今回、日銀は、案の定、追加金融緩和を見送りを決めた、今回の発表は、私にとって失望以外の何物でもなかった。
その理由は、追加金融緩和の最もいいタイミングだったにもかかわらず、そのタイミングを逃したこと。4月3日に発表したマネタリベース減少とあわせて、市場への裏切り行為が続いたからである。

さて、日本経済の足下の懸念事項は、なんと言っても為替政策であり、民主党政権下で続いた円高基調に伴う電機メーカー(パナソニック、シャープ、ソニーなど)の企業業績の悪化である。

http://www.zakzak.co.jp/economy/ecn-news/news/20120203/ecn1202031222005-n1.htm

また、円高により、会社更生法適用を余儀なくされたエルピーダの事例もあった。(2月27日)
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPTYE81Q04Q20120227

私は、日銀白川総裁の在任期間中に、「円高ではない」という何度となくも繰り返された持論に対し、常に、強い懸念を持って眺めてきた。

また、在任期間中の言動などから、これまでの緩和策については、イヤイヤやっている様にしか見えず、日銀総裁についてはまったく使命感がない、やる気のない人物と私は評価している。
その最たるものが、日銀の復興債引き受け拒否である。
そして、日銀の記者会見や国会答弁で繰り返すのは、日銀総裁の持論ばかりであり、結果として、国際優良企業の業績を悪化させてきたことに、何の反省もないのである。

実際、私は、日銀の窓口に苦情の電話もした。

白川総裁および審議委員はいつも「Too Little Too Late」だった。私にとって、日銀は無能な集団にしか見えないのである。

国際証券市場は、ここ数年、サブプライム問題、ギリシア危機などがあり、実は、日米とも中央銀行の動向に対し、神経質な展開が続いている。
http://www.opticast.co.jp/cgi-bin/tm/chart.cgi

そんな中で、日本市場は、東日本大震災による暴落を経験した。
http://www.opticast.co.jp/cgi-bin/tm/chart.cgi

おまけに、瓦礫処理は進まず、全国各地の原発の運転再開の目処はたっていない。復興財源確保を前提とする国会での消費税論議も混沌としたままだ。

その中にあって、FRBバーナンキ議長が状況打開のため、インフレターゲット導入を決めた以降、アメリカ市場は、なんとか小康を保ってきた。(1月25日)

・バーナンキ議長、「悲願のインフレ目標」導入−期待に働き掛ける試み
http://www.bloomberg.co.jp/news/123-LYE66B07SXKX01.html

これに刺激される形で、遅ればせながら、日銀の白川総裁がインフレターゲット設定を漸く口にした。(2月17日)

・日銀・白川総裁が講演「インフレ目標、中長期的視点を重視」
http://sankei.jp.msn.com/economy/news/120217/fnc12021718580016-n1.htm

そして、この発言により、やっと為替相場は1ドル80円台に戻り、
http://www.opticast.co.jp/cgi-bin/tm/chart.cgi?code=0320&yy=1
東京証券市場で、日経平均株価は3月末に1万円突破したのである。
http://www.opticast.co.jp/cgi-bin/tm/chart.cgi

しかし、4月3日に日銀が発表したマネタリーベースは、「3月、前年同月比0.2%減と、前月の同11.3%増から大きく減速。2008年8月以来3年半ぶりの減少に転じた。 」ことが報道されている。

・2月の追加緩和にかかわらずマネー急減速−日銀の本気疑う声も (1)
http://www.bloomberg.co.jp/news/123-M1U2T30UQVI901.html

つまり、インフレターゲット設定を口にした1カ月以内にマネタリーベースを減少させる「つむじ曲がり」な裏切り行為をこっそり行っているのである。

実際、この日を境に、東京証券市場は、下落に転じた。
そして、4月3日を基準とし、4月11日の朝の寄り付きの下落を含めれば、なんと連続7日間続落しているのである。これは、まさに暴落である。
http://www.opticast.co.jp/cgi-bin/tm/chart.cgi

つまり、ここ数日間の東京証券市場の動きは、日銀の金融施策の失策がもたらした暴落であり、日銀による市場に対する裏切り行為がもたらした結果に他ならない。

そして、今朝、アメリカ側も万策尽き?、NYダウは-200を越える大幅下落となった。
http://finance.yahoo.com/q/bc?s=^DJI&t=5d&l=on&z=m&q=c&c=^N225

市場は、世界規模で大幅な金融緩和を催促しているように映るのである。

さらに、4月10日は、シャープ、ソニーの12年3月決算の赤字の大幅拡大のニュースが続いた。
http://www.sankeibiz.jp/business/news/120411/bsg1204110503001-n1.htm
この情報などから、パナソニック、東芝、日立などの決算も赤字拡大(もしくは黒字縮小)で修正される可能性がある。

つまり、日米とも証券市場は危険水域に突入し、輸出競争している電機メーカーは存亡の危機に直面しているのである。

私は、皆さんに問いたい。

デフレを放置し、為替が円高であると認識せず、実質的にデフレ脱却に向けた有効な手段をとらないことにより、企業の決算を大幅に悪化させ、証券市場の富を毀損する日銀総裁および審議委員は、この国の金融行政にとって必要なのだろうか?

ここ数年以上、経済政策的に、大幅な金融緩和が必要な状況が続いているのに、緩和要求を無視し続けている金融当局が有能だと言えるのだろうか?。

私は、全員解任すべきと考える。

しかし、法改正しないと解任させることはできないようなので、当面、以下の施策を提案する。

提案内容は以下の5項目である。

…………………………………………………………………

@ブログ、ツイッター、電話、FAXなどで日銀総裁および審議委員の解任を意思表示する

A国会議員に日銀総裁および審議委員の解任を呼びかける

B日銀に対しデフレ回避・デフレ脱却を義務づける日銀法改正に加え、無能かつデフレ推進派の日銀総裁および審議委員等を随時解任するための法改正を国会議員に提案する

C上記に関する法改正、人事方針を次回総選挙のマニフェストとしていただく

Dデフレ推進派の日銀総裁および審議委員については、公職追放措置をとる

……………………………………………………………………



補足

私は、経済の専門家ではありません。まして、大学で経済学を専攻した訳でもありません。学術的には素人ですが、日銀の失政(意図的なデフレ容認?)をこれ以上放置してはならないという動機で、この原稿を書きました。
日銀のデフレ容認姿勢は、これ以上座視できません。
保守系知識人およびブロガーは、日銀総裁および審議委員総入れ替えを意思表示をすべきです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 8
ナイス ナイス ナイス
驚いた 驚いた
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
中国・韓国・北朝鮮、ロシア・アメリカにも気は抜けん
渋谷・原宿・六本木などの繁華街では、K-POPマンセーと言うがの如く、絶えずK-POPグループの巨大な電光宣伝トラックが街を流している。 ...続きを見る
風林火山
2012/04/12 00:46

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは。日銀総裁白川氏は、10日の金融政策決定会合で日銀は追加緩和を見送りました。なぜ、引き締め基調となるのか、私のブログでは、様々な経済現象をデフレ悪魔など悪魔にみたてて、分析してみました。結果として、高橋洋一氏の語るように、日銀には、「金融引き締めが価値」というDNAがあるというのと同様の結論になりました。しかし経済とは、バランスが重要ですから、いくら、金融引き締めが、日銀のDNAであるからといって、常時引き締めをやっていれば、目だった引き締めなど永遠にできないのは、当たり前のことです。どこかで、緩めて、どこかで締めるということが、胸躍る、大胆な、引き締めができるというものです。詳細は、是非私のブログを御覧になってください。
日銀総裁いいたい放題!円高にしてくれとい...
2012/04/17 10:00
なぜ日銀がデフレにこだわり、とろくさいか
理由は2つです。
そもそも無能そしてプライドだけは一人前。
けなされるのが一番ダメージが大きいのでは?
ブログテーマに関連して、参考になりそうなサイトと思います。

・すべての謎が解けた! 日銀がお金を刷らない笑えない裏事情
http://www.facebook.com/note.php?note_id=246692932042733
Shirasu J
2012/04/17 21:09

コメントする help

ニックネーム
本 文
デフレを容認し続ける日銀総裁および審議委員解任の意思表示を! 美しい国への旅立ち/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる