美しい国への旅立ち

アクセスカウンタ

zoom RSS 保守勢力が最終手段として大規模デモを準備し成功させるために必要なこと(組織体制編)

<<   作成日時 : 2010/05/20 20:12   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 15 / トラックバック 1 / コメント 6


この原稿は、目的設定編、戦略戦術編の続編である。
http://nihonnococoro.at.webry.info/201005/article_25.html
http://nihonnococoro.at.webry.info/201005/article_28.html

4.情報戦争遂行のための組織

(1)組織体制全般

大規模デモを実行に移すためには、それなりの組織体制が必要である。実行に必要な組織体制図のイメージは下記図を参考としてほしい。

画像


現在、この組織体制に近い機能で全国組織を有しているのは、自民党、日本会議(地方議員連盟含む)、日本李登輝友の会、チャンネル桜2000人委員会、頑張れ日本全国行動委員会、在特会である。
その中で、首都圏での大規模デモ実行に関して、動員力ある組織を有しているのは、自民党、日本会議、チャンネル桜、頑張れ日本全国行動委員会、在特会である。

この中で、最も重要な組織機能は
「戦略シナリオ」を練り「作戦企画書」を策定し周知する「中枢機能」と「作戦企画書」に基づき忠実に実行する地方組織である。

図の中で、中枢機能に該当するのは、参謀本部である。地方組織に街頭するのは、支部組織である。

しかし、我が国の保守勢力の現状を鑑みるに、保守勢力全体でこの中枢機能を有していると思われる組織は、限られている。

本来なら、この機能は

自民党本部、日本会議事務総局、頑張れ日本全国行動委員会事務局などにあってしかるべきなのであるが、

これまでの活動の実態から、実際にこの参謀機能を認識していると思われるのは、
平沼事務所、頑張れ日本全国行動委員会、チャンネル桜、日本李登輝友の会本部、百人の会、在特会本部、過去現在未来塾、水間氏ブログなどに限られ、それらの機能が分散しているのではないかと推察する。

彼らは、日常顔を合わせて意見交換していると思われるため、作戦企画書レベルであれば、問題とはならないだろうが、戦略シナリオレベルはそうはいかない。それなりの議論を行い、認識を共有化してから文章化して周知しておくことが必要となるからだ。

そういう意味で、
私は、保守勢力全体で機能的に共有されている中枢機能を組織機能として設置する必要があることを指摘するとともに、現状の保守勢力全体を見渡した場合、頑張れ日本全国行動委員会事務局に、全国保守系団体連絡協議会兼参謀本部機能を付与しその機能を一元化、共有化しておくことを提案する。

そして、少なくとも半年に一度は日本中の行動する保守に参加いただき、戦略会議を開催するのである。
議題は、もちろん、その年度の戦略シナリオと作戦企画書となるはずだ。

なお、この戦略会議には、100人以上の規模の集会、デモを企画し、実行した保守勢力の関係者はすべて参加する義務があり、チャンネル桜系とはソリが合わないからと言って別集会を企画した関係者も保守全体の利益のために当然参加すべきなのである。

そして、些細のことでの組織間の仲間割れについても、保守市民は厳しく監視し、常に連帯を呼びかけるべきなのだ。


(2)参加組織に求められる団体としての統率力と組織相互間の連携、協力について

次に、大規模団体を担うにふさわしい各団体の活動の在り方についてふれる。

大規模デモには、各保守系団体の会員および一般市民の参加が必要となるが、一般大衆の参加を促し滞りなく実行に移すには、統制ある組織あるいは組織構成員が運営管理を行うことが必要となる。しかし、残念なことであるが、現実には、統制がとれていない団体行為事例が散見される。

いくつか例をあげる。

・会員向け中心に情報提供し一般向けに何ら呼びかけも情報提供もしない団体
・行動が伴わない団体
・五千人規模、1万人規模の大規模イベントが事前に準備されているにもかかわらず、その直前にあの人とはソリが合わないという理由?で別の大規模集会を企画し実行した団体
・その時点での最大規模のイベント(1万人規模の大規模イベントなど)の事前告知の協力を行わず、同時期に開催された自分たちが関係するイベントの周知ばかりした団体
・団体として保守活動への参加を呼びかけず、活動参加の呼びかけ自体を会員の自由意思にゆだねている団体(日本会議や主要団体が呼びかけている大規模な署名活動に団体オフィシャルサイトなどで協力の呼びかけがないものなど)
・保守勢力が問題としている政治問題と取り組むための集会、デモ、街宣、署名活動、ポステイングなどを主催せず、営利目的の講演会とグッズ販売中心の企業活動を指向している団体


こういう団体にかかわる事自体、時間の無駄であると言ってもよいのであるが、実際、大規模イベントに滑り込むようにして開催された、あるイベントは、拍子ぬけするほど少人数の参加者であった。
その一方、政治的影響力が大きい、本命の大規模集会は目標どおり1万人参加されたことを知り、保守の多くの人は自律的に正しい決断をしたと、内心うれしく思った次第である。

そこで、
保守を名乗る行動が伴わない団体を中心に、大規模デモを成功させるために、保守全体の政治目標達成のため、従来の活動に

・一般向けの情報提供を重視する活動
・各種の具体行動を前提とする活動

を追加することをを求めたい。

その一方、従来、保守の中で許されてきた

・勢力分散を誘発する行為
・その時点での大規模イベントに対する非協力
・重要イベント呼びかけ自体を会員判断にゆだねる行為
・営利行為
・味方同士での足の引っ張り合い

については、今後は慎むべきと考えるし、それが受け入れられない団体については、保守の枠外として扱うべきと考える。

従って、
大規模デモを成功させるための、保守系団体の団体行動としての条件は、

自民党が主催する場合でも、
頑張れ日本全国行動委員会が主催する場合でも、
日本会議が主催する場合でも
在特会が主催する場合でも
過去現在未来塾が主催する場合でも

すべての保守政党、日本会議、日本李登輝友の会、頑張れ日本全国行動委員会、在特会、日本を護る市民の会などが、

・事前に、大規模デモの目的、狙いをきちんと協議し、
・役割分担を確認し、
・団体幹部自ら最前線で行動する意義を認識して行動し(特に日本会議)
・大規模デモへの参加ならびに協力の呼びかけを会員、一般向けにそれぞれが自律的に行うこと

が必要となる。

また、長期間、全国規模で大規模デモを継続させるためには、情報配信網を強化しておく必要がある。
当然、日本会議、頑張れ日本全国行動委員会、日本李登輝友の会などにおいては、全国各支部のブログ開設が求めたい。
すべての保守系メルマガによる情報配信協力も欠かせない。

※私は、ある団体の支部ブログをボランテイアで運営する用意があることを人を介して提案しているが、今だ返事を頂けない状況にある。

最後に、
統制ない組織はもはや組織として機能しておらず、大規模デモを1回は成功させられたとしても長期間継続は難しいことを受け止めるべきである。

我が国が解体の危機に瀕しているのに、規律ある統制活動を理解できない団体、日頃から統制ある組織行動をとっていない団体に、大規模デモの役割を任せるべきではないし、あえて参加いただく必要もない。

※組織間の連携協議については、詳細未確認であるが、「チーム関西」にて既に実践されているとの情報がある。
http://www.team-kansai.com/


5.組織構成員の義務

最初に、西村真悟先生の動画で印象に残った史実を紹介する。
多少、文言は違っている点はあるかもしれないが、伝えたい主旨はあっていると思う。

………………………………………………………………………………
・鹿児島の知覧から飛び立った特攻機は以下のような内容にて最後の交信を終えた
・「我、敵空母発見、突撃敢行する。イチナナニイサン(17時23分という意味)
………………………………………………………………………………

説明するまでもないことだが、この特攻隊員は、この国を護るために、誠実に任務を遂行したのである。

しかるに、
現実には、保守勢力の中で、保守市民の一人としての任務を自覚し、忠実に実行する人は一握りにすぎず、大規模デモを成功に導くには、保守市民一人一人が、下記の課題を保守全体の課題として捉え、克服する努力が必要と考える。

・日本会議など既存の保守系団体会員の大部分は、学生時代はデモ参加経験あったとしても、保守系団体が呼びかけるデモには未参加者が大部分

⇒すべての保守系団体は、活動内容および活動計画において行動する保守活動への参加協力を表明し、会員に大規模デモ、集会等への参加を呼びかける。(活動方針・活動計画なき保守系団体はまったく論外)

・あの在特会ですらデモ参加者は会員の1〜2割である。残りの80%方たちは、依然、臆病な保守市民を演じ続けている現実

⇒大規模デモにより政治目的が達成されるという主旨の呼びかけを徹底する。臆病な会員に参加を促し、行動する保守活動を担っていただく。会員相互の交流の場を確保する。新人であっても活動しやすい雰囲気づくりに配慮する。
自民党議員にも街頭演説の実施を求め演説会への市民の参加を呼びかける。(たちあがれ日本の高齢議員が、老骨に鞭打って週に2〜3回街頭演説しているのであるから、40〜50代の議員なら週3回は街頭演説できるはずだ。)

・デモ未参加者に限って在特会のデモのやり方を批判しているケースを見かけるが、私が知る地域では、チャンネル桜のデモも在特会のデモも参加者の相乗り現象が発生

⇒在特会デモ批判を時々見かけるが、あれは、過去、妥協し続けてきた戦後保守政治を変えるために立ちあがったとみるべきだと思う。また、チャンネル桜デモ参加者の一部が在特会デモにも参加しており、同じ人がチャンネル桜デモでは抑制がきいたシュプレヒコールで一般市民に訴え、在特会デモではより過激なシュプレヒコールで左翼や一般市民を驚かせていることを知るべきだ。
そして、保守市民はもっと街に出るべきである。デモに参加するだけの度胸、街頭演説するだけの度胸がないのなら、まず、デモや街頭演説がどのように行われているのか、デモに参加しなくてもよいのでデモの現場を遠巻きで見てほしい。
何か発見があるはずだ。在特会デモ参加者の中にチェンネル桜のデモ参加者がいることに気づくはずだ。市民活動家と意見交換するのもいいと思う。イベント関係者の多くが実に気さくな方が多いことに驚くはずだ。
そして、国家の危機がこれだけ叫ばれているにもかかわらず、それなりのリスクも伴う、デモや街宣やポステイングをここ数年一度も参加実行したこともなく、日々情報収集とネット上での情報交換に熱中しているだけであるのに真正保守を名乗り「行動する保守活動を傍観し続けてきたこと」が、結果的に売国勢力を蔓延らせる遠因になっていることに気づいていただきたいのだ。


最後に、

我々保守市民は、この困難、この逆境を乗り越えるために、

まず,一人の人間として、知行合一、言行一致であるべきであり、

それぞれが役割を認識し、それぞれが持ち場につき、与えられた任務を誠実に実行すべき時にきている。



(参考)
知行合一:知識と行為は一体であるということ。本当の知は実践を伴わなければならないということ。▽王陽明が唱えた陽明学の学説。朱熹しゅきの先知後行説に対したもの。
http://dictionary.goo.ne.jp/leaf/idiom/%E7%9F%A5%E8%A1%8C%E5%90%88%E4%B8%80/m0u/%E3%81%A1/
言行一致:言葉に出したことと、その行動が同じであること。▽「言行」は口でいう内容と実際の行為。
http://dictionary.goo.ne.jp/leaf/idiom/%E8%A8%80%E8%A1%8C%E4%B8%80%E8%87%B4/m0u/%E3%81%92/


追伸
本原稿は、毎日のように国会で奮戦する保守系議員、週3回は老骨に鞭打って街頭演説を続ける愛国議員、毎週のようにデモや街宣活動している保守系団体の皆さん、そして拙ブログの読者の方、特にコメントしていただいた方の提案や示唆に触発され書いたものです。保守系市民の皆さんの献身的な活動を目の当たりにして、自分自身にできることの一つとしてこの原稿をなんとか書き終え、提案書に近い次元でなんとかまとめることができましたことについて、ここで感謝申し上げる次第です。


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 15
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
北朝鮮の対日戦略 Part2
北朝鮮との利権をめぐり、日本の売国政治家たちが如何に巨額の血税を無駄に使っていたのか、日本の左翼勢力と日本政府は妄想平和主義に陥り、如何に国防をないがしろにしてきたのか。 ...続きを見る
風林火山
2010/05/20 22:08

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは。思いつきですが、お坊さんや神主さんも大きな組織ですし、どうでしょう?昔は石山本願寺でしたか信長と戦いました。保守的ですし。
neko
2010/05/21 00:24
管理人様、続編ありがとうございます。

今まで保守勢力の分裂を見てきて思うところが、この文に込められていると思いました。今こそ保守は小異を捨て大同に就かなければ、このまま日本は本当に滅びてしまいます。しかも日本解体へのカウントダウンはすでに始まっており、今国会中に強行採決された法案によりさらに加速しようとしています。

このすばらしい戦略シナリオと作戦企画書をもとに、覚醒している国民はどのように行動していかなければならないか考え、実行していきたいと思います。とはいうものの現時点で動員力ある組織を有している自民党、日本会議、チャンネル桜、頑張れ日本全国行動委員会、在特会に対して呼びかけていくだけでは今まで変わりません。しかも時間はあと40日しかありません。どうすれば動くか?そこが肝ですね。
ローズマリー
2010/05/21 02:03
nekoさんへ
タキつけるしかないでしょう。しかし、左翼の神主もいるんだそうです。

ローズマリーさんへ
何度も激励投稿ありがとうございます。今言えることは、
戦略シナリオに近いことを主催してくれるところに結集するしかないでしょう。また、この原稿は、大規模イベント主催者(参謀本部機能)が作戦企画書について他団体と協議する前にご一読いただければと思っております。
Shirasu J
2010/05/21 05:54
2chサイトエディター
http://eva-lu-ator.net/~gemma/ktkr2/bbsmenu.html

掲示板まとめツール
http://bbsmatome.s364.xrea.com/

2chコピペ支援ツール
http://www16.atpages.jp/rayna/cynthia.html

2chスレまとめツール
http://minisoku.blog97.fc2.com/blog-entry-952.html

2ch DAT落ちスレ ミラー変換機 ver.4
http://mirrorhenkan.hp.infoseek.co.jp/

2ちゃんねる全文検索
http://app.xrea.jp/search2ch/

2010/05/21 06:51
 私は、nekoさんの意見に賛同します。抗議活動に参加しない80%の臆病な保守諸氏にも、やって戴けることがあるのでは?日本全国の神社は、地域住民と密接な関係があります。例えば、地域住民が当番制で境内の掃除をしたり、お祭りに参加したりと、関係が希薄になったと言われる昨今でも、何かしらの繋がりはあります。先ず、当面保守勢力が力を傾注しなけらばならないのが、民主党を下野させることです。ならば、臆病な保守諸氏には、地域の神社を回ってもらい、そこの責任者に、運動の趣旨を説明し、民主党の正体を暴いたビラを、神社に置かせてもらう。また、神社側にも地域住民に、民主党の危険性を周知してもらうよう、お願いしてみてはどうでしょうか?当面の敵は、反日勢力の意を政策に反映する民主党です。保守政党が政権に返り咲いたあかつきには、その保守政党に、反日勢力を根絶やしにする政策をするよう、在野の保守陣が働きかければよいのでは。勿論、全ての日本人が立ち上がり大規模な抗議運動を起こすことが、一番望ましいのですが、やって貰えそうなことからやって貰うということも大切です。
くたばれ!民主!
2010/05/21 08:56
>くたばれ!民主!さんへ
すでに、チラシを少ないですが神社やお寺にポスステイングしています。ご存知かも知れませんが、「チラシ集積サイト」にNewチラシから古くなったチラシまでダウンロードできます。マスコミ・民主・闇法案関係色々あります。
neko
2010/05/21 09:39

コメントする help

ニックネーム
本 文
保守勢力が最終手段として大規模デモを準備し成功させるために必要なこと(組織体制編) 美しい国への旅立ち/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる